ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイ一時移住でテレワーク体験! ハワイ州が往復航空券を提供

投稿者: Eriko 更新日:2020年12月09日

Hawaii is offering free round trips to remote workers who want to live there temporarily

スポンサーリンク

ムーバーズ・アンド・シェーカーズがまもなく開始!

新型コロナのパンデミックによりテレワークが日常となった今、南の楽園ハワイでビーチを眺めながらテレワークできたら最高ですよね?

こんな夢を抱いている人たちのために、ハワイ州は、ハワイに臨時移住して遠隔で働きながらハワイ経済に貢献したいという州外の人々のために、ハワイ州オアフ島までの無料往復券を提供するプログラムを開始します。

ハワイ州は、「ムーバーズ・アンド・シェーカーズ」と名付けられた、学生やビジネスマンを対象とする臨時在住者プロラム(テンポラリー・レジデンス・プログラム)を開始しました。第一回目の応募者は12月15日(火)が締め切りです。

ムーバーズ・アンド・シェーカーズの創立者ジェイソン・ヒガ氏は、同プログラムはハワイ経済の再生と多様化の第一歩だといいます。

「パンデミックは、近い将来テレワークが日常のものとなるきっかけとなりました。私たちはこの状況が、ハワイに住んでいた人々がハワイに戻って来れたり、州外で専門職に従事する人々が旅行者としてでなくコミュニティーに貢献する者として、ハワイを体験できるチャンスにできたらと思っています」

応募者の中から50名が当選者第一弾としてハワイ入りする予定です。応募資格は、18才以上で、現在米国のハワイ州外に在住していることです。

(CNNの記事をもとにしました)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ