ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイのムーア選手、東京五輪で金メダル獲得

投稿者: キョーコ 更新日:2021年07月28日

Hawaii’s Carissa Moore wins the inaugural Olympic surfing event as officials jam the quarters, semis and finals into one day

スポンサーリンク

サーフィン女子の初代金メダリストに

東京オリンピックで新競技に採用されたサーフィン競技は7月27日(火)、千葉県の釣ケ崎海岸を会場に女子決勝が行われ、アメリカ代表でハワイ出身のカリッサ・ムーア選手が、南アフリカのビアンカ・ベイテンダグ選手を下し、初代金メダリストとなりました。

ホノルル・スターアドバタイザー紙によりますと、サーフィン会場となっている釣ケ崎海岸は、接近中の台風の影響で高い波が荒れる中、気象条件を考慮して予定が前倒しされ、男女の準々決勝、準決勝、そして決勝がこの日1日で行われることになりました。

男子はブラジル代表のイタロ・フェヘイラ選手が、日本の五十嵐カノア選手に勝利し、金メダルを獲得しました。またこの日、準決勝でムーア選手に敗れた日本の都築有夢路選手は、3位決定戦でアメリカのキャロライン・マークス選手を破り、銅メダルを獲得しています。

◇関連記事/ハワイから東京五輪へ! 出場アスリートを種目別にご紹介

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: スポーツ・セレブ, 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*