ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイ州観光局、オアフ島への「観光客削減計画案」を承認

投稿者: キョーコ 更新日:2021年07月31日

HTA approves plan to reduce Oahu tourists

スポンサーリンク

プラス影響を促進する観光産業目指す

ハワイ州観光局(HTA)は、観光におけるプラスの影響を促進するための観光マネジメント計画をこのほど承認、オアフ島への観光客の削減を目標とすることを明らかにしました。

ホノルル・スターアドバタイザー紙によりますと、HTAは7月29日(木)に発表した観光マネジメント計画「Oahu Destination Management Action Plan」(オアフ・デスティネーション・マネージメント・アクション・プラン)の中で、観光客向け宿泊施設の数の管理をはじめ、土地利用、用途別区画、空港政策の改正などを検討し、目標達成に向け尽力していくとしています。

HTAでは、ハワイの観光産業の向上を目的に、ホノルル市郡政府やコミュニティと提携し5ヵ月を要して今後3年間の観光マネジメント計画を作成、観光客数の削減は計画の中で重要視している方針と説明しています。

プランニングディレクターのキャロライン・アンダーソン氏は、「地元住民が不満を抱く観光産業では、訪問客にとって良い経験を得ることはできない」と述べ、ハワイの自然環境、文化、地域にとってプラスの影響を促進する観光産業を目指すことを強調しています。

6月にハワイを訪れた米本土西海岸からの観光客数は52万1,796人で、コロナ禍以前の2019年6月の45万2,958人と比較して15%増加しています。

(ホノルルスターアドバタイザー より)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ