ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局

第22回 プリンスロットフラフェスティバル

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:1999年07月17日

プリンスロットフラフェスティバル

1999年7月17日(土)
モアナルアガーデン

1999年7月17日(土)、第22回プリンスロットフラフェスティバルが、ホノルル空港の近くのモアナルアガーデンで開催されました。

ハワイアンの権利と文化に貢献した、カメハメハ5世(ロットカメハメハ)に因んで名付けられたフラの祭典は、午前9時半から午後3時半まで、一日中続きました。入場は無料、もちろん市民だけでなく観光客を含めて誰でも歓迎されます。参加するフラハラオとそのダンサー達はハワイ諸島から集まりますが、大会と異なり細かい資格は必要ないので、子供から大人まで年齢も様々、グループの人数もいろいろです。今年は、仲間のケイキ(子供)達と一緒に一生懸命踊った3歳の女の子が喝采を浴びていました。巨大な木の下に作られた特設ステージでカヒコ(古典)やアウアナ(現代)が披露されます。芝生の上に思い思いの格好で座っている観客に見守られて、カジュアルな雰囲気の中で進行していきます。

公園内にはハワイアンキルトやクラフトのテント、またレイメーキングのブースも加わり、とても賑やかです。ハワイアンホリデーをのんびり楽しめます。

モアナルアガーデンは、「この木何の木」でお馴染みの某社のテレビコマーシャルが撮影された公園です。大草原に巨大な合歓の木がぽつんと立っていると誤解している人が多いようですが、タロの水田と共に公園内に何本も巨木が立っていて、映像とはかなり印象が異なります。静かな公園は、普段は市民の憩の場であり、子供達の環境保護研究の資料を提供する場ともなっています。

開催日:7月第3土曜日
場所:モアナルアガーデン
行き方:アラモアナショッピングセンターから12番ソルトレーク行きで約30分、またはワイキキから車で約15分
入場料:無料

 

問い合わせ:モアナルアガーデンファンデーション(電話839-5534)

alt=”s”

この記事が属するカテゴリー: 基礎知識
関連キーワード: プリンスロットフラフェスティバル,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ