ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

【動画付】ビッグアイランド・キャンディーズ ヒロ店に行くべき理由5つ

投稿者: Yoshiko 更新日:2019年03月30日

5 Reasons You Should Visit Big Island Candies Flagship Store in Hilo

ALOHA! ハワイのお土産といえば「ビッグアイランド・キャンディーズ」のクッキー! バターがたっぷりのさくさくショートブレッドクッキーやマカデミアナッツ入りのチョコレートなどのアイテムは、すべてハワイ島ヒロの工場で1つ1つ丁寧に作られています。アラモアナセンターにも店舗がありますが、実はヒロの本店でしか買えない商品も多いとか。そこでMyハワイ編集部はヒロ本店に潜入取材!  同店に行くべき理由を全て紹介します!

BIC ヘレコニア

1. 空港から至近距離の便利なロケーション!

ホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)からハワイ島のヒロ国際空港までは直行便で約50分程度。ホノルルの喧騒とまったく異なる、砂糖きびプランテーション時代の雰囲気が色濃く残るのんびりとした街にやって来ました。

View this post on Instagram

A post shared by ⁂Chie Maruyama⁂ (@ochiyo.lomi) on

ビッグアイランド・キャンディーズへはヒロ国際空港からレンタカー(タクシーやウーバーも使用可)でほぼ一直線、約5分の場所に位置しています。とっても近いので、ヒロ到着後やホノルルに帰る前などに寄ると便利ですよ。

BIC 外観

入り口はヒナノ・ストリート側にあります。上の標識が見えたら、駐車場の向こうにビッグアイランド・キャンディーズの大きな店舗兼工場の建物が見えます。

BIC外観

2.ホスピタリティー溢れる店内の雰囲気

お店に入ると、店員さんが温かく出迎えてくれます。この日は大型のツアーバスが何台も停まっており、店内に観光のお客さんがたくさんいて、クッキーやチョコレートをお土産用に購入していました。

BIC入口

この日はMyハワイ編集・撮影部員3人がヒロ本店を訪れました。中に入るとまず「アロハ」のハワイ式挨拶と共にクッキーのサンプルをすすめられます。

BIC 入口

入り口から少し奥に進んだ右側にはコーヒーが飲めるコーナーも。クッキーと一緒に飲み物が欲しくなることを配慮した嬉しい気遣いですね!

BIC コーヒー

こちらはビッグアイランド・キャンディーズの広報を担当するランスさん。取材に訪れたMyハワイチームを温かく出迎えてくれました。

BIC サンプル

ランスさんからミルクチョコレートにディップしたマカデミアナッツ・ショートブレッドをいただいて、Myハワイチームのアシュリーもご満悦です。この後、即ぺろりと食べていました(笑)。

BIC アシュリー

こちらにはその日お店で試食できるサンプルアイテムが並んでいます。店内にサンプル品を配っている店員さんがいますので、欲しい方は気軽に頼んでみてくださいね!

BIC サンプル品

3. 美しいパッケージがギフトにぴったり!

ビッグアイランド・キャンディーズを訪れたことがある方なら、いつもあるオリジナルのボックスの数々を目にしたことがあるはず。

BIC オリジナル

こちらの定番ギフトは多くの種類がありますが、このほかにもビッグアイランド・キャンディーズでは季節やイベントごとに美しい新デザインのパッケージが発売されます。

こちらは2019年春のコレクションより「ビーチタイム・トート」。

そして同じく春のコレクション、白地に鮮やかな黄色のプルメリアが可愛らしい「プルメリア・ラディアンス・ミニ・トート」。

「ALOHA」の文字とハートがキュートな「アロハ・イン・マイ・ハート・グディーバッグ」。布の小さなポーチは中身を食べ終わってからも使えそうです。

鮮やかなピンクとイエローの袋が可愛いパイナップル・ファブリック・バッグ。ショートブレッドクッキー3つとブラウニー1つが入っています。家族や友人へのお土産やプレゼントにもぴったり!

下はハワイ島在住の有名デザイナー、̪シグ・ゼーン氏がデザインしたシリーズ。左が「レイ・マイレ(Lei Maile)」、そして右が「パライウラ(Pala‘iula)」です。こちらはアラモアナセンター店でも購入できますが、実は工場が隣接するヒロ店では全アイテムが少々割安に入手可能なのです。

レイ・マイレのような大箱のアイテムは特に、本店で購入するとお得感がありますよ!

上のギフトの中にはアラモアナセンター店で購入できるものもありますが、ヒロ店には全商品が揃っています。シーズンやイベントが終わるとパッケージが新しくなるため、欲しいものがあったら迷わずゲットしてくださいね!

4. ヒロ店にしかない商品が多数!

ビッグアイランド・キャンディーズはホノルルの便利なアラモアナセンター内にも支店がありますが、同店には全部の商品が置いてあるわけではありません。ヒロ本店にしかないアイテムも多くあるのです。

こちらはローカル住民に大人気だというスナックシリーズ「ハワイアン・ダ・カインズ(Hawaiian Da-Kines)」。

手前から時計回りに、「チョコレート・ディップド・リヒムイ」、「チョコレート・カバード・アニマル・クラッカー」、「チョコレート・ディップド・モチ・ボール」、(中上)「リヒムイ・クッキー」、(中下)「チョコレート・カバード・サクラ・アラレ」、そして右下が「チョコレート・ディップド・イソ・ピーナッツ」です。

旅行中のおやつやお酒のお供にぴったり。ハワイの珍しいバラマキ土産にも使えそうですね!

そしてこちらの高級感のある円筒型の箱は、なんとその名も「チョコレート・チリ・クッキー」! 

どんな味か恐る恐る食べてみると、普通の甘いチョコレートクッキーにチリのぴりっと辛い味がプラスされていて、これがイケる(笑)。甘さとピリ辛が口の中でミックスする刺激的なクッキー、普通とは違うものが好きな方には強力におすすめします。

上の写真にところどころ見える赤い点々がチリです。

「私はごく普通のチョコレートクッキーがいいわ……」という方にはこちら「ウルティメート・チョコレート・チップ・クッキー」がおすすめ。

Myハワイ編集部員のアシュリーもこのクッキーに興味津々の様子(笑)。鮮度を保つため個別包装された大きめのクッキーに、セミスイートのダークチョコレート・チップがたっぷり入っています。上の2点はショートブレッドクッキーではなく、カリッとした歯ざわりのクッキーです。

そして、こちらは歯ざわりがカリッとして軽めのオリーブオイル・クッキー、「ビエン・ビベンテ(Bien Vivente)」。上は甘みのあるショウガ味がフレッシュな「ハワイアン・ジンジャー」、下は香ばしい「セサミ・アーモンド」です。

オリーブオイル入りで軽く食べられるヘルシー志向のクッキー、ぜひ試してみてください。コーヒーも良いですが、特に紅茶にぴったりマッチしそうなフレーバーです。

続いてこちらは「パーム・リーブズ」。甘くてサクサク食べられるパイのようなクッキーは、お茶やコーヒーと共にいただくのに最適。左から「オリジナル」、「フリカケ」(日本式のふりかけをかけたもの)、そして「シナモン」です。

このほかにもヒロ店にしかないアイテムはたくさんありますが、見てのお楽しみですよ! これだけでも行く価値大ありです!

5. 店内から工場の様子が見学できる!

ビッグアイランド・キャンディーズの美味しいクッキーがどこで、どのように作られているのか不思議に思ったことがありませんか? ヒロ本店に行くとその疑問がすべて解消します。

なんと、店内はガラス張りになっていて、隣接する工場の様子を見ることが出来るのです!

広い工場の中では、工程ごとに皆が分かれてクッキーやチョコレートを製造しています。帽子と手袋で完全防備。とても清潔な環境の中で商品が製造されていることが分かるので、安心できますね。

素焼きのショートブレッドクッキーを、斜めの角度でチョコレートにディップ。チョコレートが美しい形で付くようにするにはテクニックが必要になりそうです!

ディップされたクッキーはこのようにトレイに整然と並べられ、この後パッケージングの工程に進みます。

こうしてクッキーが作られる過程を見ることで、自分が購入する商品へのありがたみも増しそう。

番外編:ヒロ店の人気アイテム、ベスト3!

広い店内に数え切れないほど多くのアイテムが並ぶ、ビッグアイランド・キャンディーズのヒロ本店。これだけあると、何を買ったらいいのか迷ってしまうこともありそうです。そこで今回は、Myハワイ編集部が同社広報担当のランスさんに尋ねたヒロ店の「人気アイテム」トップ3をご紹介しましょう!  

3位:パッションフルーツ・ミルク&ダーク・チョコレート・ブラウニー

第3位は「パッションフルーツ・ミルク&ダーク・チョコレート・ブラウニー」(ヒロ店価格$13.75)。甘酸っぱいパッションフルーツ(リリコイ)のレイヤーを濃厚な味のブラウニーに重ね、ミルクチョコレートとダークチョコレート(各4個)で包んだ人気のアイテム。ヒロ本店のみで販売している商品ですので、見つけたら即ゲット!

2位:ハワイアン・マカデミアナッツ・ミルクチョコレート・ブラウニー

2位はマカデミアナッツの香ばしいフレーバーにファンが多い「ハワイアン・マカデミアナッツ・ミルクチョコレート・ブラウニー」(ヒロ店価格$12.50)。まろやかなミルクチョコレートでブラウニーを包んだリッチな味わいが大きな支持を受けていて、高級感もたっぷり。

大切な人への贈り物にしても喜ばれそう!

1位:マカデミアナッツ・ショートブレッド ― ミルクチョコレート・ディップ(オリジナル)

そして1位はもちろん、ビッグアイランド・キャンディーズのオリジナル商品「マカデミアナッツ・ショートブレッドーミルクチョコレート・ディップ」。

まろやかなチョコレートにディップしたリッチな味わいのショートブレッドクッキーは、ローカルにとって定番中の定番。「まずこれを買わなければ……」という人が多いようです。サイズは約9個入ったミニ・ギフトボックス($7.75)、約17個入ったスモール・ギフトボックス($13.75)、そして約34個入った「ラージ・ギフトボックス」(写真、$21.25)の3種です(すべてヒロ店価格)。

以上、ハワイ島にあるビッグアイランド・キャンディーズのヒロ本店に行くべき理由をお伝えしましたが、いかがでしょうか?

ハワイ島観光の際はぜひ立ち寄って、皆が喜ぶギフトをたくさん買って帰ってくださいね!

 

◎ビッグアイランド・キャンディーズ(ハワイ島ヒロ本店)
Big Island Candies
場所:585 Hinano St., Hilo, HI 96720
電話:(808)935-8890
営業時間:8:30-17:00
休業日:なし
ウェブサイト(日本語):https://www.bigislandcandies.com/nihongo

◎ビッグアイランド・キャンディーズ(アラモアナ店)
Big Island Candies (Ala Moana)
場所:アラモアナセンター1階
電話:(808)946-9213
営業時間:アラモアナセンターに準ずる

アラモアナセンター
Ala Moana Center
場所:1450 Ala Moana Boulevard, Honolulu, HI 96814 
電話:(808)955-9517
営業時間:9:30-21:00(月~土)、10:00-19:00(日)
休業日:年中無休
ウェブサイト(日本語):https://www.alamoanacenter.com/ja.html
フェイスブック日本語公式ページ:https://www.facebook.com/AlaMoanaCenterJP
ツイッター日本語公式ページ:https://twitter.com/AlaMoanaCtrJP

 

この記事が属するカテゴリー: ショッピング


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ