ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイの今! ワードビレッジとカカアコの様子は?

投稿者: Eriko 更新日:2020年08月15日

Hawaii NOW 3: Ward Village Edition: Whole Foods Market and More!

コロナ禍でレストランやショップが徐々に再オープンしているカカアコやワードはどんな感じ?

Myハワイでは、ハワイのオアフ島を中心に、旅行者に人気の観光スポットを動画とともにお伝えするシリーズを開始しました。

第3回目の今回は、ハワイ旅行者に大人気のホールフーズ・マーケット クイーン店をはじめ、お洒落なショップやグルメレストランが立ち並ぶ、ワードビレッジとカカアコエリアの現状をお届けします。

(撮影は2020年8月にワードビレッジ・カカアコで行いました)

◇関連記事/ハワイの今! ワイキキとインターナショナルマーケットプレイスの様子は?
◇関連記事/ハワイの今! ハワイの今! カイルアの人気店やビーチの様子は?

★MyハワイのYouTubeチャンネルでハワイの動画をたくさん発信していますので、ぜひ登録してくださいね。

スポンサーリンク

コロナ禍のハワイの現状(8月から)

8月に入りハワイでの感染拡大の状況が悪化し、このままでは医療崩壊の可能性も懸念されています。感染者数は3桁台に上り、8月13日(木)には、一日の新規感染者数が355名という過去最多数を記録。

コミュニティ内の感染が要因となっていることから、オアフ島の公園やビーチが閉鎖され、8月11日(火)には、ハワイ諸島間旅行者に対する14日間の自己隔離措置が一部において再施行されました。オアフ島ではバーやクラブに一時閉鎖命令が出されています。

日本政府はハワイを往来再開国の対象エリアとして検討しているとのこと。日本‐ハワイ間のトラベルバブルが少しでも早く成立できるよう、今私たちが出来ることはコロナ対策を厳守することのみです!

それでは、最近のワードビレッジの様子をみていきましょう!

スポンサーリンク

ワードビレッジについて

アラモアナから西に500メートルほどのところにあるワードビレッジは、ショッピングやエンターテインメントを楽しめる注目のスポット。

広大な敷地内には、ワードセンター、ワード・ビレッジ・ショップスなどいくつかのショッピングスポットが点在し、お土産探しにぴったりなローカルオーナーのショップから、掘り出し物が見つかる全米展開の大型オフプライスストア、人気レストラン、映画館、スーパーマーケットなど、合計100店舗以上が集まっています。

ワードビレッジがあるカカアコ地区は、才能溢れるローカルアーティストたちが描く壁画が多くみられることでも有名な街。お洒落な街並みをショッピングやグルメを楽しみながら散策するのにも最適です。

さてコロナ禍のワードビレッジはどのような感じでしょう?

ワードビレッジが行う新型コロナ対策

現在ワードビレッジは、ハワイ州が行っている新型コロナ対策に伴い、市民や訪れる人たちの安全を第一に考えたソーシャルディスタンス(社会的距離)や衛生管理対策を実施しています。

社会的距離の標識や手指消毒液が、ワードビレッジ全域の各モール内、各店舗、レストランに設置されています。

ワード・ビレッジ・ショップス

掘り出し物が見つかる全米展開の大型オフプライスストアの「ノードストローム・ラック」や「T.J.Maxx」が入店している「ワード・ビレッジ・ショップス」は、ワイキキ方面から来るとちょうどワードビレッジの入り口付近に位置しています。

ノードストローム・ラックは営業再開しています!

アメリカの高級デパートのブランド品をお得に購入できる「ノードストローム・ラック」の営業状況について、読者の方々からも質問がきていましたが、お隣のT.J.Maxxともに営業を開始しています。

オアフ島のその他のオフプライスストア、ロスドレスフォーレスなども健在で、営業を再開していますのでご安心ください。

サウスショアマーケット

ワードビレッジと隣り合わせにあるサウスショアマーケット。ハワイのローカルオーナーによるお洒落なブティックが立ち並ぶマーケット内のお店もボチボチ再開しています。

「エデン・イン・ラブ(Eden in Love)」のハワイっぽさ満載の社会的距離の標識が可愛いです~! 

スポンサーリンク

ワードセンター

向かい側のショッピングスポット「ワードセンター」へ移動! ワードセンターにはハワイ在住オーナーのオリジナルショップやレストランなど、他にはないユニークなお店が集結しています。メイド・イン・ハワイでも高級感のあるアイテムやお土産を探したいならおすすめのスポットです。

ワードセンターの新しいショップと、編集部員お気に入りのレストランを覗いてきました。

新店舗! ロジャー・ダン・ゴルフ ハワイ

ワードセンター内に最近オープンした大型ゴルフ専門店「ロジャー・ダン・ゴルフ ハワイ」。広さ約1,533平方メートルもある広々とした店内にはゴルフ用品、アクセサリー、靴、アパレルではハワイ最大規模のセレクションを誇り、注目ブランドのCallaway、TaylorMade、Titleist、Ping、Cobraをはじめ地元ブランドも取り扱っています。

ヒッティングストール、屋内パッティング・グリーン、フルサービスの修理センター、最先端のゴルフシミュレーター、弾道測定器によるクラブフィッティング技術などを備え、多岐にわたるサービスや最新テクノロジーを実際に体験できます。

ピギースモール

人気レストランのピギースモールも営業を再開しています。ダウンタウンにある有名なベトナム料理店「ピッグ&ザ・レディ」の姉妹店としてワードセンターに開店して以来、モダンなベトナム料理を提供して人気のお店です。

ピギースモールでは、新型コロナ対策に伴い、入店時には入口で手指消毒、メニューはQRコードにより自分の携帯で見る形式になっています。

流石に以前のように満席や30分待ちなどではなく、お店にすんなり入れるのは良し(笑)。店内とテラスでも食事が可能です。編集部員が食べたのは、ウィークエンドブランチからこのメニューです。両方とも美味しかったです。

ガーリックヌードルカルボナーラ ($17)

定番のビーガン・フォー($16)

エンターテイメントエリア

ハワイのほとんどの映画館は新型コロナのパンデミックが始まった3月以来臨時休業となっていますが、こちら「ワード16シアター」は、$250以上から、グループによるプライベートスクリーニング(貸し切り鑑賞会)を提供中です。貸し切りで映画を楽しむことが可能です。

通常は賑わっているのにガランとしていて寂しいエリア。

 

アット・ドーン オアフ

ワードセンターからちょっと歩いて、新しいショッピング街「アナハ・ショップス」へ移動! 1ブロック先で徒歩で2~3分の距離にあるお洒落な最新ビルです。

日本からの旅行者にも大人気の「アット・ドーン オアフ(At Dawn Oahu)] も営業を再開しています。このお店のハワイ限定アイテムは超人気!

中でも一番人気のアイテム、エコバッグ3点はこちら!

ハワイ限定ロゴが大人気の商品。ハワイ・ぺティート・マーケット・バッグ($58)、レインボー・ランチ・バッグ($48)

Hawaii Petite Market Bag, ベージュ$58、Rainbow Lunch Bag $48

新作が出るたびに完売の大人気アイテム! ナイロン製、同店オリジナルのエコバッグ(Baggu)

パステルカラーの迷彩柄が可愛い! このカラーは残り2点だけだそうですが、次回にご期待!

Baggu – Tie Dye Lavender ($16)

最後になりましたが、日本の旅行者に大人気のホールフーズに行ってみましょう!

ホールフーズ

店内はウィークデーでも買物客が多く、レジには行列が出来ています。フロアにはソーシャルディスタンス(社会的距離)の表示がされており、人々はそれを厳守しています。もちろん全員マスク着用でショッピング。

◇関連記事/ハワイのホールフーズで絶対欲しいアイテム70選

ハワイでは3月~5月のロックダウン時にも、生活必需品を販売するスーパーなどのお店は閉鎖されることなく営業を継続していました。ホールフーズもそのひとつです。ハワイ住民に新鮮な食材を提供してます。

パンデミック以前は常時売り切れ御免だったホールフーズ限定のエコバックも今はあります!(写真は2020年サマーコレクション、$3.99)

ハワイ限定のハイドロフラスクやソープなどもたくさん陳列されています。

好みのお惣菜を自分で取って作るビュッフェ・セクション「ホット&コールド・フードバー」は、コロナ禍の現在はお店の人に頼んで取り分けてもらう形式に変わっています。

1階のダイニングエリアは臨時閉鎖され、立ち入り禁止となっています。2階のテーブルは少しだけ使えるようになっており数人が食事をしていましたが、現在はテイクアウトがほとんど。

2階のお土産売り場は臨時閉鎖。

という感じで、今回はワードビレッジとカカアコの現状を動画とともにお届けしましたが、いかがでしたでしょうか? ワイキキと同じく、以前と比べると静かではありますが、ワードビレッジもコロナに負けず頑張っています。

次回は引き続き、ワードビレッジとカカアコのショップや最近オープンした話題のレストランなどをお届けしますので乞うご期待! ALOHA!

※ハワイが今! シリーズは今後も引きつづき行う予定ですので、オアフ島で見たい場所などありましたら、リクエストやご意見をお待ちしています。

新型コロナウィルスの関連情報

◇ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】随時更新!
◇ハワイ、新規感染者数 355名、死者40名を記録 New!
◇イゲ州知事、新型コロナウイルスの増加により観光再開の延期を示唆New!
◇オアフ島の公園・ビーチが再び閉鎖、隣島移動者には14日間の自己隔離措置もNew!
◇オアフ島のバーに7/31から臨時閉鎖命令! 屋外でのマスク着用義務化を要請
◇事前検査プログラムは日本人向けではない? ハワイ州が日本にトラベルバブルの働きかけ
◇ハワイの今、第3弾! 観光業再開に向けてのステップ
◇【新型コロナ関連】オアフ島における規制緩和の最新まとめ
◇ハワイ州外からの旅行者に対する14日間の自己隔離措置を7月末まで延長
◇アラモアナセンター営業再開後の最新状況、コロナ対策などを徹底調査
◇【アンケート1結果発表】新型コロナによるハワイ旅行への影響を調査!
◇ハワイにいなくてもハワイを感じられる10のアイデア

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

Myハワイ編集部ブログを再開しました!

しばらくお休みしていたMyハワイ編集部ブログを再開! 編集部員の呟きのような感じで、毎週ハワイから生の情報をお伝えしますので、気軽に読んで頂けたら嬉しいです。ブログページはこちらから!

 

 

 

この記事が属するカテゴリー: 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ