ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー

ハワイで絶対行くべき、おすすめのステーキレストラン5選!

投稿者: Izumi 更新日:2018年10月06日

Best Steak Restaurants on Oahu

グルメなレストランが集うハワイで絶対食べておきたいものと言えば、やっぱりステーキですよね!  肉汁たっぷりのステーキを豪快に頬張る姿、想像しただけでお腹がグーグー鳴りそうです(笑)。ハワイには世界的にも有名な超一流のステーキハウスをはじめ、美味しいステーキが食せるお店がたくさんあり、どこに行くべきか迷いますよね。Myハワイでは、その中でも特におすすめしたいレストラン5選をご紹介します! 

ウルフギャングステーキ

<目次>
1.ウルフギャング・ステーキハウス(Wolfgang Steak House)
2.ルースズ・クリス・ステーキハウス(Ruth’s Chris Steak House)
3.イル・ルピーノ・トラットリア&ワインバー(IL Lupino Trattoria&Wine Bar)
4.イーティングハウス1849 by ロイ・ヤマグチ
5.ストリップステーキ(Stripsteak)

1.ウルフギャング・ステーキハウス(Wolfgang Steak House)

ウルフギャング・ステーキハウス

ウルフギャング・ステーキハウス

人気の衰えを知らないニューヨーク発のステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス」(以下ウルフギャング)」は、グルメなレストランやおしゃれなお店が連なるロイヤル・ハワイアン・センターの中にあります。ワイキキの中心で、お買い物の前後や観光の後にも行きやすい非常に便利な場所ですよ。

◇関連記事/お得に楽しめるハッピーアワー10選!

ウルフギャング・ステーキハウス

ウルフギャングの魅力と言えば、なんといってもアメリカ農務省が最上級品質「プライムグレード」に格付けしたお肉を、専用冷蔵庫で28日間熟成させた「ドライエイジド・ビーフ」で楽しめること。外側はカリッとして中はジューシー、最高に風味豊かなステーキが堪能できます。

同店の数あるステーキメニューの中からダントツ人気の3品をご紹介します。

◇関連記事/アロハ・インタビューでウルフギャング・ステーキハウスのレビュー

ウルフギャング・ステーキハウス

超人気メニュー、ポーターハウスステーキ($129.95、2人分)は骨を真ん中にして、片方はサーロイン、もう片方はフィレミニョンの部位が楽しめます。肉の旨みが凝縮されたドライエイジド・ビーフの極上の味わい、柔らかさが堪能できます。写真は2人分のサイズですが、注文する前菜の量によっては4人でシェアできそうなほど大きいです! 同店が初めてという方には、まずおすすめしたい一品です。

ウルフギャング・ステーキハウス

ハワイの地元の人から絶大な支持を得ているのは、こちらのリブアイステーキ($65.95)。ポーターハウスステーキよりも脂身が多く、さらに柔らかく風味も豊か! テーブルの上にはお好みでかけるステーキ用のソースがありますが、まずはそのままの味をぜひ楽しんでみてください。

ウルフギャング・ステーキハウス

脂肪分の少ないフィレミニョン・ステーキ($66.95)も超人気メニューのひとつ。分厚いのにとても柔らかく、噛んだ瞬間に肉汁が口の中いっぱいに広がる感動の美味しさです! 

同店は連日満席の超人気店ですので、ディナーの時間帯は事前予約をお忘れなく!

◎ウルフギャング・ステーキハウス
Wolfgang Steak House
場所:ロイヤル・ハワイアン・センターC館3階
電話:(808)922-3600
営業時間:月〜木曜11:30-23:00、金・土曜および祝祭日前日11:30-23:30、日曜および祝祭日11:30-23:00
定休日:なし
ウェブサイト:http://www.wolfgangssteakhouse.net/

◎ロイヤル・ハワイアン・センター
Royal Hawaiian Center
住所:2201 Kalakaua Ave., Honolulu,HI 96815 
電話:(808)922-0588
営業時間:10:00~22:00(無休)
ウェブサイト(日本語):http://www.royalhawaiiancenter.com/jp

2.ルースズ・クリス・ステーキハウス(Ruth’s Chris Steak House)

ルースズ・クリス・ステーキハウス

ルースズ・クリス・ステーキハウス

50年以上の歴史を誇る老舗のステーキハウス、ルースズ・クリス・ステーキハウス(以下ルースズ・クリス)も、独自の製法で美味しい熟成肉が堪能できる超人気店です。ハワイで30年以上続くグルメ賞「ハレアイナ賞」でも毎年ベスト・ステーキ部門の金賞を受賞し、ハワイの地元の人からも高い支持を得ています。

◇関連記事/ハワイで人気のレストラン丸分かり!2019ハレアイナ賞一覧表

オアフ島はワイキキ店とダウンタウンにあるホノルル店の2店舗で展開。シェラトン・ワイキキから徒歩5分ほどの距離にあるワイキキ店は特に、いつも旅行者で賑わっています。

◇関連記事/芸能人も御用達!「ルースズ・クリス・ステーキハウス」の5つの魅力(動画あり)

ルースズ クリス ステーキハウス

ジュージューと香ばしい音を立てながら運ばれてくるステーキは、USDA(米農務省)認定の最高級品。約980度の高温で焼き上げられ、さらに260度に温められたプレートに載って出てくるため、最後までステーキが冷めることなく楽しめます。お好みの要望で焼き上げられたステーキはあっさりと塩、胡椒、バターのみで味わいます。

上写真は脂肪分が少なくお肉の旨みが堪能できると、大人気のフィレステーキ($57)です。トウモロコシを飼料に育てた牛のやわらかい部位だけをカットしたもので、その柔らかさに感動すること間違い無し。サイズも1人で食べるのにちょうど良い大きさで、特に女性の間で人気です。

ルースズ クリス ステーキハウス

USDA(米農務省認定)最高品質の牛ステーキ、リブアイ($58.00)は肉の旨みが凝縮され、ジューシーで霜降りのような柔らかさが堪能できます。

先ほどご紹介したフィレステーキとこちらのリブアイステーキは、お得な料金で楽しめるプライムタイムメニューでも味わうことができます。ワイキキ店では午後4時半から6時まで、他店では午後5時から6時までのあいだ実施しています。時間が合う方は、ぜひ利用してみてください。かなりお得な人気メニューですので、予約は絶対です!

◇関連記事/お得に楽しめるハッピーアワー10選!

ルースズクリス

続いて、巨大なトマホーク リブアイ($145.00)! トマホークとは、ネイティブアメリカンの人が使う斧のこと。まさにその形状どおり、長い骨の片側に大きなステーキ(部位はリブアイ)が付いています。肉厚がすごいですがとろけそうなほど柔らかく、肉汁がナイフを入れたとたん溢れ出てきます。どちらかというと脂質が多くて柔らかい部位のリブアイですが、決してしつこくなく最後まで美味しく楽しめます。ただ40オンス(約1,130グラム)とボリュームが結構あるので、何人かでシェアするのがおすすめです。

◎ルースズ・クリス・ステーキハウス(ワイキキ店)
Ruth’s Chris Steak House、Waikiki
住所:226 Lewers St. Waikiki Beach Walk, Waikiki, HI 96815 
電話:(808)440-7910
営業時間:16:30-22:00
定休日:なし
ウェブサイト(日本語):http://jp.ruthschrishawaii.com

3.イル・ルピーノ・トラットリア&ワインバー(IL Lupino Trattoria&Wine Bar)

イル・ルピーノ

イタリア語で「小さなオオカミ」という意味の「イル・ルピーノ」は、世界的に有名なウルフギャング・ステーキハウスのオーナーである ウルフギャング・ズウィーナー氏が手がける本格的イタリアンレストランです。ロイヤル・ハワイアン・センターの1階、ヘルモアと呼ばれる中庭に面したところに位置しており、テラス席ではその美しい中庭を眺めながら食事ができます。

イル・ルピーノ

ハワイにいながらも、イタリアの雰囲気が感じられる落ち着いたインテリア。ワインのセレクションが非常に多く、お酒目当てで来る人も多いとか。ワインのおつまみに最適な美味しいハムやチーズの種類も豊富で、時間を忘れて長居してしまいそうな雰囲気です。

イル・ルピーノ

イタリアンレストランではありますが、ウルフギャングとオーナーが同じということで、同店でも本格的なプライムハウスポーターステーキ($125.00)が味わえます! 最近テレビ番組「有吉の夏休み2018」でも紹介されていましたね。

出された瞬間、その量の多さに編集部員2人とも圧倒。そのあとは笑みがこぼれて止まりませんでした(笑)。お肉の重さはなんと850グラムもあり、2人で分けて丁度良い量です。ソースなどは無く、シンプルに塩とコショウでの味付けがされています。しつこくなく、肉本来の旨みが存分に楽しめました。付け合わせのグリルされた野菜も野菜本来の甘みが詰まっていて、どれも美味しかったです!

ウルフギャングは事前の予約が無いと入れないことが多いので、急に食べたくなった場合は姉妹店のイル・ルピーノを訪ねてみるのもありですよ!

◎イル・ルピーノ・トラットリア&ワインバー
IL Lupino Trattoria&Wine Bar
場所:ロイヤル・ハワイアン・センターB館1階(ロイヤル・グローブ横)
電話:(808)922-3400
営業時間:朝食8:00-11:30(月〜金曜)、ランチ11:40-16:45(月〜金曜)、ディナー 17:00-22:30 (日〜木曜) 17:00-23:00(金・土曜)、ブランチ8:00-14:00(土・日曜)、ハッピーアワー12:00-18:30(毎日)
定休日:なし
ウェブサイト:https://www.illupino.com/ja

◎ロイヤル・ハワイアン・センター
Royal Hawaiian Center
場所:2201 Kalakaua Ave., Honolulu,HI 96815 
電話:(808)922-0588
ウェブサイト(日本語):http://www.royalhawaiiancenter.com/jp

4.イーティングハウス1849 by ロイ・ヤマグチ

イーティングハウス

ワイキキの中心インターナショナルマーケットプレイスの3階に位置する「イーティングハウス1849 by ロイ・ヤマグチ(以下、イーティングハウス1849)」は、レストラン・ロイズでおなじみのロイ・ヤマグチ氏(写真)が手がけるレストラン。優れたシェフに贈られるジェームス・ビアード賞も受賞していて、ハワイの外食産業を牽引する超有名なシェフです。

イーティングハウス

イーティングハウス1849のコンセプトは、新鮮な地元食材をふんだんに使い、昔のプランテーション時代を彷彿とさせるハワイならではの味を提供すること。もちろんお料理には、ロイ・ヤマグチ・シェフならではのモダンなアレンジも加わり、洗練された味が楽しめます。広々とした店内は木のぬくもりが感じられるインテリア。オープンエアのテラス席もバーエリアもあります。

イーティングハウス

おすすめのステーキ料理は、肉本来の旨みを生かしながらイーティングハウス流にアレンジされたリブアイステーキ($42.00、約453グラム)。炭火で調理されるため、口の中に含んだ瞬間に広がる肉の旨みと炭独特の香ばしいかおりがたまりません! ハワイの地元の人は脂身の多い部位より、リブアイのように脂が少なめで肉の味がしっかりと味わえるほうが好きなようで、とても人気です。同店ではほかにトップサーロイン、フィレミニョン、ニューヨークストリップの部位が楽しめます。また、付け合わせのハーブでグリルされた野菜も新鮮でとっても美味しいですよ。

◇関連記事/大人気レストランに新しくステーキメニュー登場

◎イーティングハウス1849 by ロイ・ヤマグチ
Eating House 1849 by Roy Yamaguchi
ウェブサイト(英語):http://www.eatinghouse1849.com/

ワイキキ店
場所:2330 Kalakaua Ave., Honolulu(インターナショナルマーケットプレイス3階)
電話:(808)924-1849
営業時間:11:00-22:00

カポレイ店
場所:4450 Kapolei Parkway(カポレイ・コモンズ内)
電話:(808)447-1849
営業時間:ランチ 11:00-15:00(毎日)、ディナー 17:00-21:00(日~木)、17:00-22:00(金・土) (※両店舗とも15:00-17:00はバーメニューが利用可能)

◎インターナショナルマーケットプレイス
International Market Place
場所:2330 Kalakaua Avenue, HI 96815 
電話番号: (808)931-6105
営業時間:10:00-22:00(店舗により異なる場合あり)
公式ウェブサイト: https://ja.shopinternationalmarketplace.com

5.ストリップステーキ(Stripsteak)

ストリップステーキハウス

先ほどのイーティングハウス1849と同じインターナショナルマーケットプレイスの3階にある「ストリップステーキ」は、サンフランシスコにミシュランの一つ星を獲得したレストランを持ち、全米で数々の授賞歴がある巨匠マイケル・ミーナが手掛けるレストランです。

◇関連記事/ワイキキの「バーガー・ハレ」に新メニュー登場!

ストリップステーキ

外のアウトサイド席と中のインサイド席とがあり、開放的でモダンな造りになっています。夜になると外の暗さやお店のライトなどで大人っぽい雰囲気が増して、とってもお洒落なレストランです。

ストリップステーキ

食材は品質の高いものだけを使うというこだわりを徹底し、ステーキにはトウモロコシで育てられた自然の肉を使用。写真は、35日間ドライエイジド(乾燥熟成)したトマホークㇲです($195、2人用)。香ばしく焼き上げられた表面はカリカリ、でも中はジューシーで柔らかく、シンプルに味付けされた肉の旨みが口の中に溢れ出します。同店はステーキ以外のメニューも充実しているので、何人かで大きなトマホークㇲでステーキ料理を楽しみ、他のサイドメニューもシェアしながら、いろいろ味わってみるのが良いかもしれません。

◎ストリップステーキ
Stripsteak
住所:インターナショナルマーケットプレイス3階
電話:(808)800-3094
営業時間:ディナー17:00-22:00、ハッピーアワー16:00-18:00
ウェブサイト:https://www.michaelmina.net/restaurants/hawaii/stripsteak-waikiki/

◎インターナショナルマーケットプレイス
International Market Place
場所:2330 Kalakaua Avenue, HI 96815 
電話番号: (808)931-6105
営業時間:10:00-22:00(店舗により異なる場合あり)
公式ウェブサイト: https://ja.shopinternationalmarketplace.com

いかがでしたか。ウルフギャングやルースズクリスではオンライン上で日本語予約も出来るので、予定が決まっている人は早速予約してみてくださいね。どのお店も超人気店ですので予約は早めに! アロハ~!

この記事が属するカテゴリー: レストラン


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ