ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ発!注目のデザイナーブランド6つ

投稿者: Yoshiko 更新日:2018年12月18日

6 Popular Fashion Brands from Hawaii

ハワイが好きな方なら、日本でもハワイのスタイルを取り入れた素敵なファッションを楽しんでみたいものですよね。そこでMyハワイでは今回、ハワイで活躍中で、日本でも注目を浴びるハワイ発のファッションデザイナーブランド6つをご紹介しましょう。ハワイ滞在中は必ずチェックしてくださいね!

アット・ドーン・オアフ、ワードビレッジ

1. ノア・ノア(Noa Noa)

ノア・ノア」は1980年、オーナー兼デザイナーのジョーン・サイモン・スモイヤーさん(下写真)が創業したブランド。現在はハワイを拠点に4店舗を展開しています。スモイヤーさんは今年、「ハワイ・リテイラー賞」を受賞しました。

◇関連記事/「ノア・ノア」のオーナー、ハワイ・リティラー賞受賞!

ノア・ノア カイルア店ハワイでも著名なフラ関係者やハワイアン音楽のミュージシャンに人気が高く、ハワイアン音楽の人気デュオ「ブラザース・カジメロ」のステージ衣装や、ハワイで最も権威のあるフラ大会、「メリーモナーク」でも数々のハラウ(フラ・スクール)が衣装や演技後のユニフォームとしてノア・ノアを使用しています。

大学時代までニューヨークで育ったスモイヤーさんは、パリでデザイン学校を卒業した友人から服作りを習い、自分の服は全て作っていたそうです。

ノア・ノア Ombak MiniOmbak Mini

南太平洋の島々に魅せられた彼女は、フィジー、グアム、サイパンに住み、自分のファッションを確立していきました。その後、インドネシアのバリ島に移り、伝統染色バティック(ろうけつ染め)職人に出会い、その技術を習得。自分で染めたバティック布地を使用し、自分の着たい南太平洋を感じる服を作ったのが始まりだそうです。

ポール・ゴーギャンの美しい色彩画のファンだったスモイヤーさんは、彼の自叙伝「ノア・ノア(Noa Noa)」をブランド名にしました。「ノア・ノア」とはタヒチ語で「芳しい香り」という意味で、「南太平洋の香りのするお店」との願いを込めてあります。

ノア・ノア ポピーズPoppies Dress

柄はタパ(木の皮をたたいて作られた布地)などからインスピレーションを得てデザイン。ウィメンズ・メンズともにサイズはXXS~XXLと幅広い展開です。素材は全て肌触りの良い、綿、麻、絹、レーヨン(木材パルプ原料)、ジャージーを使用しています。

ノア・ノア クタドレスKuta Dress

上の写真は同ブランドで人気の「クタドレス」。幾つもの着方があり、ハワイ滞在のときなどにビーチからお出かけまで幅広く活躍してくれる、エレガントかつ着ていてとっても楽なワンピースです。南太平洋の雰囲気をたたえた柄が素敵ですね。

日本にいてもハワイやポリネシアの暮らしや雰囲気を感じたい方、またフラを習っている方にはぜひ注目して欲しいブランドです。

◇関連記事/クリスマスにぴったり、ノア・ノアのリゾートウェア

◎ノア・ノア  ハワイ
Noa Noa Hawaii
ウェブサイト:https://www.noanoahawaii.com/

◇ワード・センター店
場所:1200 Ala Moana Blvd., #250, Honolulu HI 96814 
(ワード・センター内1階)
電話番号:(808)593-0343
営業時間:月~土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00

◇ワイキキ・ビーチ・ウォーク店
場所:226 Lewers Street., Suite 224, Honolulu HI 96815 
電話番号:(808)923-6500
営業時間:10:00-22:00

◇カイルア店
場所:767 Kailua Road Unit 103 Kailua, HI 96734
電話:(808)262-5888
営業時間:10:00-18:00

◇キングス・ショップス店(ハワイ島)
場所:250 Waikoloa Beach Drive #B-5, Waikoloa HI 96738 
電話番号:(808)886-5449
営業時間:9:30〜21:30

定休日:主要ホリデー(感謝祭、クリスマスなど)

ワードビレッジ
Ward Village 
場所:1050 Ala Moana Blvd., Honolulu, Hawaii 96814
ウェブサイト(日本語):https://www.wardvillage.com/

2. ファイティング・イール(Fighting Eel)

2003年、ロナ・ベネットさんとラン・チャンさんの女性2人のオーナーがホノルルで創業した女性向けのブランド「ファイティング・イール」は、今やハワイで最も人気のブランドに成長。現在はダウンタウン店を始め、カハラモール店、ワイキキ店(ロイヤル・ハワイアン・センター)、カイルア店の4店舗を展開しています。

オーナーのベネットさんとチャンさんのお2人は、ファイティング・イールのデザインが「セクシーとシンプルのブレンド」と話しています。自分たちの好きなスタイルとファッション、そしてハワイという土地柄から、「バケーション」というコンセプトを基に服をデザインするそうです。

また、オフィスやプライベートのどんなシーンでも着られるようなデザインを心がけているとか。シンプルながらエレガントで、カジュアルに着ても、デートや女子会などのお出かけで着ても、さりげなくお洒落に見えるのがこのブランドの嬉しいところ。

Tuli $148

Alana $143

また、2013年には姉妹ブランド「エバ・スカイ(Ava Sky)」もスタートし、大好評を得ています。

Yumiko  $143

シンプルでカジュアル、かつ上品さを感じさせるデザインはローカル女子に大人気。日本でも毎日の様々なシーンで素敵に着こなせる洋服やファッション小物がたくさんありますよ!

◎ファイティング・イール
Fighting Eel
ウェブサイト:https://www.fightingeel.com/
インスタグラム:

◇ダウンタウン店
場所:1133 Bethel St
電話番号:(808)738-9300
営業時間:月曜~土曜10:00-18:00、日曜10:00-16:00
休業日:

◇カハラモール店
場所:4211 Waialae Ave G-1
電話番号:(808)738-4912
営業時間:月曜~土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00

◇ワイキキ店(ロイヤル・ハワイアン・センター)
場所:Royal Hawaiian Shopping Center, 2233 Kalakaua Ave B-116, Honolulu, HI 96815
電話番号:(808)738-9295
営業時間:月曜~日曜10:00-22:00
◇カイルア店
場所:629 Kailua Rd #130, Kailua, HI 96734
電話番号:(808)738-9301
営業時間:月曜~金曜9:00-19:00、土曜10:00-18:00、日曜10:00-16:00

カハラモール
Kahala Mall
場所:4211 Waialae Ave., Honolulu, HI 96816 
電話:(808)732-7736
ウェブサイト:www.kahalamallcenter.com

3. タラ・ブーン・デザインハウス(Tara Boone Design House)

ファッションデザイナーのタラ・ブーンさんはハワイ出身ですが、世界的なモードの中心地であるニューヨークで長年ファッション修業をした本格派です。

ブーンさんはニューヨークの名門デザイン校「パーソンズ・スクール・オブ・デザイン」でファッションを学び、数々の有名デザイナーや写真家、ファッション企業で働いた後に自分自身のデザイン会社を設立。

View this post on Instagram

A post shared by Tara Boone Design House Hawaii (@taraboonedesignhouse) on

その後すぐ、ブーンさんのデザインした商品が次々に『ピープル』『マリークレール』『コスモポリタン』など有名誌に商品が掲載されたそうです。

また、サラ・ジェシカ・パーカーやケリー・ワシントン、ジェニファー・アニストン、ジェニファー・ガーナーなどハリウッドの有名セレブがブーンさんのデザインした商品を愛用しているとか。

2017年秋にはホノルルのカハラモールに「タラ・ブーン・デザインハウス」をオープン。上質な素材を使い、エレガンスを感じさせるトロピカルな大人のカジュアルファッションを展開して好評を得ています。

View this post on Instagram

A post shared by Tara Boone Design House Hawaii (@taraboonedesignhouse) on

明るく個性的なビーチカジュアルをリュクスに着こなしたい女性には最適なブランド! カハラモールに行く際は必ず立ち寄りたいお店です。

◎タラ・ブーン・デザインハウス
Tara Boone Design House
場所:4211 Waialae Ave., Honolulu, HI 96816 (カハラモール内)
営業時間:月曜~水曜10:00-20:00、木曜~土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00
電話:(808)739-9888
ウェブサイト:http://taraboonedesignhouse.com/

カハラモール
Kahala Mall
場所:4211 Waialae Ave., Honolulu, HI 96816 
電話:(808)732-7736
ウェブサイト:www.kahalamallcenter.com

4. シナモンガール(Cinnamon Girl)

ハワイ出身のジョネル・フジタさんがオーナー兼デザイナーを務めるブランド「シナモンガール」は、現在オアフ島ホノルルのカハラモールとハイアット リージェンシー ワイキキ ビーチ リゾート アンド スパ、そしてマウイ島のホエラーズ・ビレッジに3店舗を展開しています。

シナモンガールは名前の通り、女性向けの洋服やバッグ、雑貨を専門としています。1994年に創業され、今年24周年を迎えたこのブランドは、シンプルかつロマンチックで可愛らしいデザインでハワイの女性たちに今も根強い人気を誇っています。

オーナーのフジタさんは、12才の頃から裁縫を始め、まずは人形の服を作り始めたそうです。その後、学校に着ていく服を自分で作り始めたというから驚き!

シナモンガールの服は、主に常夏というハワイのライフスタイルに合わせてデザインしているそうですが、普遍的なデザインなので日本でも素敵に着こなせそうですね。

Cassidy(Hibiscus Red)  $72.00

大人の女性用の服だけでなく、新生児からティーン用の服もありますよ。お土産やプレゼントに喜ばれそうな可愛いフラガールのTシャツは大人気です。

LIL TEE Hula Girl $22.00

シナモンガールは「ママと女の子のペアルック」というデザインコンセプトをハワイで真っ先に打ち出したパイオニア的存在でもあります。

Alicia Maxi Silk $139

Little Ava Silk $68

ビーチハウスのようなインテリアが素敵な店内には、女性が好きそうなマーメイドモチーフの雑貨やタオル、可愛いバッグやポーチなどが所狭しと置いてあります。

女性らしいロマンチックな服装や雑貨が大好き!という方には特におすすめしたいブランドです。可愛いアイテムがたくさんあるので、ハワイに来た際は絶対チェックしてくださいね!

◎シナモンガール
Cinnamon Girl
ウェブサイト:https://www.cinnamongirl.com/

◇カハラモール店
場所:4211 Waialae Ave., W2-B, Honolulu, HI 96816
電話番号:(808)
営業時間:月曜~土曜9:00-22:30、日曜10:00-18:00
休業日:カハラモールに準ずる

◇ワイキキ店
場所:2424 Kalakaua Avenue, Suite 104, Honolulu, HI 96815(プアレイラニ アトリウム ショップス内)
営業時間:9:00-22:30
休業日:なし

◇ホエラーズ・ビレッジ店(マウイ島)
場所:2435 Ka`anapali Pkwy., Lahaina, HI 96761
営業時間:9:30-22:00
休業日:なし

カハラモール
Kahala Mall
場所:4211 Waialae Ave., Honolulu, HI 96816 
電話:(808)732-7736
ウェブサイト:www.kahalamallcenter.com

5. サルベージ・パブリック(Salvage Public)

ワードビレッジ内のサウスショア・マーケットにある「サルベージ・パブリック」は、2013年にオーナーのジョセフ・セラノさん、ノア・セラノさん兄弟とナパリ・スーザさんのオーナー3人が創業した、主に男性用のヤングカジュアルブランドです。

ジョセフ・セラノさんはブランド名について、「どこにでもあるありふれた名前ではなく、他にはないインパクトの強いものをと思って決めました」と話しています。ハワイアンの血を引くセラノ兄弟とスーザさんは、ホノルルにあるハワイアン優先の私立高校「カメハメハ・スクール」の同級生だったそうです。

View this post on Instagram

A post shared by Salvage Public (@salvagepublic) on

創業してまだ5年の新進ブランドですが、高品質の素材を使ったインダストリアルでシンプルなデザインに、3人の文化であるハワイアンの言語や文化をプラスした画期的な服はハワイだけでなく世界中で人気を呼び、今ではイギリスの高級デパート「リバティー・ロンドン」や、日本の伊勢丹、阪急、バーニーズ・ニューヨーク・ジャパンなどの高級百貨店、ビームス、ユナイテッド・アローズなど有名セレクトショップでも購入することができるようになりました。

T-shirt-Spread Aloha-White $48

サルベージ・パブリックのデザインには、ハワイ語やサーフィン、ダイヤモンドヘッドなど、ハワイアンにとってなくてはならない文化的要素が数多く取り入れられています。しかしハワイの伝統的民族的衣装ではなく、ハワイアンだけではなく世界中の現代の若年層がスタイリッシュに着こなせるデザインを探究しているとか。

「自分が着たいと思う服をデザインしているんです」とジョセフさんは話します。

T-shirt-Ski Diamond Head-Teal/Purple $48

Sweatshirt- Big logo-Navy $108

世界的デビューを果たし、ハワイ滞在中は今後ますます人気がアップすると思われる「サルベージ・パブリック」を忘れずにチェックしてくださいね!

◎サルベージ・パブリック
Salvage Public
場所:1170 Auahi St., Honolulu, HI 96814
電話番号:(808)589-0500
営業時間:月曜~木曜10:00-20:00、金曜・土曜10:00-21:00、日曜10:00-18:00
休業日:感謝祭、クリスマス休
ウェブサイト:https://salvagepublic.com/

ワードビレッジ
Ward Village 
場所:1050 Ala Moana Blvd., Honolulu, Hawaii 96814
Ward Centers, Ward Warehouse
ウェブサイト(日本語):https://www.wardvillage.com/

6. アット・ドーン・オアフ(at Dawn. Oahu)

日本人デザイナー、Eriko Suzukiさんがデザインする「アット・ドーン・オアフ」は2016年にハワイで誕生。2018年10月、店舗はワードビレッジ内のアウアヒ・ストリートに移転しました。

View this post on Instagram

A post shared by a t D a w n . O ‘ A H U (@atdawn_oahu) on

◇関連記事/ワードビレッジで幻想的なイルミネーション体験!

新店舗は白を基調としたお洒落な空間で、天井が高く広々としたロフト風デザインですが、木材をふんだんに使用しているため温かみのある雰囲気。上質の自然素材を使ったシンプルでモダンなデザインは、ナチュラルさと知性を併せ持つ洗練された大人の女性を思わせるものばかりです。

こちらの黒のワンピース(ベルト別売)は前から見るとシンプルですが、大きく開いた背中部分がツイストされているさりげなくセクシーなデザイン。ハイヒールやサンダルと合わせればデートやパーティーに最適ですが、海辺のリゾートなどで着る大人のカジュアル服としてもフル活用できそう。

 

Back Twist Minidress $156

「アット・ドーン・オアフ」の服はリネンやコットン、ビスコースなど自然素材を多く使用しているため、肌触りと着心地が良いのも大きな特徴です。

Wrap Mid Dress $189

店内にはワンピースだけではなく、シンプルかつスタイリッシュなTシャツやバッグ、生活雑貨、アクセサリーなど、さまざまなアイテムがあります。シンプルでエレガント、そしてナチュラルなライフスタイルを愛する女性におすすめしたいブランドです。

◎アット・ドーン・オアフ
at Dawn. O`AHU
場所:1108 Auahi St., Honolulu, HI 96814
電話番号:(808)946-7837
営業時間:月曜~土曜10:00-20:00、日曜12:00-18:00
休業日:感謝祭、クリスマス、元旦
ウェブサイト:https://theatdawn.com/

ワードビレッジ
Ward Village 
場所:1050 Ala Moana Blvd., Honolulu, Hawaii 96814
Ward Centers, Ward Warehouse
ウェブサイト(日本語):https://www.wardvillage.com/

ハワイ発のファッションブランドをご紹介しましたが、いかがでしょうか? ハワイにも、現地だけでなく世界で通用するモダンでお洒落なブランドが数多く誕生していますので、次回のハワイでは必ずチェックしてみてくださいね!

この記事が属するカテゴリー: ショッピング


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ