ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイの近況! ロックダウン中のワイキキや人々の生活をレポート

投稿者: Eriko 更新日:2020年09月12日

How Hawaii Residence Coping the Second Lockdown

ALOHA!  9月10日(木)より、8月27日(木)からオアフ島で施行されている第2回目のロックダウン(都市封鎖)が2週間延長されました。ハワイで2度目のロックダウンはどのように行われているのか? ハワイ在住者はどのように対処しているのでしょうか? 気になりませんか?

そこで、「ステイ・アット・ホーム・オーダー」(外出禁止令)が延長された今週木曜日にワイキキやアラモアナで撮影した動画を交えて、Myハワイ編集部員が見た、ロックダウン中のハワイの人々の生活状況をレポートします。

スポンサーリンク

2度目オアフ島のロックダウンまでの経緯(2020年3月以降)

3月~5月 ハワイ全域ロックダウン。ハワイ外からの到着者に対する14日間の自己隔離措置が開始される。

5月 ロックダウン解除。ハワイのショップ徐々に営業を開始。

6月 ハワイでの感染率が減少傾向に。新規感染者数が一桁台になりゼロになる日も。ハワイ州は観光再開に向けての計画を発表。

7月末~8月 独立記念日の祝日(7月4日)の約2週間後に感染者数が急増。コミュニティ内でのクラスターなど感染拡大も発生。一日新規感染者3桁台が続き、病院のベッドも満床に近づく。

8月27日~9月9日 オアフ島でステイ・アット・ホーム・オーダー(外出禁止令)施行。同期間中オアフ島で一日5,000名にPCR検査を行う。

9月10日~23日 外出禁止令が一部改正され、2週間延長。ロックダウンは9月23日(水)終了予定。

10月1日 PCR検査導入にてハワイ観光業再開の予定

◇関連記事/【9/11更新】ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】

スポンサーリンク

ハワイで2度目のロックダウン中の在住者の生活状況

8月27日(木)にオアフ島で施行された2度目のロックダウンでは、スーパーなどのお店や医療関係、託児所、教育関係など必要不可欠なビジネスのみ営業を許可。公共のビーチや公園が再び閉鎖され、アクティビティや集会全般が禁止となりました。外出は必要不可欠の目的のみ許され、別世帯同士の人々が行き来をするのも禁止されました。

9月10日(木)の延長の際には内容が少し変更され、ビーチや公園、ハイキングトレイルなどが再開されています。しかし、これらの場所ではグループでのアクティビティは禁止で、個人のエクササイズ目的のみ許可されています。ビジネスの営業状況はそのままです。

◇関連記事/ハワイの今! ワイキキやインターナショナルマーケットプレイスの様子は?

ワイキキ周辺のビーチや公園の様子

ビーチが2週間ぶりに再開した9月10日(木)編集部員はワイキキとアラモアナを偵察してきましたが、ビーチにはサーフィンや遊泳をしている人々が見られました。平日なので混雑はしていませんでしたが、週末には、ビーチやハイキングスポットにももっと人が訪れるのでしょうね。

ホノルルのコールドウェル市長は、「公園やビーチ、ハイキングトレイルをエクササイズ目的に再開することは、警戒しながら再開を進めるためのポジティブなステップである」と述べており、1度目のロックダウンの失敗に学び、急速にビジネスを再開して第2波を起こすことを避けたいと市民に呼び掛けています。

9月10日のビーチ再開の日にワイキキで撮影した写真をご紹介します。

平日で人はまだ少ない、ビーチでの遊泳やサーフィンはOK。ビーチに寝転んでいる人を発見!(違反者です…)

ワイキキのデューク・カハナモク像

ワイキキのカラカウア通りは、人もまだまばらで静かな光景が普通になってきました。

カピオラ二公園から望むダイヤモンドヘッドが秋空に映える!

カパフル通り

スポンサーリンク

ハワイのレストランの営業状況

託児施設、建設業、医療機関、教育機関、宗教など「エッセンシャル(必要不可欠)」なビジネスは制限付きで営業が許可されています。

一方で、当該カテゴリーに属さないレストラン、小売店、理髪店や美容室、マッサージ、スパなどのパーソナルサービス、スポーツジムは営業を停止。

レストランは、テイクアウトのみでの営業が可能。前回のロックダウン時には営業を一時停止するお店がほとんどでしたが、今回は社会的距離を保っての営業に慣れてきたのか、継続してテイクアウトのみで営業するお店が多くみられるようです。

◇関連記事/オアフ島、ロックダウン中のショップ&レストラン営業状況

下の写真は夕方、レストランの外でテイクアウトをしに並ぶひとたち。

パンデミックに入り、ハワイの多くのレストランは、テイクアウトに「カーブサイドピックアップ」のシステムを導入しています。

カーブサイドピックアップとは?

カーブサイドピックアップって何? と思われる方のためにちょっとご説明。カーブサイドピックアップとは、利用者がネットや電話にて注文した商品を、店舗駐車場やお店が指定する場所でスタッフから受け取るサービス。通常、注文品はスタッフが利用者の車に運んでくれるので、利用者は車に乗ったままで、スタッフと直接接触することを避けられます。

ハワイを含むアメリカ全域で、新型コロナ禍でのレストラン営業においてこの方法が主流となっています。

ハワイのスーパーなど必要不可欠なショップ

一方で、パンデミック時でも継続しているスーパーやホームセンター、大型量販店などは、以前同様、お店によっては以前より繁盛している感はあります。もちろん、社会的距離を重視しての営業です。

例えば、筆者が住んでいる西オアフ地区では、コストコやホームデポなどのホームセンターでは、常に多くの買い物客がみられますが、フードコートはテイクアウトのみで座って食べるエリアはありません。ホノルル地区のホールフーズやアラモアナセンターのフードランドなども同じく。(上の写真:相変わらず連日閉店時まで混雑しているコストコ)

◇関連記事/ハワイの今! ワードビレッジやホールフーズの様子は?

スーパーでは第一回目のロックダウン時のように、トイレットペーパーや消毒液が売り切れ状態にはなっていないようです。最近ではコストコに使い捨てマスクや手指消毒液も売られています。

ハワイのスーパーにはハロウィンやすでにクリスマスの装飾品も! 今年のホリデーシーズンはどうなるのかしら?(写真はワイケレのロウズ)

パンデミックで売れてる商品は?

パンデミックに入り、ハワイで売れ行きが上がった商品の中でも意外だったのが自転車! どこでも売り切れの状態が続いているようです。筆者もずっと自転車を探していますが、未だに購入できていません。先日スーパーに5台ほど入荷しているのを見たのですが、翌日見に行ったらもうありませんでした。

◇関連記事/コロナで売上急増! ハワイで超品薄のアイテムとは?

また、人々が自宅で料理をすることが多くなったせいか、簡単に料理が出来るインスタントポットなどの調理器も品薄だそうです。最初のロックダウンの際には、お米やスパゲティなど保存できる炭水化物も見つからない状態でしたが最近ではそういうことはありませせん。ハワイ在住者に人気のスパムもよく売り切れています。

パンデミック後の物価は?

パンデミックで物価が特に上がったとは感じません。一時はパンデミックで肉類などの生鮮食品の値段が上がったと言われていましたが、そう驚くほどではありませんでした。ガソリンの価格はパンデミック以前と比べると値下がりしていると感じます(今はあんまり運転しなくて良いのですが…)。

パンデミックに入りハワイ産の物品を購入するというムーブメントも広まり、ローカルの間でファーマーズマーケットの人気も高まっています。また、新鮮な野菜をデリバリーしてくれる農家や高齢者に食物を配達してくれるサービスなども多くなりました。

ハワイの職場

3月からリモートワークを続けている職場もある中、6月以降は社会的距離を保ちつつ、オフィスでの仕事を開始したところもあるようです。州や市の役所では、社会的距離を保つために標識が記されています。

運転免許証の更新は期限切れでもペナルティなしで更新が可能です。筆者も第一回目のロックダウン時に切れてしまいましたが、数ヵ月後に無事更新できました。

また、予約システムがオンライン化により、以前よりスムーズに手続きが済むようになっていました。今回のパンデミックで多くのシステムがオンライン化されたのは良かったと思います。(人間同士のコミュニケーションも大切ですが…)

一般のオフィス内でも社会的距離を保つために、スケジュールを組んで、一日オフィスで働く社員の人数を減らして営業を継続している会社などもあるようです。

◇関連記事/コロナ禍ハワイのテレワーク現状! アラフィフ女子のストレスとは?

ハワイの学校は?

ハワイの公立の学校はリモートと教室での授業が行われています。オアフ島の小学校は自宅からのリモート、中学校や高校、ハワイ大学なども、リモートと教室での授業を取り入れています。

◇関連記事/【新型コロナ】ハワイの小学生の休校レポート、家庭学習事情は?

中間報告

ロックダウン2週間目となるハワイでは、連日、各地で無症状患者への無料PCR検査が行われています。患者数は今週に入り一日の新規感染者数が二桁台の日もあり、当初に比べると確実に減少傾向にあるようです。この調子でハワイ在住者も社会的距離を守り、観光再開に向けて頑張っていきたいと思います。

以上、今回のロックダウンのリポートはここまでですが、いかがでしたか?

無事にロックダウンを終えて、ハワイが安全に観光を再開できることを願います。ALOHA!

新型コロナウィルスの関連情報

◇ハワイの新型コロナウイルス最新情報【感染状況・フライト・入国規制】随時更新!
◇ハワイ、オアフ島 ロックダウンを延長!公園やビーチは条件付きで再開 New!
◇オアフ島、ロックダウン中のショップ&レストラン営業状況 New!
◇オアフ島に8/27から外出禁止令! ハワイ在住者6万名にPCR検査可能 
◇ハワイ州 旅行者受け入れ10月1日に再延期。オアフ島では規制強化 8/20から施行
◇オアフ島の公園・ビーチが再び閉鎖、隣島移動者には14日間の自己隔離措置も
◇事前検査プログラムは日本人向けではない? ハワイ州が日本にトラベルバブルの働きかけ
◇ハワイの今、第3弾! 観光業再開に向けてのステップ
◇【新型コロナ関連】オアフ島における規制緩和の最新まとめ
◇ハワイ州外からの旅行者に対する14日間の自己隔離措置を7月末まで延長
◇アラモアナセンター営業再開後の最新状況、コロナ対策などを徹底調査
◇【アンケート1結果発表】新型コロナによるハワイ旅行への影響を調査!
◇ハワイにいなくてもハワイを感じられる10のアイデア

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

Myハワイ編集部ブログを再開しました!

しばらくお休みしていたMyハワイ編集部ブログを再開! 編集部員の呟きのような感じで、毎週ハワイから生の情報をお伝えしますので、気軽に読んで頂けたら嬉しいです。ブログページはこちらから!

この記事が属するカテゴリー: ニュース

 

この記事が属するカテゴリー: 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ