ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイのコーヒーが美味しい人気カフェ14選

投稿者: Eriko 更新日:2019年11月12日

14 Best Coffee Shops on Oahu and Coffee Beans to Take Home

ALOHA!  ハワイはアメリカ合衆国で唯一コーヒー豆が栽培されている場所だとういうことを、皆様はご存じでしょうか? 肥沃な土壌、高地、日当たりが良く一年を通して温暖であるなどコーヒー豆の栽培に理想的な条件がそろっており、世界的にも最高品質のコーヒー豆が実ることで知られています。

そして最高のコーヒーを味わうには、豆の質、焙煎法はもちろん、挽き方や淹れ方なども重要。ハワイには美味しいコーヒー作りにこだわり提供しているカフェがたくさんあるんですよ。

そこで今回は編集部員がオアフ島でおすすめのカフェを厳選。それぞれのお店のコーヒーの特徴や各店舗で手に入るコーヒー豆をご紹介します。

コーヒー好きの方、美味しいコーヒー豆を探している方、喜ばれるハワイのお土産を探している方は必見です。

 

<目次>
1.ダウンタウン・コーヒー・ホノルル
2.アイランド・ヴィンテージ・コーヒー
3.ホノルル・コーヒー・カンパニー
4.カイ・コーヒー・ハワイ
5.コナ・コーヒー・パーベイヤーズ
6.ノッツ コーヒー ロースターズ
7.ライオン・コーヒー
8.ハワイアン・アロマカフェ
9.アーボ・カフェ
10.グリーン・ワールド・コーヒー・ファーム
11.モーニング・グラス・コーヒー+カフェ
12.スターバックス・リザーブ
13.ビッグウェーブ・デーブ・サーフ&コーヒー
14.ホールフーズマーケット・クィーン

1.ダウンタウン・コーヒー・ホノルル

コーヒーをこよなく愛する夫婦がこだわりのハワイ産コーヒーを提供しているカフェをご紹介します。いついってもフレッシュで美味しいコーヒーが飲めて購入できることから、お土産にまとめ買いをする在住者のファンも多い「ダウンタウン・コーヒー・ホノルル」です。

ダウンタウンコーヒーホノルル

場所は、ダウンタウンのオフィス街「フォートストリートモール」に佇むパイオニアプラザの1階。ハワイ出身の日系3世フレッド・ホカダさんはワイキキのホノルル・コーヒー・カンパニーに勤め学んだ経験を活かして、10年前に「ダウンタウン・コーヒー・ホノルル」を引き継ぎ、妻の史子さんと共にお店をスタート。

ダウンタウンコーヒーホノルル

特筆すべきは、全てのコーヒーにハワイ産のコーヒー豆のみを使用していること。ほとんどの店がブレンドコーヒーの場合はハワイ産の豆は10%のみで残り90%はハワイ以外の豆を使用する中、同店ではブレンドコーヒーも100%ハワイ産の豆使用というこだわりよう。いつでもハワイならではの最高級のコーヒーを味わえます。

コーヒーのパッケージに貼ってある緑のラベルは、「ハワイシールオブクオリティ(SOQ)」。数多くのハワイ産の商品や農作物の中でも、ハワイ州農務局の公式認可を得た、正真正銘のハワイ産 (メイド・イン・ハワイ) のブランド名としての証です。

ダウンタウン・コーヒー・ホノルルはコーヒーの鮮度にこだわり、豆の買いだめはしません。毎週土曜日午前10時〜12時までお店のテラスで焙煎しているので、それを狙って行けば最もフレッシュなコーヒーを味わえ、引き立てのコーヒー豆を購入することが可能です。

お店で販売されているコーヒーは1週間ごとに入れ替えられ、パッケージの裏側には焙煎日が記載してあるので、どれだけフレッシュな豆というのが一目瞭然。

そしてこのカフェのもう一つの醍醐味が、史子さん手作りのケーキ。手作りケーキは、抹茶、小豆ウォルナッツ、柚子チョコレート、コナチョコレート(グルテンフリー)の4種類。どれも甘すぎずコーヒーとマッチして美味しいですよ。

ケーキ各$4.25

ちなみに一番人気は抹茶ケーキだそうですよ。編集部員も食べてみましたがどれも本当に美味しいのでぜひお試しを。

ハワイのお土産にしたいコーヒー豆

おすすめは同店のシグネチャーであるダウンタウンブレンド。エスプレッソ、アイス、ラテなど何にでも合い、カウコーヒー入りなのでコクがあり、ハワイ産コーヒー特有なフルーティーさとまろやかな風味を備えています。全米の焙煎大会で賞を2回も受賞した栄誉あるコーヒー豆でもあります。

ダウンタウンブレンドの他にも100%コナやカウコーヒーも人気です。サイズはそれぞれ3oz、7oz、12oz、16ozがあります。

ダウンタウンブレンド  $14.95、ダークロースト $14.95、ライトロースト $13.95、100%カウコーヒー $31.95、100%コナコーヒー $31.95、ワイアルア100%オアフコーヒー $21.95、100%マウイコーヒー $12.95(7oz/200グラム入り)

コーヒー好きにはおすすめのダウンタウン・コーヒー・ホノルル、ダウンタウンの入り口付近にありザ・バスに乗っても行きやすい場所です。

◎ダウンタウン・コーヒー・ホノルル
Downtown Coffee Honolulu
場所:Pioneer Plaza, 900 Fort St. Mall, #100
電話:(808)599-5353
営業時間:月~金曜6:00-16:00、土曜7:30-12:00
ウェブサイト(英語):dtcoffee.com

2.アイランド・ヴィンテージ・コーヒー

写真:アイランド・ヴィンテージ・コーヒー、ロイヤル・ハワイアン・センター店

アラモアナセンター、ロイヤル・ハワイアン・センターに加え、オアフ島西部のコオリナ・リゾートにも入っているコナコーヒーの専門店、「アイランド・ヴィンテージ・コーヒー」。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーは、コナコーヒーの中で最も希少な豆であるコナ・ピーベリーを扱う専門店です。その他にも100%コナコーヒーや、ハワイ各島産のコーヒー、フレーバーコーヒーなどバラエティに富んだ高品質のコーヒーが楽しめます。

◇関連記事/オアフ島ガイド】コオリナ・リゾート徹底取材

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーのおすすめは、ヴィンテージ・コナ・モカフローズン(下左)。マカデミアナッツとココナッツの風味とピーベリーのコーヒー豆の粒々が美味しいコールドドリンクです。

ハワイアン・ハニー・ラテは100%オーガニックハチミツとシナモン入りで、ホットでもアイスでもオーダーできます(右)。

◇関連記事/冷たいスイーツで、夏をさらに満喫!

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーでは、ハワイ島コナ地区の特に標高の高い土地で栽培された最高品質のコーヒー豆のみを取り扱っています。中でも、コナ・ピーベリー豆はコナコーヒー収穫量の3%〜5%しか獲れない希少なコーヒー豆です。

コナ・ピーベリーとは何?と言われる方のためにちょっと説明いたしますね。ピーベリーは種子がひとつしかありません。つまり、本来であればコーヒーチェリーの中にコーヒー豆は2個入っているのですが、ピーベリーの場合は1個のみなのです。

特徴としては、普通のコーヒー豆より丸く小さめで、均一にバランスよく焙煎することができるのでより深くコクのある味わいを楽しめます。普段はコーヒーをあまり飲まない人でも、同店のコーヒーは苦みが少なく飲みやすいですよ。

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーの隣にある「アイランド・ヴィンテージ・ワインバー」でもランチ時にはワインだけでなく、コーヒーや同店人気のランチメニューをオーダー出来ることをご存じですか? ロイヤル・ハワイアン・センターの美しい中庭が望める席でゆったりとハワイのコーヒーを味わうことが出来ておすすめです。

ハワイのお土産にしたいコーヒー豆

アイランド・ヴィンテージ・コーヒーでは、コーヒーの銘柄や価格が日本語表記されているので購入時にもわかりやすくて便利です。

ハワイのコーヒーでも最高級レベルのピーベリー豆は価格は多少高くなりますが、コーヒー好きの方のお土産に喜ばれること間違いありません。

左から:100%コナコーヒー・エキストラファンシー $30.95、100%コナコーヒー・NO.1 $25.95、100%コナコーヒー・ピーベリー $35.95、ボルケーノエスプレッソブレンド・100%コナコーヒー・ディカフェ$29.95(7oz/200グラム入り)

値段がリーズナブルで美味しいボルケーノエスプレッソ、飲みたい時にハワイアンコーヒーが味わえるインスタントコーヒー、見た目が豪華な缶入りコーヒーはお土産におすすめの3点です。

ボルケーノエスプレッソ・ブレンド$18.95、100%コナコーヒー3.5oz(缶入り)$19.95、100%コナコーヒー・エキストラファンシー・インスタントコーヒー1.75oz  $13.95

◎アイランド・ヴィンテージ・コーヒー
Island Vintage Coffee
ウェブサイト(英語):https://www.islandvintagecoffee.com/

アラモアナセンター店
住所:1450 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI 96814ハワイ地図
電話:(808)941-9300
営業時間:月~土曜 8:00〜21:00、日曜 8:00〜19:00

◇ロイヤル・ハワイアン・センター店
場所:2301 Kalakaua Ave. C215, Honolulu, Hawaii 96815ハワイ地図
電話:(808)926-5662
営業時間:6:00-23:00、フード6:30-22:00

◇コオリナ・ステーション店
住所:92-1048 Olani St. #3-103C Kapolei 96707,ハワイ地図
電話:(808)678-3888
営業時間:6:00-21:00、フード6:30-14:00

 

3.ホノルル・コーヒー・カンパニー

ホノルルコーヒーカンパニー

1991年ホノルルのダウンダウンで小さなキオスクスタンドとして始まった「ホノルル・コーヒー・カンパニー」。いまではアラモアナセンターやワイキキの人気ホテル モアナ サーフライダー ウェスティンリゾート&スパシェラトン・ワイキキなどにも出店し、オアフ島だけで8店舗展開しています。

ホノルルコーヒーカンパニー

ホノルル・コーヒー・カンパニーでは、ハワイ州コナ地区でしか収穫できない、最高級のコナコーヒーのみを使用。世界のコーヒー生産量のわずか1%以下という大変希少なコーヒー豆で、苦みが少なく柔らかな酸味と甘い香りが漂うのが特徴です。

このコーヒー独特の甘さやまろやかさはコーヒー豆の熟し度合いによって変わることから、同社では最高のコナコーヒーを作るため、全て手摘みで完全に熟したコーヒー豆だけを採取。

またお客さんにコナコーヒーの風味をより楽しんでもらうため、お店でも粉ではなく豆の状態で保存し、注文が入ってから豆を挽き、淹れたてのコーヒーを提供するというこだわりようです。

メニューも充実していて、カプチーノ、ラテ、アメリカーノなどいろいろなスタイルで楽しめます。観光客でもアクセスしやすい場所に店舗がありますので、ハワイ滞在中に是非試してみてくださいね。

ハワイのお土産にしたいコーヒー豆

コーヒー豆は$9.95からあります。ブレンドコーヒーは比較的リーズナブルな価格で購入が可能です。

左:マカヒキ$13.95、 ロカヒ$9.95(7oz )

100%コナコーヒー・コナエステートセレクション12oz  $56.95(上写真)、コナエキストラファンシー7oz $29.95、ピーベリー7oz $44.95、ディカフェ7oz $11.95

◎ホノルル・コーヒー・カンパニー
Honolulu Coffee Company
ウェブサイト(日本語):http://honolulucoffee.co.jp/

◇アラモアナセンター店
住所:1450 Ala Moana Blvd. Honolulu, HI 96814
電話:(808)949-1500
営業時間:月~土曜 8:30-21:00、日曜 9:00-19:00

◇モアナ サーフライダー店
住所:2365 Kalakaua Avenue Honolulu, HI 96815
電話:(808)926-6162
営業時間:6:00-23:00

◇ホノルル・エクスペリエンス・センター
住所:1800 Kalakua Avenue HOnolulu, HI 96815
電話:(808)202-2562
営業時間:月~日曜 6:00-18:00

◇シェラトン・ワイキキ・プールサイド店
住所:2255 Kalakaua Ave Honolulu, HI 96815 
電話:(808)931-8907
営業時間:5:30-20:00

4.カイ・コーヒー・ハワイ

カイコーヒー

ハワイアンコーヒーを提供するカフェ、カイ・コーヒー・ハワイ(以下カイ・コーヒー)はアロヒラニ リゾート ワイキキ ビーチ(以下アロヒラニ リゾート)に今年新しく旗艦店をオープンした話題のお店です。ワイキキでは、ハイアット・リージェンシー・ワイキキ・ビーチ・リゾート・アンド・スパ1階のプアレイラニ・アトリウム・ショップス内に次ぐ2店舗目です。

ホノルル・コーヒー・カンパニーの元生産責任者サム・スーターさんがプロデュースしたカフェです。

◇関連記事/アロヒラニに「カイ・コーヒー」フラッグシップ店オープン!

カイコーヒー

取り扱っているコーヒーはハワイ島コナ産を中心にハワイ各地そしてパプアニューギニア、ペルー、ブラジル、コロンビアなど世界中から集めたものばかり。

豆のことを知り尽くしたバリスタによる淹れたての香り高いコーヒーのほか、ラテ、12時間かけてじっくり水出ししたアイスコーヒー、フラッペ類などバラエティ豊かにラインナップしています。

「どれを頼んだらいいかわからない」という方は、ぜひお店のスタッフに聞いてみてください。コーヒーに精通したバリスタが豆の種類やローストなどを説明してくれますよ!

カイコーヒー

フードにはパティシエが作ったスコーンやクッキー、バナナブレッドなどのペイストリーやサンドイッチ、クロワッサンなどのメニューも充実しており、朝食や軽いランチなどにも気軽に利用できます。

ハワイのお土産にしたいコーヒー豆

カイ・コーヒーで取り扱われているコーヒー豆は、「シングルオリジン」と呼ばれ、一つの農園で収穫された豆のみを使用しているため味のばらつきがなく雑味もないのが特徴です。

カイ・コーヒーで人気があるのは、やはりコナコーヒー。特に最高級のピーベリーはお土産にあげたら喜ばれること間違いなしです。

同店おすすめのカイ・ハウス・ブレンド7oz $17.95

値段もお手頃でお土産にぴったりサイズ、シグネチャーハウスブレンド缶入り2.25oz $6.95

シグネチャーエスプレッソブレンド2.25oz $5.95

100%マウイコーヒー $26.95~、100%カウコーヒー  $28.95、100%コナエキストラファンシー $29.95、100%コナピーベリー $33.95~(7oz/200グラム入り)

◎カイ・コーヒー・ハワイ
Kai Coffee Hawaii
場所:プアレイラニ・アトリウム・ショップス内
電話:(808)923-1700
営業時間:5:30-23:00
ウェブサイト(英語):https://kaicoffeehawaii.com/

アロヒラニ・リゾート・ワイキキ

◎アロヒラニ・リゾート・ワイキキ・ビーチ
Alohilani Resort Waikiki Beach
住所:2490 Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815
電話:(808)922-1233  
ウェブサイト(日本語):https://jp.alohilaniresort.com/
宿泊プラン(日本語):https://jp.alohilaniresort.com/packages.htm
フェイスブック公式ページ(英語):https://www.facebook.com/AlohilaniResortWaikiki/
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/alohilaniresort/

 

5.コナ・コーヒー・パーベイヤーズ

コナコーヒーパーベイヤーズ

ワイキキの中心、インターナショナルマーケットプレイスのクヒオ通り側1階に位置する「コナ・コーヒー・パーベイヤーズ」は、洗練されたスタイリッシュな雰囲気が漂っています。いつもコーヒーを買い求める人たちの行列が出来ている人気のカフェ。

同店のオーナーはなんと、先に紹介したホノルル・コーヒー・カンパニーの創設者であり、コーヒーマイスター、ロースターでもあるレイモンド・スーターさん。新しいコナコーヒーのブランドをと、コナ・コーヒー・パーベイヤーズを立ち上げたそうです。

◇関連記事/【徹底検証】ハワイが世界に誇る、コナコーヒーの魅力とは?

店内で淹れたての1杯を楽しむのも良し、コーヒー豆も販売されているので購入して家で飲みたいときにゆっくりと味わうのも良し! レイモンドさんが追究した極上のコナコーヒーが味わえます。

コナコーヒーパーベイヤーズ

コーヒーに合うパティスリーやマフィンなども充実しています。パリを彷彿させるようなバター風味が豊かなパティスリーはどれも美味! 

コナコーヒーパーベイヤーズ

ワイキキ観光やショッピングの合間に、美味しいコーヒーとパティスリーで至福のひとときを味わってみてはいかがですか。

ハワイのお土産にしたいコーヒー豆

コナコーヒー・パーベイヤーズは「シングル・エステート」ということにこだわり、すべて単一の農家産の豆を使っています。

オーナーのスーターさんのこだわりでコーヒーのまろやかさでフルーティーな風味を保つために同店のコーヒーは全てミディアムローストです。コナ100%コーヒーとブレンドコーヒーの両方を提供しています。

100%コナコーヒー4oz $18、8oz $32、コナピーベリー8oz $38

コナピーベリー8oz $38

◎コナ・コーヒー・パーベイヤーズ
Kona Coffee Purveyors
場所:インターナショナルマーケットプレイスの1階
電話:(808)450-2364
営業時間:6:00-22:00
ウェブサイト(英語):http://www.konacoffeepurveyors.com/

◎インターナショナル マーケットプレイス
International Market Place
場所:2330 Kalakaua Avenue, HI 96815
電話番号: (808)931-6105
営業時間:10:00-22:00(一部店舗除く)
ウェブサイト(日本語): https://ja.shopinternationalmarketplace.com/

 

6.ノッツ コーヒー ロースターズ

ノッツコーヒー

リノベーションにより新しく生まれ変わった、クイーン カピオラニ ホテルの1階にオープンした「ノッツ コーヒー ロースターズ(以下ノッツ コーヒー)」は、世界各地で人気のレストランやリゾート、ウエディング関連ビジネスを展開する国際外食企業「プラン ドゥ シー」が手がけるカフェの海外第一号店です。

本格派のコーヒーやティーが楽しめるカフェとして、また地ビールやワイン、カクテルを提供するバーとしても人気を得ています。

◇関連記事/クイーン カピオラニ ホテルに滞在すべき11の理由【動画付】

ノッツコーヒー

カウンターテーブルに座ると、まず目に飛び込んでくるのはお洒落なコーヒーマシーン。伝統と職人の情熱が込められ、世界的にも有名なイタリアのコーヒー機器ブランド、ラ・マルゾッコのエスプレッソマシーンが導入されています。

コーヒー豆は、パートナーシップを組んでいるハワイ島の焙煎所「デイライト マインド コーヒーカンパニー」から仕入れる特別なもの。その豆を使って匠の詰まったエスプレッソマシーンで淹れたラテやマキアートなどは格別感高し! ここでしか味わえない美味しさです。

◇関連記事/ハワイ初上陸!ワイキキのお洒落な最新カフェ

ノッツコーヒー

さらにエスプレッソメニュー以外にもおすすめしたいのが「100%コナコーヒーポワオーバーコーヒー」。ポワオーバとはいわゆるハンドドリップで淹れる本格派のコーヒーのこと。

80~85度のお湯を注いでゆっくり丁寧に淹れるのがコツだそうです。ほかにマウイ島のコーヒー豆を100%使用したメニューもありますよ。

日本の店舗とは違うハワイ限定のコーヒー豆を使用したコーヒーをぜひ味わってみてくださいね。

ハワイのお土産にしたいコーヒー豆

ノッツ コーヒーではアロハ柄の可愛いパッケージのコーヒーを販売しています。

ハンドローステッドホールビーンコーヒー8oz $25

◎ノッツ コーヒー ロースターズ
Knots Coffee Roasters
場所:クイーンカピオラ二ホテルの1階(ロビーと同じ階)
電話:(808)931-4482
営業時間:6:00-20:00、ハッピーアワー14:00-17:00
ウェブサイト(英語):https://www.knotscoffee.com/
フェイスブック公式ページ(英語):https://www.facebook.com/KnotsCoffeeRoastersHawaii/
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/knotscoffeehawaii/

◎クイーン カピオラ二 ホテル
Queen Kapiolani Hotel
住所:150 Kapahulu Ave,Honolulu,Hawaii 96815 
電話:(808)922-1941
ウェブサイト(英語):https://www.queenkapiolani.com
フェイスブック公式ページ(英語):https://www.facebook.com/queenkapiolanihotel
インスタグラム公式ページ(英語):https://www.instagram.com/queenkapiolanihotel

7.ライオン・コーヒー

ライオンコーヒー

1864年、オハイオ州トレドで創業された「ライオン・コーヒー(Lion Coffee)」は、ハワイのみならず全米最古のコーヒーブランドの1つです。

2000年には「ロイヤル・コナコーヒー」とパートナーシップを組み、以来コナコーヒーを含む選りすぐりのコーヒー豆を使用してハワイ随一の人気を誇るコーヒーブランドとして君臨しています。

ライオン・コーヒーは2014年~2018年、5年連続で地元紙「ホノルル・スターアドバタイザー」の「ハワイズ・ベスト(Hawaii’s Best)、ピープルズチョイス賞」のコーヒーブランド部門に入賞。うち4年間は1位を獲得しています。

◇関連記事/行って得する!ライオン・コーヒーの工場見学体験【動画あり】

ライオンコーヒー

同社のオフィスと工場、そしてカフェはホノルルのカリヒ地区に位置しています。こちらは併設されている同社のカフェ。工場に隣接しているため、ローストして挽いたばかりのフレッシュなコーヒーとティーが楽しめます。

ライオンコーヒー

上の写真は、ホットドリンクの人気商品「タイ・モカ・ラテ(Thai Mocha Latte)」。モカにタイ風のエキゾチックなフレーバーをプラス。他のカフェでは飲めないユニークさが評判を呼ぶ人気商品です。ラテの細かい泡がとってもまろやかな口当たりです。

カフェではほかにも、フレーバーなしのオーソドックスなコーヒーや100%コナコーヒーもあり、またラテ、カプチーノ、キャラメル・マキアートなどのドリンクも楽しめます!

ハワイのお土産にしたいコーヒー豆

ライオンコーヒーの工場へ行くと色んな種類のコーヒーが提供されていますが、ハワイのリピーターはご存じの通り、ハワイのほとんどのスーパーやABCストアなどでも手に入ります。

左側が昨年40年ぶりにリニューアルされた新しいパッケージです。ライオンの頭には以前のハットからマイレのハクレイ、爽やかな雰囲気のパッケージです。お値段はスーパーで$6.99で販売されていることが多いですが、セールになるともっと安くで購入が可能です。

グリーンのパッケージは健康や美容に効果があると言われているアンチオキシダント(抗酸化物質)効果のあるコーヒー。さらにまろやかな風味が美味しいです。

こちらは最近登場し、お土産に大人気のハンドドリップコーヒー。どこでも淹れたてのハワイアンコーヒーが楽しめます。一箱に5個入りで個別包装してあるのでバラマキ土産にも最適です。

ライオン・コーヒーのドリップコーヒーは、Tギャラリア ハワイby DFS、ホノルルのカリヒに位置するライオン・コーヒー&ジェネラルストアの2ヵ所、もしくはウェブサイト(www.hawaiicoffeecompany.com)で購入が可能です。

ライオン・コーヒー・ドリップコーヒー$9.95(オンライン価格)

◎ライオン・コーヒー(ハワイ・コーヒー・カンパニー)
Lion Coffee(Hawaii Coffee Company)
場所:1555 Kalani St., Honolulu, HI 96817 
電話:(808)847-3600(オフィス)、(808)843-4294(カフェ)、(808)843-4200(ツアー)
営業時間:月~金曜 6:00-17:00、土曜 9:00-15:00
休業日:日曜日、祝祭日
ウェブサイト:https://www.lioncoffee.com/

 

8.ハワイアン・アロマカフェ

ハワイアンアロマカフェ

ワイキキ周辺に4店舗展開している「ハワイアン・アロマカフェ」。上写真はワイキキの中心地カイウラニ通りとクヒオ通りの角にあるホテル オハナ・イーストの2階にある店舗で、木材をふんだんに使ったシンプルでナチュラルなインテリアは開放的で明るく、温かみが感じられるスペースに仕上がっています。

◇関連記事/インスタ天国!新オープンのお洒落な隠れ家カフェ

ハワイアンアロマカフェ

ハワイアンアロマカフェ

同店ではハワイアン・アロマカフェのオーナーの1人、バービーさんによるコーヒーアートを楽しむことができます。ただし通常のサービスではなく予約制となっていますのでご注意を! 

料金は通常のラテと同じですが、チャリティーへのドネーション(寄付)を任意で受け付けていて、金額は寄付をするお客さん側が決定して良いことになっています。

ハワイアンアロマカフェ

エスプレッソやラテなど普通のコーヒーももちろん楽しめますよ! また新鮮な野菜やハムが入ったサンドイッチなど美味しいフードメニューも充実していますので、美味しいコーヒーと共にランチの場所としてもおすすめです。

ハワイのお土産にしたいコーヒー豆

ハワイアンアロマカフェ

写真左より:100%カウコーヒー7oz $23.95、100%コナコーヒー7oz $23.95、ハワイアンアロマサマーロースト7oz $16.95

おすすめは、ハワイアンアロマ・サマーロースト($16.95)。カフェでホットやアイスに使っているコーヒーです。

ハワイは世界中からの人が集まる場所というこから、より多くの人の口に合うよう、ハワイ産のコーヒーに南米のアラビカ豆をブレンドし、オーナーの生まれ育ったイタリアの風味が醸しでるようにローストされたコーヒー。フルボディーで酸味の少ないコクのあるテイストが人気です。

100%コナコーヒー&ハワイアンアロマカフェが選んだハワイアンのブレンドコーヒーのミディアムローストとダークローストの3点セット、バラエティパック($16.95)はお土産におすすめ。

◎ハワイアン・アロマカフェ
Hawaiian Aroma Caffe
場所:Ohana Waikiki East by Outrigger, 150 Kaiulani Ave., Honolulu, HI 
電話:(808)256-2602
営業時間:6:00-16:00
ウェブサイト(英語):https://www.hawaiianaromacaffe.com/

 

9.アーボ・カフェ

インスタグラムで度々取り上げられているカカアコの超人気カフェ「アーボ(もしくはアーヴォ)」。アーボ(Arvo)とはオーナーの出身国オーストラリアの方言で「午後」という意味だそうです。今年の夏よりカカアコ、ソルト(SALT)内の新しいロケーションで再オープンしました。

インスタ映えしそうなラテアートとシンプルなオープントーストが人気のカフェです。

アーヴォカフェ

写真左:タイドダイ・ラテ(Tide Dye Latte)、右:ロータイド・ラテ(Low Tide Latte)

場所は壁画アートで人気の街カカアコの複合商業施設「ソルト(Salt At Our Kaka’ako)」にあり、以前は通りに面したパイコというボタニカルショップと繋がったお店でしたが、現在は同施設内のセンターエリアに独立したお店を構えています。以前より席も増えて、オープンエアのテラス席で気持ちよくコーヒーや食事が楽しめるようになりました。

◇関連記事/カカアコのモーニングブリューVS.アーヴォ、あなたはどっち派?

インスタ映えにぴったりのラテアートが楽しめることで有名ですが、もちろんコーヒーの味や淹れ方も本格的! 

オーストラリアやニュージーランドで人気のエスプレッソにスチームミルクが交ぜられた「フラット・ホワイト」や、お湯を注いだカップにダブルショットのエスプレッソを入れた「ロング・ブラック」など、独自のコーヒー文化が根強いオーストラリアンスタイルのコーヒーが楽しめますよ。

◎アーボ・カフェ
Arvo Cafe
住所:675 Auahi St, Honolulu, HI 968251 
電話:(808)537-2021
営業時間:月~金曜 7:30~17:00、土・日曜 8:30~17:00
ウェブサイト(英語):https://www.arvocafe.com/

10.グリーン・ワールド・コーヒー・ファーム

グリーンファームコーヒー

ワイキキからドール・プランテーションに向かう途中にある「グリーン・ワールド・コーヒー・ファーム」では、広大なコーヒー農園の一角に設けられたカフェで、緑豊かな自然を満喫しながら摘みたての美味しいコーヒーが堪能できます。

View this post on Instagram

A post shared by Green World Coffee Farm (@greenworldcoffeefarm) on

同社ではマウイ島やオアフ島のワイアルアなどハワイの各地から取り寄せた厳選豆をここのファームで、毎日ローストしているため、いつでも挽きたてのフレッシュなコーヒーが楽しめます。挽きたてのコーヒーは、何と言っても香りと風味がとっても豊か! 他にはない贅沢なコーヒーが味わえますよ。

エスプレッソやラテ、氷とともにミキサーにかけたモカフリーズやカプチーノフリーズなどコーヒードリンクのメニューが充実! またコーヒーに合うバナナブレッドやドーナツなどの美味しいスイーツも販売されています。

店内には何十種類ものコーヒー豆も販売されていて、コーヒー好きの方へのお土産におすすめです。

グリーンファームコーヒー

おすすめコーヒーの無料サンプルもたくさん置いてありますので、試飲をしてから購入できるのもこのカフェの良いところです。ぜひお気に入りの一杯を見つけてみてくださいね。

またお店の裏はコーヒー農園があるので、コーヒー豆が実際に栽培されているところを見学することが出来ます。

ハワイのお土産にしたいコーヒー豆

コーヒーファームですので、豆の種類はそれは豊富です。試飲をしてお気に入りのコーヒーを見つけてみるのもよいかもしれませんね。

100%ハワイ産コーヒー各種は$21から提供されています。フレーバーコーヒーは$9.95、ブレンドコーヒーも$9.95からあります。

グリーン・ワールド・コーヒー・ファーム

こちらは同店おすすめの「グリーンワールド・ハウスブレンド」、ハーフポンド(約227グラム)で$16.95。価格は他のコーヒーショップより比較的お得かもしれません。

この投稿をInstagramで見る

Green World Coffee Farm(@greenworldcoffeefarm)がシェアした投稿

こちらはお土産に人気のミニサンプルバッグ。1.7OZ(約48g)入りで、パッケージも可愛くハワイのお土産に最適です。

この投稿をInstagramで見る

Green World Coffee Farm(@greenworldcoffeefarm)がシェアした投稿

 

◎グリーン・ワールド・コーヒー・ファーム
Green World Coffee Farm
住所:71-101 N. Kamehameha Hwy, Wahiawa, HI 96786 
電話:(808)622-2326
営業時間:月~木曜 6:00-17:00、金曜 6:00-18:00、土・日曜 7:00-18:00
ウエブサイト(英語):https://greenworldcoffeefarm.com/

 

11.モーニング・グラス・コーヒー+カフェ

モーニンググラス

緑の山々に囲まれた素敵な街、マノアにある「モーニング・グラス・コーヒー+カフェ」では、注文後1杯ずつ丁寧にドリップされた美味しいコーヒーが味わえます。また、地産の食材をふんだんに使用したブリトーやパンケーキなどのフードメニューにも定評があり、いつ訪れても地元の人や旅行客で賑わっている超人気店です。

View this post on Instagram

A post shared by Morning Glass Coffee (@morningglasscoffee) on

 

この投稿をInstagramで見る

Morning Glass Coffee(@morningglasscoffee)がシェアした投稿

 

ラテやマキアートなどのコーヒーメニューのほか、「本日のコーヒー」では、エチオピアやグアテマラなど世界各国から厳選されたその日のおすすめのコーヒー豆がいくつか準備されています。

もちろん地元ハワイのコーヒー豆もあります。スタッフに味の特徴を聞いたり、自分のコーヒーの好みを相談したりしながら、その日の一杯を決めるというのもなかなか楽しいものです。注文後に1杯ずつ丁寧にドリップされたコーヒーはとってもまろやかでコクがあり、この1杯のためだけに同店をまた訪れたくなるほどです。

ワイキキからは少し行きにくい場所にありますが、人気のトレイル「マノアの滝」に近いので、ハイキングに行く方はその前後に立ち寄ってみるのがおすすめです!

ハワイのお土産にしたいコーヒー豆

モーニング・グラス・コーヒー+カフェでは、世界の美味しいコーヒー豆を販売しています。$10台のものからありお手頃な価格です。

この投稿をInstagramで見る

Morning Glass Coffee(@morningglasscoffee)がシェアした投稿

 

◎モーニング・グラス・コーヒー+カフェ
Morning Glass Coffee + Cafe
住所:2955 East Manoa Road Honolulu, HI 96822
電話:(808)673-0065
営業時間:月~金曜 7:00-16:00、土曜 7:30-16:00、日曜休み
ウエブサイト(英語):http://www.morningglasscoffee.com/

 

12.スターバックス リザーブ コーヒー バー アット ワイキキ

今話題のスターバックス リザーブ コーヒーバー アット ワイキキ(以下スターバックス リザーブ)」がワイキキにもあるのをご存じですか? クヒオ通りとシーサイドアベニューが交差したところに登場しています。

すでにご存じの方も多いと思いますが、スターバックス リザーブは世界のコーヒーの中でも個性的で稀少な豆を厳選し、注文をしてから挽いて淹れたてのコーヒーを味わえる限定のお店です。

店内は通常のスターバックスよりも広々としており、カウンター席とテーブル席があります。カウンター席でもコンピューターを広げてコーヒーを飲めるゆとりがあります。壁にはハワイがモチーフのアートがディスプレイされ、ハワイが感じられる落ち着いた雰囲気の中でコーヒーを楽しめます。

おすすめはもちろんハワイ産コーヒーですが、その他にも好みで世界中の美味しいコーヒーを楽しめます。

ハワイのお土産にしたいコーヒー

世界中の珍しいコーヒー豆を購入することができますが、お土産にはやはりハワイ産のカウコーヒーがおすすめです。スターバックス ファンのお友だちなら大喜びではないでしょうか。

ハワイ・カウコーヒー100% 8oz $36

コーヒーノートにハワイのスターバックスで味わったコーヒーの感想をメモってみてはいかがでしょう?

◎スターバックス リザーブ コーヒー バー アット ワイキキ
Starbucks Reserve Coffee Bar At Waikiki
場所:2255 Kuhio Ave #101, Honolulu, HI 96815
電話:(808)284-0278
営業時間:毎日 4:30-23:00
ウェブサイト(英語):https://www.starbucks.com/

 

13.ビッグウェーブ・デーブ・サーフ&コーヒー

サーファーでワイキキのビーチボーイとして活躍するデーブさんが、2018年にワイキキ・ビーチ・ウォーク沿いのエンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク(以下エンバシー・スイーツ)1階にオープンしたカフェです。

同店はサーフショップの一部がカフェになっており、美味しいコーヒーをはじめ、サンドイッチ、ペイストリーなどの軽食も楽しめます。

早朝からオープンしているので、ワイキキに滞在の方も気軽に立ち寄ることができて便利。本格的なコーヒー、カフェラテ、アイスコーヒー類もおすすめです。

◇関連記事/ワイキキ・ビーチ・ウォークのおすすめショップ15選【読プレ付き】

ラテ $4.25~

ハワイのお土産にしたいコーヒー豆

同店では、お土産用にハワイらしい可愛いパッケージのコーヒーを購入できます。

100%コナコーヒー7oz $25、シグネチャーロースト7oz $9.60 

◎ビッグウェーブ・デーブ・サーフ&コーヒー
Big Wave Dave Surf & Coffee
場所:226 Lewers St #154, Honolulu, HI 96815
電話:(808)386‐4872
営業時間:サーフショップ 毎日7:00-21:00、スペシャリティコーヒー&アサイーバー5:00-21:00
ウェブサイト(英語):http://www.bigwavedavesurfco.com/

◎エンバシー・スイーツ・バイ・ヒルトン・ワイキキ・ビーチ・ウォーク
Embassy Suites by Hilton Waikiki Beach Walk
場所:201 Beach Walk, Honolulu, HI 96815 
電話:(808)921-2345
ウェブサイト(日本語):http://jp.embassysuiteswaikiki.com/
宿泊プラン(日本語):http://jp.embassysuiteswaikiki.com/specials
フェイスブック公式ページ(日本語):https://www.facebook.com/EmbassySuitesWaikikiJP
インスタグラム公式ページ(日本語):https://www.instagram.com/embassysuiteswaikikijp/

 

14.ホールフーズマーケット・クィーン

オーガニックの専門スーパー、ホールフーズマーケットのクィーン店は旅行者にも大人気。しかし、意外に知られていないのが店内にあるコーヒーショップ「アレグロ」のコーヒーが美味しいこと。

ホールフーズのカフェはエレベーターで降りたらすぐ左側、入り口の側に位置しています。席も1階、2階、テラス席とたくさんありますので、ホールフーズでショッピングの後のコーヒータイムに最適です。

1階の室内テーブル

1階テラス席

ハワイのお土産にしたいコーヒー豆

ホールフーズマーケットはコーヒー豆の種類も豊富。お値段もお手頃なものからハワイ産の高級豆までさまざまです。もちろんハワイ産コーヒーも手に入ります。

お土産にはホールフーズブランドの365がお値段もリーズなブルでおすすめです。

 

こちらは「アレグロ」の量り売りコーナーです。コーヒー豆を挽くマシーンも置いてありますので、各自の好みに合わせていつでもフレッシュで美味しいコーヒーを購入できます。

ホールフーズ・マーケットは、お土産を購入する場所としても日本の観光客の方からとても人気があります。かわいいエコバッグからカラフルな石鹸などの人気アイテムを集めた【2019年版】ハワイのホールフーズで絶対欲しいアイテム70選の記事もお楽しみください。

◎ホールフーズ・マーケット クイーン
Whole Foods Market Queen

場所:388 Kamakee Street Suite 100, Honolulu, HI 
電話番号:(808)379-1800
営業時間:毎日7:00-22:00
ウェブサイト:www.wholefoodsmarket.com/stores/queen

市販品のコーヒー豆はスーパーマーケットでも購入可能

バラマキ土産用にお買い得価格でコーヒー豆を購入したいという方は、ハワイ各地にあるスーパーマーケットでも市販品のコーヒー豆が購入可能です。ハワイのスーパーマーケットはハワイのスーパー17選、徹底比較!【ワイキキ周辺】の記事で、地域別、タイプ別で紹介しているのでぜひご覧ください。

ハワイのカフェ特集、いかがでしたか? コーヒー中毒の筆者にとっては美味しいコーヒーをたくさん味わうことが出来て嬉しい取材でした。それぞれにコーヒーに対するこだわりがあり、一言では語りきれない奥深さがあります。ハワイ旅行者の皆様も、滞在中に素敵なコーヒーとの出会いがありますように。ALOHA!

この記事が属するカテゴリー: 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ