ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイにワクチン到着、医療従事者への接種開始

投稿者: キョーコ 更新日:2020年12月16日

READY TO COMBAT COVID:The first batch of the vaccine arrives, with thousands more on the way

スポンサーリンク

第1は975回分、今年末までに順次到着

ハワイ州最大の総合病院、クイーンズメディカルセンターに12月14日(月)、米製薬大手ファイザー社の新型コロナウイルス感染症ワクチンが到着、15日(火)から同病院の最前線で働く医療従事者に接種が開始されます。

ホノルル・スターアドバタイザー紙によりますと、この日は第1弾として975回分のワクチンが到着し、集中治療室や救急診療など、感染患者に直接医療を提供する医療従事者から順次接種が進められます。

ハワイ州当局の説明では、12月16日(水)には第2弾として3,900回分、今月末までには約4万5千回分のワクチンがハワイに到着する予定で、米食品医療薬品局の認可が得られれば、今年末までに米バイオ製薬モデルナ社のワクチン3万6千回分が届くということです。

医療従事者に続き、救急隊員や警官などのファーストレスポンダー要員、長期介護施設入居者やそのスタッフなど、感染リスクの高い人たちへの接種が順次行われる予定で、州、及び市当局ではクリニック開設の準備に着手したと伝えられています。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ