ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局

ネイルサロン「Bloom」

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2000年12月12日

「スタイル」。このコーナーはハワイで流行しているファッション、サロン、雑貨などをお届けしていきます。

ネイルサロン「ブルーム」

ステキなネイルを演出してくれる恭子さんとココちゃん

第1回はワイキキのネイルサロン「ブルーム」のご紹介。ワイキキのカラカウア通りとクヒオ通りが分岐する地点、ワイキキ・ゲートウェイ・ホテルにあるネイルサロンです。4階のプールサイドの奥に白いガラスの扉が見えたら、そこが入り口。店内に入ると窓の外でそよぐヤシの木がパッと目に飛び込んできて、とても明るい印象。

ここでは、オーナーの恭子さん、ネイリストのココちゃんの2人が中心となってネイルケアをしています。2人はハワイ州のマニキュアリスト・ライセンスを持っているので、衛生面でも安心。

恭子さんは「自分の爪を大切にケアしながらきれいな指を演出する」をモットーに、甘皮のケア、シェイピングをていねいにしてくれます。短くてもちゃんと形を整えていくことも大切なのだそう。どうしても人工的な印象のつけ爪に違和感を感じる人に、とくにおすすめなサロンです。

ネイルアートのサンプル。ハワイらしいデザインから、大人っぽいものまで様々

ベーシックなマニキュアは、まず甘皮の処理。そのあと指の先から手のひら、ひじ上までマッサージしてくれますが、これが実に気持ちいい!(アメリカのネイリストではここまではマッサージしてくれないと聞いています。)で、気持ちよーくリラックスしたらネイルカラー選び。希望のイメージを伝えると、いろいろ選んで出してくれます。ここにはチャイナフレーズ、クリエイティブという日本未入荷ネイルカラーも。色は決まったら、ベースコートを塗ってからマニキュア開始。この時、ネイルアートを希望すればサンプルを見せてくれるので、好きなアートを選んで。1本$2からです。最後にオーバーコートを塗って、所要時間は約40分。

店内にはロサンゼルスで人気の「ジェシカ」をはじめ、各種ケイルケア用品も揃っています。ハワイ滞在が2〜3日と短い場合には、日本からあらかじめ予約を入れておくのが得策。日本人スタッフですから予約も簡単。当日でも空きがあれば受け付けてくれるので、まずは電話してみることです。

料金はマニキュアが$30〜。このほかペディキュア$40〜(フットマッサージ込み)、つけ爪(フルセット)$80〜。子供および男性の爪のお手入れもあります(値段は要確認)。また、マニキュアとペディキュアを両方する場合、カップルでしてもらう場合は10%オフ。ネイルをケアしてもらっている時間って、とてもリラックスできて贅沢なひととき。日頃のストレスをネイルケアで解消してみませんか?

Bloom
場所 2070 Kalakaua Ave. #402(Waikiki Gateway Hotel、4階)
営業時間 10:00〜18:00(水〜金曜は20:00まで)無休
要予約。日本語でOK。車はクヒオ通りからホテルの駐車場を利用(フロントで「ブルーム」に行くと伝えるか、サロンから電話してもらうこと)

(2000年取材)


今月のおすすめグッズ
このコーナーは月ごとにお土産にもぴったりのおすすめグッズをご紹介します。今月は…。

なんちゃってコアの携帯ストラップ
ハワイの貴重な木材「コア」によく似た木のビーズでできた携帯ストラップ。ハイビスカスの花もついていて、トロピカル気分いっぱいでしょ。色がシックなので大人の女性向き。アラモアナ・ショッピングセンター1階の「ジャングル・ファン」の店頭で売っています。1本$5.99。

この記事が属するカテゴリー: マッサージ・スパ・ネイル, 美容・健康
関連キーワード: ネイル, 美容,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*