ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイでハイキング!「ココヘッド・トレイル」に挑戦

投稿者: Yoshiko 更新日:2019年02月26日

Recommended for Advanced Hikers: Koko Crater Railway Trail Hike

ハワイ滞在中に、「海だけでなく山も楽しみたい」という人は意外と多いもの。そういう時におすすめなのはもちろんハイキングです。そこで今回は、頂上から360度のパノラマビューが見渡せる上級者向けハイキングトレイル「ココヘッド・トレイル」をご紹介しましょう。気力と体力に自信がある方は、ぜひ一度挑戦してみてくださいね!

まずは服装と持ち物をチェック!

このトレイルに挑戦する前に、まずは服装と持ち物を確認しましょう。

1. 滑りにくいトレッキングシューズまたはスニーカー
2. 動きやすくスポーティーな服装
3. 帽子とサングラス
4. 十分な水と必要な場合は軽いスナック
5. 携帯電話
6. 小さめのバックパック、またはウエストポーチなど両手が空くバッグ

日陰がなく、午後になると暑くなるトレイルなので、顔と身体の隠れていない部分にしっかり日焼け止めを塗っていきましょう。携帯電話は緊急用として、またはトレイルや頂上で写真を撮るときに便利です。大きなカメラは重くて体力の負担になりますのでご注意くださいね。

トレイルの場所

ココヘッド・トレイルは、オアフ島南東部のハワイカイ地区にあり、ハナウマ湾のちょうど山側に位置しています。

「ココヘッド・ディストリクト・パーク」内に位置しているため「ココヘッド・トレイル」と呼ばれていますが、まぎらわしいことに、実際は「ココ・クレーター・レイルウェイ・トレイル」というのが正しい名称なようです。

ココヘッド・ディストリクト・パークはテニスコートやジムなどもあるかなり大きな市営公園。駐車場が大きいので、平日なら駐車する場所に困るということはまずありません。この一帯は昼間かなり暑くなるため、スタート時間は早朝、明るくなった後のできるだけ早い時間がおすすめです。

いざトレイルへ! ハイキングスタート

公園内に入ってしばらく走ると、左手にトイレがあります。いったんトレイルに入ったらトイレに行ける場所は皆無なので、一応行っておくのが正解!

車を停めて、テニスコートを囲むこちらの歩道を歩いて行きますが、早速こんな標識が…。

「警告:トレイルは急斜面でメンテナンスされていません」

このトレイルは、頂上までひたすら階段状になった古いレールの跡を上っていく体力的にかなりきついものなので、お子様や足腰の弱い方、呼吸器官や心臓などが弱い方にはおすすめできません。ご自分の体力と相談して、上る前に熟慮してくださいね。

標識にはほかにも注意書きがしてありますので、ルールを守るためにも読んでおきましょう。

◇関連記事/Let’s Goハイキング!初心者も楽しめるトレイル4つ

こちら側から見ると「そんなに高くないじゃない!」と思うでしょう。しかし、いざトレイル口から上を見上げると「…!!!」と圧倒され、「やっぱりやめておこうかな…」という気分になること請け合いです。

遠すぎる頂上を見て立ち尽くす編集部員。しかし、そんな気持ちにもめげずにスタート!

このような古いレール跡をひたすら上がっていきます。最初は思ったより緩やかでどんどん上がりたくなりますが、体力を温存するためにあまり早いペースで行くのは止めておいたほうが無難。

修行しているとしか思えないトレイルランナーたちは、黙々と階段を駆け上がっていきますが、一般人である私たちは急がずとも大丈夫。レースではないので、あくまで自分のペースを守りましょう。

千里の道も一歩から…という言葉が頭に浮かぶのはこんな時ですね(涙)。トレイルは、たまに休憩しながら普通に歩いて、40分~1時間くらいで頂上に到着します。

少し行ったところで後ろを見ると、虹がかかっているのが見えました。このトレイルはとにかく景観が良く、オアフ島一と言っても過言ではないでしょう。頂上からだけでなく、上っている最中も後ろを振り向くとパノラマビューが楽しめます(足元注意!)。

さらに一歩一歩踏みしめながら上がっていくと、半分程度まで来たところで、写真のようにレールの下には何もない部分が…。そう、ここだけレールが橋状の作りになっているのです。

編集部員は下に何もないという事実を「なかったこと」にしてそのまま歩いて行きましたが、無理は禁物。上りはともかく、写真を見てお分かりのように、この部分を二本足で降りていくという行為は決して容易ではありません(笑)。

右側に迂回路(下写真)がありますので、自信がない場合はそちらから上りましょう。

この迂回路は下りの時にも使えますよ。編集部員も、下りは無理だと思い迂回路から降りました。

さて、3分の2程度は歩いたでしょうか。後ろを見ると、こんなパノラマが目の前に拡がっていました。左側の湾状になっている部分がハナウマ湾です。

ここまで来ればもう少し…と思いきや、歩いても歩いても頂上が遠のいていくような錯覚に陥りました。そんな時はレールの脇で休憩しましょう。

大人の男性でもぜいぜい、はあはあ言いながら一歩一歩歩いています。速く進む必要はないので、自分のペースで休み休み、無理ない速度で歩いてくださいね。

この「ピンクのいか」の絵が描かれたピルボックスが見えたら、頂上はすぐそこ!

さらに上に行くと大きめのピルボックスが。ここを右側に行くと頂上に着きます。

やっとたどり着いた頂上。ハイカーたちは「ついに到着した!」という素晴らしい達成感と美しい景観を楽しんでいました。編集部員はくたくたで、楽しむどころではなかったのが残念(笑)。

◇関連記事/絶景トレイル「ラニカイ・ピルボックス」完全ガイド

頂上にはこのような鉄製と思われる建造物があり、ここに上るともっとすごいパノラマビューが楽しめますよ(足元にご注意を!)無理なポーズで自撮りをするのはやめておくのが無難。十分な広さがありますが、周りには柵など一切ないので落ちたら真っ逆さまです。

右側を見ると、ワイキキ側の海と街を見渡す景観。

真っ直ぐ前を向くと、自然保護区であるハナウマ湾とその上の景観が見られます。反対側に住宅がひしめいているのが印象深いですね。晴れている日は、海が本当にクリアなマリンブルーに見えて、とてもきれいですよ。

そして、左側にはワイマナロ方向の海岸線が見えます。頂上から後ろ側を見ると、山と緑の景観が楽しめますよ。まさに360度のパノラマビュー、苦労して上ったかいがありました!

頂上には、願いごとを書いて入れると叶うというこんな箱が置いてあります。親切なことに、誰かが紙とペンを置いていってくれたので、叶えたいことがある方は(騙されたと思って)お試しあれ。

しばらく休憩したら、来た道を降りて帰ります。土が乾燥していて滑りやすいので、足元に十分注意してくださいね。午前10時を過ぎるとどんどん暑くなっていくので注意してください。

途中、木につかまったほうがいい状況もありますので、下りの際は特に両手を空けておくよう注意しましょう。前述したように、レールが橋になっている部分は立ったままで下るのが難しく危険なため、無理をせず迂回路を利用してくださいね。

◎ココヘッド・ディストリクト・パーク
Koko Head District Park
場所:423 Kaumakani St., Honolulu, HI 96825
ウェブサイト:http://parks.honolulu.gov/sdi/fD.sdi?facility_id=2792

トレイル制覇の後はココマリーナセンターでランチ!

朝からトレイルにチャレンジして、スタート地点に戻るのは2時間半~3時間後程度。8時~9時ごろにスタートしたとして、そろそろお昼の時間です。

疲れた身体を休めるためにも、すぐ近くにある「ココマリーナセンター」(以下ココマリーナ)でランチ休憩を取りましょう!

ココマリーナはココヘッド・ディストリクト・パークから車で2~3分の距離にあるショッピングセンター。レストランやショップ、映画館など多くの店があるハワイカイ地区最大のショッピングスポットです。

美しいマリーナに面していて風光明媚な景観が楽しめるショッピングセンター。「ハワイにいるんだなあ!」という実感が沸いてくること請け合いです。

ハイキング後で疲れているでしょうから、ランチはカジュアルですぐに食べられるお店がおすすめ。今回は、ココマリーナ内にあるレストラン3店をご紹介しましょう。

コナ・ブリューイング・カンパニー

ハイキングで喉がからからに乾いた…とくれば、頭に浮かぶのはもちろんビール。ココマリーナには、ハワイ島で醸造されるビールが飲める「コナ・ブリューイング・カンパニー」があります。

マリーナの風光明媚な景観を楽しみながら、ビールをグビッ。ビール好きにとっては至福の瞬間です。普段はあまりビールを飲まない編集部員も、この日ばかりは「ビール、ビール!」と目の色を変えて一目散にこのレストランに直行しました(笑)。

ラナイ席に座って、冷たいビールで乾杯!

ビールは小さなグラスのサンプラー(148ミリリットルのグラス4つで$9.50)とグラス($4.50、355ミリリットル)、パイント($5.95、473ミリリットル)の3サイズがあります。サンプラーサイズで1杯か2杯飲みたい場合は単品で頼むことも可能です。

ビールだけではなく、ビールとよく合う美味しい料理も楽しめます。ププ(おつまみ)を始めとして、サラダやハンバーガー、ピザ、サンドイッチ、肉や魚のアントレなどメニューが豊富。

グループで訪れる場合は、いろいろな料理を頼んで皆でシェアするのがおすすめ。マリーナの風を感じながら、美味しいビールと料理に舌鼓を打てばおしゃべりも弾みそうですね。

◎コナ・ブリューイング・カンパニー、ココマリーナ・パブ
Kona Brewing Co. Koko Marina Pub
場所:ココマリーナセンター内
電話番号:(808)396-5662
営業時間:毎日11:00-22:00
ウェブサイト(英語):https://konabrewingco.com/

テディーズ・ビガー・バーガー

ハンバーガー好きの方ならここ、ハワイでも有数の人気バーガー店「テディーズ・ビガー・バーガー」へ! 

ハイキングなどのアクティビティの後で、「体力を使ったからガッツリ食べたい!」という場合に、このボリュームはうれしいですよね。

しかも、ハンバーガーの大きさが3分の1ポンド(約151グラム)$6.99、2分の1ポンド(約226グラム)$8.49、1ポンド(約453グラム)$13.29と選べるのも気が利いていますねハンバーガーにはトマトやレタス、タマネギ、ピクルス、テディーズのソースは付いてきますが、チーズやアボカドは追加となります。

フライズとスモールサイズのドリンクは$4.29で追加できます。ハワイ発の美味しいバーガーをたっぷりお楽しみくださいね。

◎ティディーズ・ビガー・バーガーズ
Teddy’s Bigger Burgers
場所:ココマリーナセンター内
電話番号:(808)394-9100
営業時間:毎日10:00-21:00
ウェブサイト(英語):https://www.teddysbb.com/

ロコモコ・ドライブイン

ご飯派の方におすすめなのはプレートランチ。名前の通り「ロコモコ」で有名なここ「ロコモコ・ドライブイン」へ行きましょう。

◇関連記事/大人気!ハワイで食べたいロコモコ12選

こちらが同店自慢の「ロコモコ」(ミニ$7.25、レギュラー$9.55)。プレートいっぱいにご飯が盛られ、その上に大きなハンバーグパテとグレービーソースがたっぷり。完璧な半熟卵2個でボリューム満点です。

もちろん、メニューはロコモコだけではありません。人気はチキンカツ(下写真)、ガーリックシュリンプ、モチコ(餅粉)チキン、ハンバーガー、サンドイッチなど豊富に揃っています。

プレートランチ店は、お腹が空いていてすぐに食べたいときにとってもありがたい存在ですよね。ボリュームたっぷりのランチをリーズナブルに楽しみたい方はぜひロコモコ・ドライブインに行ってみてください。

◎ロコモコ・ドライブイン
Loco Moco Drive Inn

場所:ココマリーナセンター内
電話:(808)396-7878
営業時間:毎日9:00-21:00
ウェブサイト(英語):http://www.locomocodriveinn.com

◎ココマリーナセンター 
Koko Marina Center
場所:7192 Kalanianaole Highway, Honolulu Hawaii 96825 
電話:(808)395-4737
営業時間:9:00-21:00(※店舗により異なります)
ウェブサイト(英語):http://www.kokomarinacenter.com/

以上、ココヘッド・トレイルのハイキングと、ココマリーナセンターについてご紹介しました。このトレイルは難関ですが、到着したときの達成感は何ものにも代えがたいもの。

体力自慢の方は、ぜひ次回のハワイ滞在でチャレンジしてみてくださいね!

この記事が属するカテゴリー: ハイキング


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*