ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局

プルメリア・ハワイアンキルト・アウトレット

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2005年07月16日

フラ、ウクレレなど、最近ハワイのカルチャーに注目が集まっています。ハワイアンキルトもそのひとつですが、自作となるとお裁縫がニガテな人は敬遠しがち… ところが、地元ハワイではハワイアンキルトはハンドメイドでなければというこだわりは少なく、キルトショップで気軽に購入して毎日の生活で上手に楽しんでいます。ハンドメイド=高いというイメージのあるハワイアンキルトも、オーダーメイドでなければ意外と手頃な値段だったりも。そこで今回は、手縫いのハワイアンキルトがアウトレット価格で手に入るとっておきのショップをご紹介します。

プルメリア・ハワイアンキルト・アウトレット


店内の商品は全て卸値。通常値の張る大きなキルトもここでなら買えるかも?!

■ワイキキのサイドストリートにあるハワイアンキルト専門店
ハワイを訪れる旅行者の大半が集結するワイキキ。ここで買い物をするとなると、ローカルタウンより割高なのは観光地の定め… ところが、ワイキキの中心にありながら地元のショップより安いとウワサなのがプルメリア・ハワイアンキルト・アウトレット。カラカウア通りからシーサイドアベニューを山側に入ってさらに路地を行くと、ハワイアンキルトを飾った入り口が見えてきます。こんな所にショップがあったのね… と驚き、店に入って値段を見てさらに驚き、と買う前からすでに得した気分。

■値段の秘密はホールセラーゆえ
店内に所狭しと並んだハワイアンキルトを見ていると、オーナーのリリーさんが日本語で「うちは卸だから安いのよ」とのこと。聞くと、ハワイでハワイアンキルトやその他のグッズのホールセールのビジネスを始めてもう17年余り。ビジネスの拡張に合わせてショウルームが必要になり、それなら一般客も卸値で買うことができるショップをワイキキにオープンしようということになったのだとか。


こぢんまりとした店内にはハンドメイドのキルト商品がずらり

■小物からベッドカバーまで大小さまざまなハワイアンキルトが勢揃い
こぢんまりとした店内ながら、その商品の多さにはびっくり。小銭入れ、メガネケース、ポーチといった小物からバッグ、クッションカバー、ベッドカバーに至るまであらゆる形のハワイアンキルトがいっぱい。市販のハワイアンキルトはステッチがミシンで縫われているものも多いなか、ここの商品は手に取って見るとほとんどが手縫いであることを発見。ハワイアンキルトはもともとハンドメイドのものだから、市販とはいえ手縫いの温もりが感じられるのは嬉しいところ。


A4書類が入る大きめのバッグは様々なシーンで大活躍

■自分用にはバッグ、お土産には小物をまとめて購入
バッグと一口に言ってもサイズも形もいろいろ。おすすめはA4書類がスッポリ入るぐらいの大きめのもの。これだとキルトの道具をまとめて入れたり、一泊ぐらいの小旅行にも使えるし、赤ちゃんと外出する時のバッグにも最適。小物では、ポーチやルームデコレーションなど数あるなかで、使わない時はペラッと1枚の布状になる小物入れがイチオシ。これは四隅にあるリボンをそれぞれ縛るとあっと言う間に正方形の入れ物に変身する便利なもので、旅行先でアクセサリー入れにしたり、紙ナプキンを入れたりと使い方は工夫次第。軽くてスーツケースの中でかさばらないのでお土産にまとめ買いするのもいいのでは? 他にも、携帯電話ケース、眼鏡ケース、「ALOHA」の文字が立体的になったユニークなルームデコレーションなど、思わず手にとってしまうかわいい商品もいっぱいです。ハワイの思い出になるお気に入りキルトを、プルメリア・ハワイアンキルト・アウトレットで見つけてみてください。


四隅のリボンを結ぶと小物入れに早変わりかさばらないのでお土産に最適

一つは持っていたいハワイアン・キルトの携帯ケースと眼鏡ケース

「ALOHA」の文字のルームデコレーションは無地とプリント生地のリバーシブル

 

●プルメリア・ハワイアンキルト・アウトレット
Plumeria Hawaiian Quilt Outlet

場所:334 Seaside Ave. Honolulu, HI 96815(ワイキキ・ショッピングプラザ裏。入り口はLauula St. 沿い)
電話:923-4152
営業時間:10:00〜22:00(無休)

(2005年7月取材)

今月のおすすめグッズ
●ビーチサンダルのチャーム

ペンダントヘッド、携帯アクセサリーなど工夫次第で様々に楽しめるチャームがこれ。ビーチサンダルのモチーフはここ数年ハワイでヒット中で、ジュエリーショップなどでもよく見かけます。これはプルメリア・ハワイアンキルト・アウトレットで見つけたもの。なんとここのビーサンのチャームは205種類もあるのだとか。大小重ねづけしてもカワイイ

この記事が属するカテゴリー: お土産・ハワイグッズ, ショッピング
関連キーワード: アウトレット, キルト, ショッピング,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ