ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

カポレイ・コモンズでアップサイクルの無料ワークショップ開催

投稿者: Eriko 更新日:2022年03月11日

Kapolei Commons and Hawaii Contemporary Company Represents Up Cycling Workshop

スポンサーリンク

「リサイクルとリクリエイト」がテーマのクラス、3月12日(土)、19日(土)、26日(土)に

 

西オアフで人気のショッピングセンターカポレイ・コモンズでは、今月、地球に優しいリサイクルとアップサイクルに関連したワークショップを開催します。

「アップサイクル」とは無駄を無くす一つの方法で、要らなくなったものを捨てずに、価値あるものに作り変えることです。

ワークショップでは、ものづくりを通して創造性を掻き立てられだけでなく、普段の生活で目にしているさまざまな素材の価値を知ることができます。

各ワークショップではアーティストたちが先生となり、ボトルキャップやプラスチックボトル、牛乳パック、不要となった T シャツ、紙などさまざまな素材の再利用方法を紹介します。年齢問わず誰でも気軽に参加できます。イベントの概要は以下の通りです。

 

スポンサーリンク

「リサイクルとリクリエイト」無料ワークショップの詳細

日時:3月12 日(土)、3月19 日(土)、3月26 日(土)、12 時〜14 時
会場:カポレイ・コモンズ、リーガル・シアター前
参加費:無料
予約:不要

ワークショップに必要な材料は会場にて用意しています。なお数に限りがありますので、先着順となります。

3月12日(土)に開催のデニム・ワークショップにご参加される場合は、デニムをご持参の上、汚れてもよい服装でご参加ください。

◎3月12日(土)開催、「デニム・コースター」のワークショップ詳細

ハワイ在住アーティスト、シェナ・バルディと一緒に、不要となったジーンズをコースターに作り変えるというアップサイクルを体験できます。ワークショップ内では以下のような手法を紹介します。

• ブロックプリント
• 縫い目部分を巻きながら接着する方法
• ぺイントマーカーでのデコレーション
• 端の手縫い方法
持ち物:不要になったジーンズ/デニム、裁縫ばさみ(お持ちの場合のみ持参)
※汚れても良い服装で参加ください。

 

カポレイ・コモンズについて

西オアフの中心に位置するカポレイ・コモンズは、美味しいお食事や多彩なショッピング、ハワイの文化、オリジナルイベントが楽しめる大型ショッピングモールです。

425,000平方フィート(約3万9千平方メートル)のリテール、レストラン、エンターテイメントスペースには、ナショナルブランドおよびローカルブランドの小売店、ゆっくり座って食べられるレストランからカジュアルに立ち寄れるカフェ、全12スクリーンの豪華な映画館など、充実した施設が揃っています。新店舗も続々とオープンし、日々進化し続けています。

 

 

 

◎カポレイ・コモンズ
Kapolei Commons                      
住所:4450 Kapolei Pkwy. Kapolei 
電話:(808)529-9560
営業時間:各店舗にお問い合わせください。              
休み:各店舗にお問い合わせください。
ウェブサイト(日本語):https://kapoleicommons.com/jpn

スポンサーリンク

新型コロナウィルスの関連情報

◇【毎日更新】ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】
◇ハワイ州、3月25日でマスク着用義務を撤廃
◇成田空港もファストトラック導入、検疫手続き簡素化へ
◇ハワイで日本渡航者に陰性証明書を提供する医療機関まとめ【価格安い順】
◇日本からハワイへの渡航体験記 【2021年11月、羽田→ホノルル】
◇3月以降の水際対策緩和で、ハワイから帰国する場合どう変わる?

 

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

 

 

この記事が属するカテゴリー: カポレイ・コモンズ, ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*