ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー

絶景トレイル「ラニカイ・ピルボックス」完全ガイド

投稿者: Yoshiko 更新日:2018年10月25日

Complete Guide to Lanikai Pillbox Hike

ハワイ旅行の際に訪れたい場所といえばラニカイ・ビーチ。ハイキング好きな人ならさらに、ラニカイ・ビーチを頂上から望めるトレイル「ラニカイ・ピルボックス(カイヴァ・リッジ・トレイル)」がおすすめ。このトレイルは今年6月から州政府による修繕工事のため閉鎖されていましたが、8月20日に再開。Myハワイでは、トレイルへのアクセスから周辺情報までをご紹介します!

ラニカイ・ピルボックスへのアクセス

車で行く場合

ワイキキからカイルアへ車で行くためには、パリ・ハイウェイ(Pali Highway)を利用します。パリ・ハイウェイへはワイキキからH-1ウエストの入り口に乗りパリ・ハイウェイ出口で降りるか、またはアラモアナ・ブルバード(Ala Moana Blvd.)またはサウス・ベレタニア・ストリート(South Beretania St.)を通り、ダウンタウンのアラケア・ストリートで右折後、サウス・ククイ・ストリート(South Kukui St.)に左折、すぐパリ・ハイウェイに右折してカイルアまで直進します。

パリ・ハイウェイはカイルアタウンでカイルア・ロード(Kailua Road)に変ります。そのまま右側に進むカイルア・ロード、あるいは直進してクウレイ・ロード(Kuulei Road)を通りサウス・カラへオ・ロード(South Kalaheo Road)とのT字路で右折するのが簡単。そのまま進み、カイルア・ビーチパークを左側に望んで、モクルア・ドライブ(Mokulua Drive)へ。

カイルア・タウンから自転車をレンタルしてラニカイまで行く場合、車と同じルートをたどります。

ラニカイ地区に入ったらアアラパパ・ドライブ(Aalapapa Drive)に進みます。しばらく進んでカエレプル・ドライブ(Kaelepulu Drive)で右折すると、左側にトレイルの入り口を示す看板が見えてきます。

アアラパパ・ドライブ

しかし車で行く場合、トレイル口の周辺で駐車できる場所はほとんどないため、ラニカイの住宅街などに駐車スペースを見つける必要があります。駐車禁止の場所に停めるとレッカーされる可能性が高いので、駐車しても良い場所かどうかよく確認してから停めてくださいね。

バスで行く場合

ワイキキからカイルアまでバスへ行く場合、まずはワイキキからアラモアナセンター行き、または同センター前で停まるバスに乗りましょう。

アラモアナセンターからは56番、または57番のバスに乗り、カイルアへ向かいます。所要時間は交通量によりカイルアタウンまで約40~50分程度です。

下の図は57番バスのカイルアタウン内停留所。カイルアタウンに着いたら降り、カイルア・ロード上で70番のラニカイ行きバスに乗り換えます。57番の場合、70番のバス停が時刻表に載っていて分かりやすいオネアワ・ロード(#1126)、またはその後、ターゲットの1ブロック手前にある#1127で降りて乗り換えるのがおすすめ。

56番バスに乗車した場合、オネアワ・ロードで左折してカネオヘ方向に行きますので、その手前のバス停#1125で降りて70番に乗り換えてくださいね。

70番のバスに乗り、10分前後で目的地に到着します。アアラパパ・ドライブとカエレプル・ドライブの角でバスを下車。右折して上がっていくと左側にトレイル口があります。

いざラニカイ・ピルボックスへ!

あのオバマ前大統領も、在任中のバケーションでチャレンジしたというラニカイ・ピルボックスは、短時間で楽しめて、ラニカイ・ビーチと沖に浮かぶモクルア・アイランズの美しい景観が望める大人気のトレイルです。

しかし毎日多くのハイカーが訪れるため、疲弊した頂上のコンクリート製の建物(ピルボックス)が修復されることになり、今年6月に一時閉鎖に。その約2ヵ月後、8月20日にようやく再開しました。

このトレイルに行くためには、ハワイでも最高級といわれる住宅街ラニカイ地区にある、こちらの「カエレプル・ドライブ」を上がっていきます。

3~4分ほど歩くと、左側にラニカイ・ピルボックスのトレイル口へ入る手描きの標識が見えてきますので、ここから上がっていきます。ほかにもハイカーが多くいるので、迷うことはまずありません。

このトレイル最大の難関は…トレイルの入り口と言っても過言ではないでしょう(笑)。

ラニカイはカイルアエリアでも割と乾燥しているため普段は表面が滑りやすい赤土です。油断すると転びやすいので、金網や木、ロープを使ってここを突破する人が多いようです。

写真の所々にロープが見えますので、これを利用しましょう。また木の枝や根につかまる必要があるときも多いので、両手は空けておきましょう。

今回編集部員が行ったのは大雨の後で(上は1年前に撮影した写真)、滑りやすい赤土はもっと滑りやすい泥に変化しており、ずるずると坂を下がっていく人、泥に足を取られたまま動けない人など被害が続出(笑)。ハワイでハイキングに行く場合、当日だけでなく前日のお天気も確認すると良いでしょう。

トレイル口を突破すると、目の前にはすぐに美しい景観が開けてきます。トレイル口を登りきって満足したか、ここですでに止まって記念写真を撮っている人が多いのですが、ハイキングはまだ始まったばかり。「もうモクルア・アイランズ見たからこれでいいわ」なんて言ってませんか? 2つのピルボックスまで片道20~30分程度かかります。

ふと見上げると、目の前にはこのような景色が…。

トレイルはこのような尾根を登っていきます。美しい景観とは裏腹に、なかなか骨のあるトレイルなのです。

「うわっ、絶対無理…!」と頭がくらくらしてきそうですが、実際登ってみるとそこまできつくありません。ただ、ほかのトレイルにも共通することですが、小さな子どもや足腰の弱い方、呼吸器官に疾患がある方などには向かない可能性もあるため、自分の体力と相談してチャレンジしてください。

険しい岩場が多い上、もちろん柵などはありませんので、スニーカーなど滑らず歩きやすい靴を履くのが正解。上の写真のように荷物をたくさん持っていると危ないので、出来れば最小限に留め、両手を空けておくためにバックパックを利用しましょう。

多くの人が利用するトレイルなので、人が降りてきたら待ったり道を譲ったりして、エチケットに気をつけながら進んでくださいね。

トレイルを歩く際はスウェットパンツやショーツなど、スポーティーな格好をしていきましょう。今回はスカートを履いてハイキングにチャレンジする女性を見かけましたが、足を上げるのが容易でなく四苦八苦していました。

またこのトレイルは日陰が皆無で乾燥しているため、日焼け止めを塗って帽子をかぶり、お水など水分補給できる飲み物を持参するのもお忘れなく!

トレイル上からは、最初から最後までずっとこのようにラニカイ・ビーチとモクルア・アイランズの姿が見えます。しかし、やっぱり頂上のピルボックスから眺めてみたいですよね! ここまで来ればもうひと頑張りですよ。

いよいよピルボックスに到着!

ピルボックスは2つあり、20~25分ほど歩くとまず1つ目に着きます。昨年行ったときとはウォールアートが異なっていて、今回はこのような絵になっていました。定期的にアーティストが描き替えているようですね。

今回、トレイルで修理されたのはこのピルボックス2つとのこと。見た目あまり新しくなったようには見えませんが、多くの人々が上に乗るため、建造物の補修・補強等が行われたようです。

皆、ピルボックスの端に立ったり座ったりして、モクルア・アイランズを背景に写真を撮っています。落ちたら危険なので、くれぐれも無理なポーズを取らないようにしてください。

誰かに写真を撮って欲しい場合は、近くにいるハイカーに気軽に頼んでみてください。一般的に皆フレンドリーなので、「NO」と言う人はまずいません。

しばらく休んだら、2つ目のピルボックスへ向かいます。そのまま真っ直ぐ進で行くと、約5分程度で到着します。

2つ目のピルボックスは標高がさらに高いため、こちらから見る景色も最高! モクルア・アイランズを真正面から見ることができます。

しばらく景色を楽しんで疲れが取れたら、来た道を戻って帰ります。帰りは急な斜面を降りていくため、滑ったり転んだりしないよう、足元に注意しながらあせらずにゆっくり進んでくださいね!

ハイキングの後はラニカイ・ビーチへ!

せっかくラニカイまで来たら、ラニカイ・ビーチへ行かない手はありません! ハイキングを終えたらかなり暑くなっているはずですので、トレイルを出たらラニカイの住宅地をそのまま海側へ歩いて、ラニカイ・ビーチへ向かいひと泳ぎしてみては?

ラニカイ・ビーチへのアクセスは1つではなく、モクルア・ドライブ沿いにいくつかありますので、見つけられずに迷う、ということはまずありません。自転車で来た場合は上の写真のような標識につないでおきましょう。
アクセスの先には憧れのラニカイ・ビーチが見えます!


ビーチアクセスを抜けると、目の前には白い砂と透明な水色の海、そして沖に浮かぶモクルア・アイランズが。まさに天国のような光景です。

ラニカイ・ビーチにはシャワーやトイレ、ライフガードタワーなどの施設は一切ありません。ゴミは各自持ち帰るよう留意してくださいね。また日陰もないので、長時間を過ごしたい場合はパラソルや簡易テントなどを持参すると良いでしょう。

ビーチの後は「モケズ」でパンケーキ&ロコモコ!

この日は朝8時には家を出たため、ハイキングとビーチの後はお腹がグーグー。そのままカイルア・タウンに戻って、ブランチを食べることにしました。

カイルアには様々なレストランのチョイスがありますが、この日はパンケーキが人気の「モケズ・ブレッド&ブレックファスト(Moke’s Bread & Breakfast)」で食べることに決定! もちろん、大人気の「リリコイ・パンケーキ」を食べてきましたよ!

2枚$8.95、3枚$9.95というリーズナブルな値段が嬉しいこちらのパンケーキ。リリコイ風味が効いた、とろっとした甘酸っぱいソースが最高! 軽くてふわふわのパンケーキと良くマッチしていて、どんどん食べられてしまいます。

そしてこちらはロコモコ$11.95。この日は白いご飯の替わりにフライドライス(炒飯)をリクエストしました(追加料金$1.50)。分厚いホームメードの牛肉パテに半熟の目玉焼き2個、そしてグレービーがたっぷり。

ボリュームたっぷりですがしつこくなく美味! 卵にフォークを入れると黄身がとろ~りと出てきました。こちらもあっという間に完食! 個人的にはフライドライスとの相性が最高だと思ったので、次回もオーダーしようと思います。

◎モケズ・ブレッド&ブレックファスト
Moke’s Bread & Breakfast
場所:27 Hoolai St., Kailua, HI 96734
電話番号:(808)261-5565
営業時間:月曜、水曜~日曜6:30-14:00
定休日:火曜
フェイスブック(英語):https://www.facebook.com/MokesBreadandBreakfast/

(※料金は2018年10月現在のもので、州税・チップは含まれていません)

以上、ラニカイ・ピルボックスのハイキングと周辺情報をご紹介しましたが、いかがでしたか? 頂上に着いたときの達成感とオーシャンビューが格別なこのトレイル、まだ行ったことのない方は、次回のハワイでぜひチャレンジしてみてくださいね!

◎ラニカイ・ピルボックス・トレイル(カイヴァ・リッジ・トレイル)
Lanikai Pillbox Trail(Ka‘iwa Ridge Trail)
場所:265 Kaelepulu Dr., Kailua, HI 96734
所要時間:約1時間30分

この記事が属するカテゴリー: ハイキング


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*