ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

日本からハワイへ コロナ禍の旅行体験記 【2021年1月、羽田→ホノルル】

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2021年01月30日

Traveling from Japan to Hawaii During the Pandemic

ALOHA!  前編「ハワイから日本へ コロナ禍の旅行体験記」に続く後編として、新型コロナウイルスで様々な規制がある中、2021年1月、ハワイへ約一年ぶりに戻るため羽田空港からホノルルのダニエル・K・イノウエ国際空港までの直行便に乗った編集部の体験記をお届けします。

<目次>

1.事前準備: 陰性証明とハワイ州のセーフトラベルフォーム
2.出発: 羽田空港第3ターミナル
3.ゲート~搭乗
4.機内サービス(ANA)
5.ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)に到着: 入国手続き

スポンサーリンク

1. 事前準備: 陰性証明とハワイ州のセーフトラベルフォーム

日本からハワイへの直行便は現在羽田・成田・関西から飛んでいますが、今回は羽田空港からの出発。

今ハワイに行く前の準備として必須となっているのが、 (1) ハワイ州保健局指定の医療機関によるPCR検査の陰性証明書(日本を出発する72時間以内に発行)、そして (2) ハワイ州のセーフトラベルフォーム (Safe Travel Form)のウェブサイトへの入力です。

もちろん、短期間の観光等でビザ免除プログラムを利用してハワイに行く場合にはいつもどおりESTA(エスタ)の申請(2年間有効)もお忘れなく。

ハワイへのフライトが決まったらいつでもセーフトラベルフォームへの入力が可能ですので、早めにウェブサイトにアクセスし、アカウントを作成しておくと安心です。

日本語のフォームも以下の画像の通り用意されています。また、陰性証明書を入手したら、PDF形式でこのフォームからアップロードしておくこともできます。

陰性証明書のウェブサイトからのアップロードは必須条件ではなく、アップロードした場合でも紙に印刷した陰性証明書をホノルル到着時に提示する必要があります。

※注意:2021年1月26日、アメリカ合衆国(ハワイ州を含む)への出発日の3日前以内に取得した陰性証明書の提出が義務化されました。ハワイ州が行っている事前検査プログラムに参加しない場合でも陰性証明書は必要です。
詳細はこちら

ハワイ州のセーフトラベルフォームは日本語も用意されています

フライトが決まったら、アカウントを作成しましょう

 

セーフトラベルフォームのアカウントを作成し、旅行日程を追加すると、出発の24時間前以内に「健康状態申告フォーム」への入力を促すメールが届きます。

メールに沿って再びセーフトラベルフォームのアカウントにログインし、健康状態に関する簡単な質問に答え送信すると、メールでQRコードが送られてきます。

このQRコードはハワイの空港到着時に必要となりますので、メールを保存した上で、スクリーンショットを撮っておくとすぐに提示できて便利です。

スポンサーリンク

2. 出発: 羽田国際空港第3ターミナル

いよいよ出発当日! 羽田空港には約2時間前に到着しました。

電車で羽田空港第3ターミナル駅へ降り立つと、シーンと静まり返り、見かけるのは数人程度。こんなに人のいない羽田空港は見たことがありません。

駅のコンビニも、空港内のお土産ショップやレストランも、午後8時時点では一軒も開いておらず、自動販売機のドリンク以外何も購入することができませんでした。チェックイン時も、全く待つことなくカウンターへ。

今回はマスクを着けた航空会社スタッフに陰性証明書の有無とセーフトラベルフォームの入力を済ませたかを聞かれたことが違ったくらいで、通常とあまり変わりなくスムーズに手続きを終えました。

念のため2階のレストラン街を見に行きましたが、やはり全店閉店中。もはやゲートへ直行するしかありません。セキュリティチェックや出国手続きは順番待ちがなく普段と同じ流れであっという間に完了です。

静まり返った羽田空港第3ターミナル出発フロア

カウンターも一部しか開いていない様子でした

3. ゲート~搭乗

ホノルル行き便のゲートでは最初戸惑うくらい乗客がいませんでしたが、出発時刻が近づいてくると数十人集まりました。それでも、ホノルル行きとは思えない人数の少なさです。ちなみに今回私が利用した航空会社は、ANA(全日空)です。

座って待っている間、航空会社スタッフの方がセキュリティチェックのために一人ひとりの乗客のところに回ってきて、パスポートと搭乗券をチェックし、ハワイに行く目的や滞在先の確認を行っていました。

飛行機の搭乗のアナウンスがあったとき、私は「グループ6」だったため後のほうかとのんびりしていたら、複数のグループが一度に呼ばれすぐに乗る時間がきました。

エコノミー席の前方にいた私の周りで視界に入るのは一組のみ。後方の席も空きが目立ちます。機内ではハワイアンミュージックが流れており、約一年ぶりに聞くのは懐かしくも、ハワイ行きの便とは思えない多くの空席の現状を目の当たりにして複雑な気持ちになりました。

ホノルル行きフライトのゲート

ゲート到着時。出発時刻間際には人が増えました

スポンサーリンク

4. 機内サービス(ANA)

機内では、アルコール入りのウェットティッシュと、使用後のごみを入れるビニール袋が配布されました。これでテーブルやアームレストを拭いて消毒することができます。スリッパやヘッドホン、ブランケットはビニール袋に入っており、座席に用意してあります。

通常時にある機内誌はなく、安全のしおりとエチケット袋がシートポケットに入っています。免税品の販売はありますがカタログが各席にないため、買い物をしたい場合にはキャビンアテンダントに確認する必要があります。

配布されたアルコールシートとごみ用ビニール袋

 

しばらくすると夕食のサービスがスタート。今回はチキンの一択ですが、内容は普段とあまり変わらないように思いました。デザートにバニラアイスクリームもついてきました。

乗客人数が少ないため、機内食もドリンクもカートではなく、手でテキパキと運んでくれました。食事後間もなく、降りる前の好きな時間に食べられる袋入りの軽い朝食も配られました。

この日はチキン一択の機内食

到着前の軽食

 

7時間弱のフライトで、ホノルルに無事到着。この日はあいにくの曇り空、でも気温は26度。寒い東京から、南国ハワイに来た実感が少し出てきます。

日本から無事ホノルルに到着したフライト

5. ダニエル・K・イノウエ国際空港(旧ホノルル国際空港)に到着: 入国手続き

フライト到着後、待つこともほとんどなくすんなりと降りることができました。飛行機から降りた瞬間、ハワイの香りと湿度を感じます。

普段なら「ウィキウィキバス」に乗って入国審査場に行くことが多いですが、現在は運行していないのか、この日は徒歩ですぐに到着できるようになっていました。

入国審査も到着客が少ないためすぐに完了です。体温のチェックはありませんでした。タッチスクリーンでの入国手続きの際は画面を拭くことはできませんので、使用後に通る道に用意されている消毒液で手を消毒すると良いでしょう。

普段と違ったのはこの後から。荷物を取りに行く途中、そして荷物を取った後から出口までの間に、マスクを着用した複数の入国審査官の方々が順路沿いに立っており、ランダムに(しかし乗客人数が少ないのでほぼ全員が)ストップされ、まずパスポートの提示を要求されます。

今回私の場合は、日本以外の海外に行ったか、ハワイでは何の仕事をしているか、何日日本にいたかとその理由、現金はドルと日本円でいくら持参しているか、野菜・フルーツは持っていないか、などについて聞かれました。

別々のタイミングで二人の審査官に同じような質問をされ、入国審査時、荷物を受け取る前、荷物を受け取った後、出口でQRコードを提示する時の合計4回パスポートの提示を求められましたので、パスポートはすぐに何度でも出せるようにしておくことをお勧めします。

空港の出口に近づくと、黄色いアロハの制服を着てマスクや手袋をしたスタッフが複数のテーブルについています。テーブルに近づく前、まず立っているスタッフにセーフトラベルフォームから発行されたQRコードをスマートフォンで提示します。

その後、テーブルの後ろに立っているスタッフ(今回は日本人の方でした)のもとへ進み、QRコードやパスポート、陰性証明書の提示を行います。その後、空港から出るという流れでした。

総じて、想像していたよりも入国手続きはシンプルで、空港での体温チェックやPCR検査がない分、現在の日本入国にかかっている時間よりだいぶ早く入国ができる印象でした。

もともとハワイ到着前に陰性証明を求めていることもあり、今回のパンデミックが始まってもうすぐ一年経つのでホノルルの空港での流れも効率的になっているのかもしれません。

空港を出ると、普段なら次々と来るお迎えの車もほぼ通らず、待っている人も少なく静か。今回は配車サービスのLyftを利用するため二階の出発フロアにあるライドシェア乗降場所まで歩きましたが、いつもは大勢の旅行者で賑わっている出発ターミナルが閑散としており、スターバックスも閉店中。Lyftのドライバーはアプリで呼ぶとすぐに来てくれ、しっかりマスクを着用していました。

人のほぼいないホノルル空港出発フロア

以前は車の多かった出発フロア車寄せも静まり返っていました

 

空港から家までの道のりでは交通量が少ないように感じましたが、そこにはいつもと一見変わらない、美しいハワイ、ホノルルの街がありました。

今のところ遭遇する地元の方々は皆しっかりマスクを着用しており、感染対策徹底も慣れているような印象です。ハワイを愛する多くの日本の方々をはじめとして、世界中のハワイファンの皆さまが再び安心してこの地で癒やされに来ることができる時が一日も早く来てほしい、そう願ってやみません。

この体験記は2021年1月のものです。ハワイから日本への旅行体験記は下の記事をご覧ください。

◇ハワイから日本へ コロナ禍の旅行体験記【国際線利用や到着までの流れなど】

米本土への編集部員の旅行記はこちらです。

◇ハワイの事前検査プログラムで米本土へ旅行【編集部体験記】

新型コロナウィルスの関連情報

◇【毎日更新】ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】随時更新!
◇1/26からハワイ州を含む米国渡航者、陰性証明取得が必須に
◇ハワイ州でコロナ変異株を検出
◇ハワイで大規模ワクチン接種始まる
◇マウイ郡、接触確認アプリを本格導入
◇ハワイから日本へ コロナ禍の旅行体験記【国際線利用や到着までの流れなど】
◇ハワイの観光業回復は「夏以降」
◇ハワイ到着後の隔離期間を10日に短縮
◇ハワイにいなくてもハワイを感じられる10のアイデア

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

Myハワイ編集部ブログを再開しました!

しばらくお休みしていたMyハワイ編集部ブログを再開! 編集部員の呟きのような感じで、毎週ハワイから生の情報をお伝えしますので、気軽に読んで頂けたら嬉しいです。ブログページはこちらから!

この記事が属するカテゴリー: 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ