ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイ州、ワクチン接種の渡航者対象 トラベルプラン検討中

投稿者: Eriko 更新日:2021年02月19日

Lt. Governor Green Proposed The Vaccination Passports For Hawaii Travel

スポンサーリンク

ハワイ・ワクチン・パスポート・トラベル

◇関連記事/ホノルル市、警戒レベル引き下げ検討

ハワイ州は、新型コロナウイルスのワクチン接種を終えた人々が、ハワイで自己隔離を免除されバケーションを楽しめる「Hawaii Vaccination Passport Travel(ハワイ・ワクチン・パスポート・トラベル)」を提案しています。

ハワイ州では現在、州外からの渡航者には10日間の自己隔離期間を義務付けています。但し出発の72時間以内にハワイ州認定の医療機関で行ったPCR検査の陰性証明を提示できる渡航者には、自己隔離が免除される「セーフ・トラベル・プログラム」を実施していますが、今回のパスポート・トラベルはプロセスがよりシンプルになる点などが注目されています。

同プランはまだ可決していませんが、ハワイのグリーン副州知事は、早ければ3月1日には施行したいと述べています。

グリーン副州知事によりますと、以下の3つの条件をクリアした人がこのパスポートの取得が可能だそうです。新型コロナウイルスのワクチンを2週間以上前に2回とも終了している人。また、CDC(米国疾病予防対策センター)はワクチン接種終了後の3ヵ月以内は症状がない人は隔離の必要性がないと述べていることから、ワクチン接種を受けてから3ヵ月以内であることや、さらに病気の症状がないことなど。

同時にグリーン副州知事は、ワクチン・パスポート・トラベルの3段階プランを発表しました。これによりますと、最初にこのプログラムを利用できるのは必要不可欠な仕事に従事している人、次に海外からの渡航者(2021年3月1日~4月1日の間に施行)、米本土からの旅行者(2021年5月1日までに施行)としています。

同プランは、イゲ州知事が承認してから正式に発表が行われるとみられています。

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの関連情報

◇【毎日更新】ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】随時更新!
◇日本からハワイへ コロナ禍の旅行体験記 【2021年1月、羽田→ホノルル】
◇ハワイから日本へ コロナ禍の旅行体験記【国際線利用や到着までの流れなど】
◇ハワイ住民の9割がワクチン接種に前向き
◇ハワイ‐日本間のフライト最新情報【2021年2月~4月】
◇1/26からハワイ州を含む米国渡航者、陰性証明取得が必須に
◇ハワイで大規模ワクチン接種始まる
◇ハワイの観光業回復は「夏以降」
◇ハワイにいなくてもハワイを感じられる10のアイデア

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

スポンサーリンク

Myハワイ編集部ブログを再開しました!

しばらくお休みしていたMyハワイ編集部ブログを再開! 編集部員の呟きのような感じで、ハワイから生の情報をお伝えしますので、気軽に読んで頂けたら嬉しいです。ブログページはこちらから!

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ