ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

アマゾン創業者、ハワイのホームレス支援団体に寄付

投稿者: キョーコ 更新日:2022年11月24日

Jeff Bozos donates $7.5M to fight homelessness in Hawaii

オアフとマウイの2団体に計750万ドル

ハワイ、タンタラス

米インターネット通販大手アマゾン創業者のジェフ・ベゾスが、ホームレスの自立支援活動を続けているオアフ島の「ファミリー・プロミス・オブ・ハワイ(FPH)」と、マウイ島最大のホームレス一時避難施設(シェルター)「カ・ハレ・ア・ケ・オラ・ホームレスリソースセンター」に、総額750万ドル(約10億5千万円)の寄付をおこなっていたことが明らかになりました。

ベゾス氏はホームレスの家族への支援を目的に、2018年に慈善ファンド「Day 1 Families Fund」を立ち上げており、ハワイ・ニュースナウの報道によりますと、このほど同ファンドを通してFPHが250万ドル(約3億5千万円)、シェルターが500万ドル(約7億円)の助成金を受け取りました。FPHではホームレスの家族のための仮設住宅の建設をはじめ、各種支援活サービスに充当するとしています。

連邦政府がまとめた最新データによりますと、ハワイ州では推計で毎年30人に1人の児童がホームレス状態にあるとされており、州のデータでは、公立学校の児童3,200人以上が昨年、ホームレス生活を経験したと報告されています。

(Hawaii News Nowより)

ハワイの新型コロナ関連、最新情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ