ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

【動画】ハワイでおすすめ!アクティビティ&ツアー12選

投稿者: Eriko 更新日:2019年04月25日

Best Outdoor Activities You Want to Try in Hawaii

海、山と大自然に囲まれたハワイはアクティビティの宝庫。今回はハワイ、オアフ島でチャレンジしたいアウトドア・アクティビティをご紹介します。ハワイは一日中日差しが強いので、アウトドアのアクティビティに参加する際には、朝晩関係なく、必ず日焼け止めと水分補給をお忘れなく。せっかくのハワイですもの、楽しいアクティビティにチャレンジしてみてくださいね。

【目次】
ジップライン
バナナボード&バンパーチューブ
水中スクーター体験
ドルフィンツアー
サーフィン&サップ
乗馬(ホースライディング)
パラセイリング
ハナウマ湾でシュノーケル
キャプテンブルース 天国の海ツアー
ハイキング
ハワイでアクティビティに参加する際の注意事項

ジップライン

1.クライムワークス

フジテレビの番組「有吉の夏休み2018」でも紹介された、ノースショアのカフクにあるオアフ島最長のジップライン。体を動かすことが大好きな人、自然好き、チャレンジ精神旺盛な人はぜひトライしたいアクティビティ。

コースは500フィート(約152m)から2,400フィート(約732m)までさまざまな長さがあり、そのどれからも農場の緑とノースショアの海の美しい景観を楽しみながら、スリル満点の体験が出来ます。

ジップライン

ギア装着やジップラインの練習から始まり、全てのプロセスでスタッフが手取り足取り教えてくれるので、初めての人でも心配なく行けます。

ハワイ、ジップライン、ノースショア

オアフ最長の約732mのジップラインに乗り、シャカサイン(ハングルース)をしてみせたり、逆さになって手を離してみたりとさまざまな技にチャレンジ。合計8つのジップラインを終了したら、自力でケーブルから地上に降りていくなど、各ポイントをクリアしていきます。

ノースショア、ジップライン、有吉の夏休み

 

有吉の夏休みで紹介されたノースショアのジップライン

3時間かけて難関を突破した後は達成感に満ち溢れ、すっきり爽やかな気分になれるはず! ハワイでこんな冒険をしない手はありません。

ノースショアのジップライン

<アクティビティの情報>

年齢制限:7才以上。7才で体重38.5kg以下の子どもは、兄弟など他の子どもと一緒に乗れば参加可能。

所要時間:約3時間

場所:クライムワークス ケアナファーム(ノースショア)

ジップラインがある「クライムワークス」はオアフ島北端の農場「ケアナファーム」に位置。

レンタカーで行く場合: H-1からリケリケ・ハイウェイに乗ってカネオヘまで行き、カへキリ・ハイウェイ(Kahekili Hwy.)から東海岸のカメハメハ・ハイウェイ(Kamehameha Hwy.)を北上するルートがおすすめ。

料金:1人$169、送迎付き(1人/$30増し)こちらのウェブサイトからご覧下さい。

編集部員のジップライン体験記はこちらの記事をご覧下さい。
◇【動画付】スリル満点!ハワイでジップライン体験

◎クライムワークス ケアナファーム
Climbworks Keana Farm
場所:1 Enos Road, Kahuku, HI 96731
電話:(808)200-7906
営業時間:月曜~土曜(ツアー時間はウェブサイトの予約ページを参照)
ウェブサイト(日本語):https://www.climbworks.com/jp/keana_farms/

2.コーラルクレーター・アドベンチャーパーク

ジップライン

前述のジップラインの別の選択肢がこちら! オアフ島西部でジップラインが楽しめるコーラルクレーター・アドベンチャーパークです。

ハワイ唯一のフルサービス野外レクリエーション施設では、広大な敷地内を滑走するジップラインをはじめ、地上15メートルの足場を渡るアドベンチャー・タワーなど、数多くのアクティビティが体験できます。ハワイの大自然の中で色んなアクティビティを楽しみたいというアウトドア派に超おすすめのパークです。

小さな子どもでもしっかり参加できます!(上写真)

家族でも参加できるアクティビティも多く、ハワイの自然に子どもを触れさせたいという方におすすめのアクティビティです。

<アクティビティの情報>

年齢制限:ジップラインは6才以上の子どもは参加可能。体重制限は18~125kg。18才未満は保護者同伴が必要。

所要時間:各アクティビティにより相違

場所:コーラルクレーター・アドベンチャーパーク(カポレイ)

料金:各パッケージの料金はこちらのウェブサイトから確認!

 

◎コーラルクレーター・アドベンチャーパーク
Coral Crater Adventure Park
場所:91-1780 Midway Rd., Kapolei, HI 96707
電話:(808)626-5773
営業時間:月~日 9:00-17:00
料金:アクティビティによって相違。料金はこちらから。
ウェブサイト(日本語):https://coralcrater.com/ja-contact/

 

バナナボード&バンパーチューブ

ココマリーナーセンター、マリーナ側の1階に位置する「ハワイ・ウォーター・スポーツ・センター(以下、ハワイ・ウォーター)」では、バナナボート、バンパーチューブ、ジェットスキー、ウォータースキー、ウェイクボード、スキューバダイビング、パラセーリングなどのマリンスポーツが楽しめます。

日本語が話せるスタッフもいるのも安心で、アクティビティの際には大きなポイント。

ハワイでマリーンスポーツ

楽しいオーシャンアクティビティがセットになったものもあり、Myハワイ編集部員は、「バナナボード」と「バンパーチューブ」がセットになった「ワイルド・コンボ」($69)に挑戦。

編集部員の体験記はこちらの記事をご覧下さい。
◇関連記事/【動画付き】ココマリーナでスリル満点!のマリンスポーツに挑戦

バナナボードもバンパーチューブも、スピードと「振り落とされたらどうしよう!」というドキドキ感が楽しめます。グループで一緒に体験でき、楽しみ(スリル!?)を共有できるのも良いですよね。

バナナボード

バナナボート

アクティビティはマリーナ内で行われ、またキャプテンのスピード満点、かつ安全第一で運転してくれるので、安心してスリル感を味わえます。4才以上は参加可能で、子ども連れの家族にもおすすめ。

<アクティビティの情報>

年齢制限:4才以上(参加者全員ライフジャケット着用)
体験時間:約20分
2個のバナナが横並びになったボートで安定感あり。最大6名まで乗ることが可能。

バンパーチューブ

<アクティビティの情報>

年齢制限:4才以上(参加者全員ライフジャケット着用)
体験時間:約15分
浮き輪には最大5名まで乗ることが可能。

場所:「ハワイ・ウォーター・スポーツ・センター(以下、ハワイ・ウォーター)」は、ワイキキから車で約20分の距離にあるショッピングセンター、ココマリーナセンターの中にあります。

料金:バナナボードとバンパーチューブがセットになった「ワイルドコンボ」は$69 

◎ハワイ・ウォーター・スポーツ・センター
Hawaii Water Sports Center
場所:ココマリーナセンター、マリン側1階
電話:(808)395-3773
営業時間:毎日8:30-17:30
ウェブサイト(英語):https://hawaiiwatersportscenter.com/

 

水中スクーター体験

泳げない人でも安心して海に潜れる水中スクーター体験を提供しているのが、ココマリーナセンター内の「ボブズ・ハワイ・アドベンチャー」。

なんと、ハワイ州で水中スクーターの体験が出来るのは唯一ボブズ・ハワイだけ! 日本ではシーウォーカーズというのがありますが、「水中スクーター」は大きなヘルメット付きのスクーターです。

ハワイ、水中スクーター

海中でもヘルメット内に酸素が送り込まれるため、スキューバダイビングのようにマウスピースなしで呼吸が可能。さらにモーター付きのスクーターに乗るため泳ぐ必要もなし。なので泳げない人も挑めるというわけ。

ハワイ旅行、水中スクーター

ボートに揺られ約10分、ダイビングポイントから海の中へ。透明度抜群のハワイの海の中に潜り、ウミガメやタコに出会えたり、美しい熱帯魚に獲付けなどをして楽しめます。

水中スクーター

タコに好かれてしまった編集部員!

ハワイ旅行

<アクティビティの情報>

年齢制限:10才以上、身長112cm~182cmの人はOK。

所要時間:潜水時間は約20分。ボートでの待ち時間などを入れて約1~2時間のツアー。待ち時間にはスナックやジュースが提供され、ボートの上から餌付けも出来る。ボートは最大5名まで乗ることが可能。

場所:ボブズ・ハワイは、ワイキキから車で約20分の距離にあるショッピングセンター、ココマリーナセンターの中にあります。

料金:こちらのウェブサイトからご覧下さい。

編集部の体験記はこちらの記事をどうぞ!
◇人気の水中スクーターで海の別世界へ!(動画あり)

◎ボブズ・ハワイ・アドベンチャー
Bob’s Hawaii Adventure
場所:ココマリーナセンター、マリン側1階
電話:(808)971-1162
営業時間:月~土曜8:00-17:00、日曜休み 
ウェブサイト:http://bobshawaiiadventure.com/

◎ココマリーナセンター 
住所:7192 Kalanianaole Highway, Honolulu Hawaii 96825 
電話:(808)395-4737
営業時間:9:00-21:00 ※店舗によって異なります。
ウェブサイト:http://www.kokomarinacenter.com/

 

ドルフィンツアー

ハワイの美しい海で野生のイルカと一緒に泳げるドルフィンツアー。日本のテレビや雑誌でもよく取り上げられる人気の「名門イルカ大学」です。

1,000馬力もある「MIRAI(未来)号」によりオアフ島西部の海で行われるツアーは、広範囲でイルカを探すことができ、ハワイで野生イルカ遭遇率ナンバー1を誇ります!

ドルフィンツアー

まずは、ボートでオアフ島最西端のカエナポイントの沖のほうまで行き、イルカを探します。イルカを発見したら、シュノーケリング用のマスクをつけて、イルカを驚かさないように近くまで泳いでいきます。

各ポイントでスタッフがテキパキと誘導してくれるので安心。

ドルフィンツアー、ハワイ

泳いでいるうちにイルカの群れに遭遇! いるかたちのキューキューという声も聞く事が出来て、美しいハワイの海で究極のヒーリング体験が出来ます。ツアーに参加した編集部員も一生の思い出になったとの感想。

ハワイでドルフィンツアー

イルカに触ることは禁止されているので、距離を置いたところから静かに見守りましょう。その後は希望により、熱帯魚とウミガメがいる場所でシュノーケル、スタンドアップパドルボードやカヤックなども体験できます(全て料金に含まれています)。

ドルフィンと一緒に泳ぐ

たくさん泳いでアクティビティを楽しんだ後は、ボートの上でBBQされた美味しいハンバーガーのランチ。船上でフラダンスを踊ったりと、最後の最後まで楽しめるツアーです。

冬季は、ツアーの最中にザトウクジラが見れることもあるそうですよ。一生の思い出に残る体験となること間違いなしです!

ドルフィン、イルカ大学

<アクティビティの情報>

年齢制限:6才以上は参加可能

所要時間:半日

場所:オアフ島西部のワイアナエボートハーバー(Waianae Boat Harbor)から出発。ツアーに送迎こみ

料金:こちらのウェブサイトを確認ください。

編集部員のドルフィンツアー体験記はこちらをご覧下さい。
◇【動画付】野生のイルカと泳ぐ、人気のドルフィンツアー!

 

イルカ大学

◎イルカ ハワイ エクスペリエンス
Iruka Hawaii Experiences
場所:2250 Kalakaua Ave #520, Honolulu, HI USA, 96815
電話:ハワイオフィス(808)636-8440、日本(03)4578-0539
ウェブサイト(日本語):https://iruka.com/
フェイスブック公式ページ(日本語):https://www.facebook.com/irukahawaii/
インスタグラム公式ページ(日本語):https://www.instagram.com/irukahawaii/

 

サーフィン&サップ

ゴープロ

郊外に行かずともワイキキでのアクティビティに参加したいという方へのおすすめはこちら! ワイキキのクイーン・カピオラニ・ホテル1階にあるハンズヒーデマンサーフスクールで、サーフィンやサップのレッスンが受けられます。初心者でもワイキキビーチでインストラクターと一緒にサーフィンが楽しめます。レッスンは同ホテルの宿泊者でなくても受けられます。

グループ別、プライベートレッスンなどもあり、数日連続で受けることも可能。好みに合わせたレッスンが受けられます。詳細はこちらのページからご覧下さい。

サーフボード、ラッシュガード、ビーチシューズなどは同店で貸してもらえます。お店に貴重品を保管してくれるロッカーあり。水着、タオル、日焼け止めの他は何もいりません。

ハンズヒデマンサーフスクール

編集部アシュリーがサップに挑戦! サップは思ったよりハードだそうです。

ワイキキビーチでサーフィン、ハワイ旅行

サーフィンにも挑戦! サップに比べると簡単だとか…(と何人もの人が言っていました)

ワイキキでサーフィンを体験できるなんて最高ですね。ワイキキのお店では、サーフィン、スタンドアップパドル、ボディーボード、サップなどのレッスンに加え、ボードやスタンドアップパドルのレンタルも行われています。申し込みや料金等はこちらのサイトをご覧下さい。

ワイキキビーチでサーフィン、ハワイ旅行

<アクティビティの情報>

年齢制限:サーフィンレッスンの場合、6才~13才の子どもはプライベートレッスンのみ可能。14才以上はグループレッスンも体験できます。

所要時間:約2時間

場所:ワイキキのクイーン・カピオラニ・ホテル1階

料金:こちらのウェブサイトを確認ください。

◎ハンズヒデマンサーフスクール
Hans Hedemann Surf School
場所:150 Kapahulu Avenue,Honolulu, Hawaii 96815
電話:(808)924-7778
営業時間:日~土 8:00-19:00
ウェブサイト(英語):https://hhsurf.com/

◎クイーン カピオラ二 ホテル
場所:150 Kapahulu Ave Honolulu,Hawaii96815
電話:(808)922-1941
ウェブサイト(英語):http://www.queenkapiolani.com/our-hotel.htm
料金&予約:http://www.queenkapiolani.com/hawaiian-accommodations.htm
フェイスブック公式ページ:https://www.facebook.com/queenkapiolanihotel
インスタグラム公式ページ:https://www.instagram.com/queenkapiolanihotel/

 

乗馬(ホースバックライディング)

ガンストック牧場

乗馬が出来る「ガンストック牧場(Gunstock Ranch)」はノースショアにあります。バスでの行き方は、アラモアナからザ・バス60番に乗り、チャイナマンズハット、クアロア牧場、ポリネシアンカルチャーがあるライエの街を通過したら、1時間半ほどで到着。バス停から徒歩3分ほどで目的のガンストック牧場に到着します。

ガンストック牧場

7才から乗馬1時間コースに1人乗りが可能です。乗馬の際には任意でヘルメット着用。ヘルメットは子ども用のサイズもあり。ツアーに組み込まれているのでレンタルの必要なし。

乗馬

常歩(なみあし)のみのコースで、ノースショアの牧場内を行きます。草原の中は小休止で草を食べつつ常歩ですが、山道を進む際には崖のような所も通るので駈歩(駆け足)でアクロバテック風になったりして、ちょっぴりスリリングな体験も楽しめます。

ガンストック牧場には、2才以上なら普通サイズの馬かポニーの乗馬を選べる30分のコースもあります。

<アクティビティの情報>

年齢制限:景色を見ながらの一般乗馬は7才以上。2才~7才はポニーライド30分が可能(大人でも乗れます)

所要時間:30分(ポニーライド)~

場所:ガンストック牧場

料金:ポニーライド $45、ライエの景色を見ながら乗馬体験(1時間) $82~、ハワイの壮大な山を見ながら乗馬(1時間) $95~、サンセット体験(1時間半) $105~

◎ガンストック牧場
Gunstock Ranch
場所:56-250 Kamehameha Hwy.Kahuku, HI 96762
電話:(808)341-3995
営業時間:月~日 9:00-17:00
ウェブサイト(英語):https://gunstockranch.com/

 

パラセイリング

パラセイリング

写真提供:Myハワイ読者の平田みゆきさん、こころさん、颯くん

ハワイの海の上を風に乗って気持ちよく飛びたいならパラセイリングはいかがでしょうか? 旅行者にも大人気のアクティビティです。子どもも一緒に参加したいなら、体重制限がなく5才以上なら参加できる「ハワイアン・パラセイル」がおすすめ。

場所はヒルトン沖催行。高さは上空46メートルから152メートルまであり、金額はロープの長さ(パラセイリング上がる高さ)によって選べます。

体重は合計450ポンド(204kg)以下なら3人まで一緒に乗れます。子ども用のライフジャケットもあり、小柄なお子さんも無理なくいけます。妊婦は参加不可能。送迎用のバンは無料提供。バンもしくは船には5才以下は乗ることが出来ません。悪天候でキャンセルが発生した場合は別の日に変更しますが、予定が合わない場合は100%返金あり。

参加時間は30分刻みで選ぶことが出来るので時間を有効に使えるとの声も。

それでは、同アクティビティに参加した平田こころさん(中学生)の感想を参考にどうぞ。

体験談:飛ぶまで怖くてたまらなかったけど、グループの中で一番最初で何がなんだかわからないまま飛んだので良かったかも! 飛んでしまえばワイキキのホテル郡が小さく見え、ピンクの建物(ロイヤル ハワイアン ホテル)があったので、「あそこがワイキキ!」と分かりました。

ダイヤモンドヘッドも小さく低い山に見えました(笑)。滞空時間は7~8分です。離陸の瞬間にキャプテンから着水の時に船に降りるか、足をちょっぴり水につけるか、と聞かれたので「ダイナミックドボン!」とお願いしました。本当にダイナミックにドボンといってくれて最高! 絶対おすすめしたいです。

弟も普段聞いたことがない大きな声をあげてすごく楽しそうでした。パラセイリングの場所まで船で行くときに船酔いになっていた人がいたので、絶対に酔い止めを飲んでおくことをおすすめします。

<アクティビティの情報>

年齢制限:5才以上なら誰でもいけます。17才以下の子どもは親もしくは成人の責任者の同意が必要。また10才以下は親もしくは成人の責任者同伴に限り参加可能。

所要時間:送迎の時間も含めて2時間弱

場所:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチリゾート沖

料金:ロープが長いほど金額が高くなる。詳細はこちらのウエブサイトを確認(ただし申し込むツアー会社により金額が変更する可能性あり) https://hawaiianparasail.com/rates/

◎ハワイアン・パラセイル
Hawaiian Parasail
場所:Ala Wai Boat Harbor 1651 Ala Moana Blvd. Slip 600B Honolulu, Hawaii 96815
電話:(808)591-1280 
営業時間:月~日 8:00-16:30
ウェブサイト(英語):https://hawaiianparasail.com/

 

ハナウマ湾でシュノーケル

オアフ島で一番のシュノーケリングスポットといえばハナウマ湾。ワイキキから東方面に位置しています。緩やかなカーブを描く入り江には穏やかな波が打ち寄せる美しいサンゴ礁が広がり、マスクをシュノーケルをつけて泳ぐとハワイの美しい熱帯魚たちを間近に見ることができます。全米でベストビーチ1位に選ばれたこともあるビーチです。

ハナウマ湾シュノーケル

群青色から薄い水色まで美しいグラデーションを描くサンゴに群がるようにたくさんのカラフルな魚が泳いでいます。湾になっているため、ほとんど波がなく、泳ぎの苦手な方や小さい子どもでも安全に遊べる点も魅力的です。

ハナウマ湾でシュノーケル

ハナウマ湾には、シュノーケリングに必要な道具のレンタルサービスもあり。マスク、シュノーケル、フィンの一式が揃ったセットだと$20でレンタルできます。ハナウマ湾の足場はサンゴ礁が広がっていて、素足で泳ぐと足を切る可能性大(経験者です)。マスクやシュノーケルだけでなく、フィンも装着されることをおすすめします。

園内の設備は整っており、食べ物や飲み物も購入できるのでご心配なく。もちろん持ち込みもOKです。

ハナウマ湾

ハナウマ湾一帯を含めたリーフマップ(サンゴ礁の地図)です。
1.バックドア・ラグーン(Back Door Lagoon )
2.キーホール・ラグーン(Keyhole Lagoon)
3.トライアングル・ラグーン(Triangle Lagoon)
4.サンドマンズ・パッチ(Sabdmans Patch)
5.アウター・リーフ(Puter Reef)、上級者向け

編集部がシュノーケリングをした場所は、リーフマップの2と3のあたり。ラグーンになっている場所は水深が浅いこところや足場がさんご礁でなく砂の部分もあるので、泳ぎが苦手な人も安心して楽しめます。

シュノーケルに行く際の注意は体調管理。体調が悪いときには無理をして絶対行かないこと、旅行中に病院のお世話にはなりたくないですよね。

編集部員のハナウマ湾体験記もぜひ参考にしてみてください。
◇【動画付】ハナウマ湾でシュノーケリング!ランチはココマリーナで!

ハワイ旅行、ハナウマ湾

<アクティビティの情報>

場所:オアフ島東部。ザ・バスにて: ワイキキのクヒオ通りからダイヤモンドヘッド方面に向かって22番に乗車。1時間に1本程度と本数が少なく、かなり混雑することの覚悟が必要。ザ・バスでの行き方は、こちらの記事でさらに詳しく紹介しています。

◇関連記事/【最新版】ザ・バス その2 人気スポットへのルート徹底研究

料金:入園料 1日$7.50(12才以下は無料)、入園前に展示館で、自然環境や海洋生物に関するビデオを約10分ほど鑑賞して入る。ビーチまで降りるトラム(専用カート)を使用の場合は料金がかかる。貴重品預かりのロッカー小($10)、大($12)あり。

◎ハナウマ湾
Hanauma Bay
場所:Hanauma Bay State Park 7455 Kalanianaole Hwy Honolulu, Hawaii
電話:(808)397-5840 
開園時間:6:00-19:00(冬季は -18:00)
定休日:火曜日
料金: $7.50(13才以上)、12才未満は無料
ウェブサイト(英語):https://hanaumabaystatepark.com/

 

キャプテンブルース 天国の海ツアー

天国の海

真っ白な砂浜と透き通るこの世のものとは思えない美しく神秘的な「天国の海」がハワイにあるのをご存知ですか? 「天国の海」と呼ばれるカネオヘ湾のサンドバーまでボートで行き、オーシャンアクティビティを体験するツアーは、大人気で予約が取れないときもあるほど。

ボートがないとサンドバーまではいけないため、旅行者はツアーでしかこの体験をすることは不可能。キャプテンブルースには日本語クルーが乗船しているので安心して行けるのも人気の秘訣です。

キャプテンブルース、天国の海ツアー」

ツアーのボートは、カネオヘ湾のカメハメハ・ハイウェイ上にあるへエイア・ケア・ボートハーバー(Heeia Kea Boat Harbor)から出港します。ワイキキに宿泊している場合は、主要ホテルの指定集合場所まで送迎バスが迎えに来てくれます。

天国の海ツアー

出港から10分程度であっという間にサンドバーに到着。クルーが船を停泊させた後は、透明の海へ入りサンドバーまで歩きます。カネオヘのサンドバーならではの、深いブルーと透き通った水色の美しいコントラストを鑑賞できます。

天国の海ツアー

アクティビティタイムには、シュノーケリングやSUP(スタンドアップパドルボード)を楽しめます。ツアーからシュノーケル&水中マスクは無料で借りることができ、SUPも無料でできますので体力が許す限り絶対試すべし! シュノーケリングはスタッフの指導により行われるので安心して挑めます。

天国の海ツアー

ホヌ(ウミガメ)に遭遇するチャンスも大。編集部員が参加した日もホヌが遊びに来てくれていました。ラッキー! アクティビティの後は船上でビュッフェのランチが提供されます。

天国の海ツアーでは7、8月限定で早朝の「サンライズツアー」も開催されます。同ツアーは大変な人気ですので日本からの予約をおすすめします。

サンドバーはカネオヘ湾の潮の満ち引きによって深さが変わり、季節や1日の時間帯によっても水位は変わりますが、引き潮の時がおすすめです。

天国の海ツアー

<アクティビティの情報>

年齢制限:17才以下は成人同伴に限る(赤ちゃんも参加できます)

所要時間:約3時間

場所:カネオヘ湾 サンドバー

料金:ウェブサイトを確認、もしくは電話にて(下記の情報欄をご覧下さい)

◇関連記事/心癒される!この夏イチオシ「天国の海」を体験

◎キャプテンブルース 天国の海ツアー
Captain Bruce Hawaii
ツアー出発場所:Heeia Kea Boat Harbor(ヘエイアケア・ボートハーバー), 46-499 Kamehameha Hwy., Kaneohe, HI 96744
電話:(808)922-2343
Eメール:yoyaku@tengokunoumi.com
ウェブサイト:tengokunoumi.com

 

ハイキング

オアフ島には数え切れないほどハイキングスポットがあります。山頂からはハワイの素晴らしい海と景色が見渡せるところばかり。しかもハイキングはお金がほとんどかからず楽しめるのも良いですよね? 下記には家族でも楽しめるオアフ島のおすすめハイキングスポットを紹介していますので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ココヘッド 上写真はココヘッドの頂上です(写真提供者:平田みゆきさん)

おすすめ1.ダイヤモンドヘッド

オアフ島の象徴の山「ダイヤモンドヘッド」はワイキキからもバスやシャトルバスでも行けるのでぜひトライしてみたい。

◇関連記事/【動画付】ダイヤモンドヘッド・トレッキング

ダイヤモンドヘッドダイヤモンドヘッドトレイルの頂上から見える景色

◎ダイヤモンドヘッド・トレイル
Diamond Head Summit Trail

場所:Diamond Head State Monument, Diamondhead Road., Honolulu, HI
往復所要時間:約1時間~1時間30分
入場料:1人$1、車1台$5(支払いは現金のみ)
開園時間:6:00〜18:00 ※最終入場は16:30で18:00にはゲートが閉められます。
ダイヤモンドヘッド公式ウェブサイト(英語):dlnr.hawaii.gov/dsp/parks/oahu/diamond-head-state-monument/
難度:初級
アクセス方法:ワイキキから車で約5分。モンサラット・アベニューからダイヤモンドヘッド・ロードに入り、KCC向かい右側に公園の看板が見える。ワイキキからバスで行く場合はKCC行きの2番か、ビーチバスと呼ばれる23番が利用可能。

おすすめ2.マカプウ・ライトハウス・トレイル

◎マカプウ・ライトハウス・トレイル
Makapu`u Point Lighthouse Trail
場所:Kaiwi Point Scenic Shoreline, Waimanalo, HI
往復距離:約3.2km
往復所要時間:約50分~1時間
入場料:無料
アクセス方法:ワイキキから車で約40分。H-1ハイウェイを東方向に進み、カラニアナオレ・ハイウェイを直進。ハナウマ湾、サンディー・ビーチを過ぎると右側に見える。

おすすめ3.ラニカイ・ピルボックス

◎ラニカイ・ピルボックス・トレイル(カイヴァ・リッジ・トレイル)
Lanikai Pillbox Trail(Ka‘iwa Ridge Trail)
場所:265 Kaelepulu Dr., Kailua, HI 96734

往復距離:3.2km
所要時間:約1時間30分
入場料:無料(駐車は路上駐車)
難度:初級
アクセス方法:レンタカー:駐車場がないので、レンタカーの場合はカイルア・ビーチパークに駐車して徒歩。

ザ・バス:アラモアナセンターから57番に乗り、カイルア・ロードとアオロア・ストリートの角(Kailua Rd + Opp Aoloa St)で下車。左折しカイルア・ロードに入り、まずカイルア・ビーチパークへ向かいます。

カイルア・ビーチパークから:海沿いの道をラニカイ方面に進み、モクルア・ドライブ(Mokulua Dr)の先の分岐点で右側アアラパパ・ドライブ(‘A’alapapa Dr)に曲がってください。その先のカエレプル・ドライブ(Ka’elepulu Dr)で右折して直進。

おすすめ4.マノアの滝

マノアの滝

◎マノア・フォールズ・トレイル
Manoa Falls Trail
場所:3860 Manoa Road, Honolulu, HI
往復距離:約1.3km
往復所要時間:約40~50分
入場料:無料(駐車料金$5)
難度:初級
アクセス方法:

ザ・バスで:アラモアナセンターからマノア行きの5番バスに乗車、終点で下車。所要時間約45分。ワイキキから車利用の場合はカラカウア・アベニューからプナホウ・ストリートに入り直進。道はマノア・ロードに変わるためそのまま直進、約20分。

おすすめ5.ココヘッド

ココヘッド

◎ココヘッド・ディストリクト・パーク
Koko Head District Park
場所:423 Kaumakani St., Honolulu, HI 96825

往復距離:2.25キロ、1,048段のレイルウェイの階段を登ります。
往復所要時間:約1時間半~2時間
入場料:無料
難度:中級
アクセス方法:オアフ島南東部のハワイカイ地区にあり、ハナウマ湾のちょうど山側に位置。
ウェブサイト:http://parks.honolulu.gov/sdi/fD.sdi?facility_id=2792

ハワイで野外でのアクティビティに行く際の注意事項

最後にハワイでアクティビティに出かける際の注意事項やアドバイスをいくつか。

1.日焼け止めを必ずつけてからいく。帽子も忘れず着用してください。
2.水分補給を忘れずに。
3.ハワイの天候は変わりやすい。朝から雨が降っていてもすぐに止むことが多い。天気予報もあまりあてにならないことが多い。
4.山や陸のアクティビティは帽子着用をおすすめ。長ズボンで靴は歩きやすいスニーカーなどが望ましい。
5.ゴミはなるべく最小限にして、大きなゴミは持ち帰ろう。
6.なるべく暗くなる前にはアクティビティを終わらせてホテルに戻りましょう。
7.体調が悪いときには無理は禁物!

ハワイで出来るアクティビティの数々、いかがでしたか? 次回のハワイ旅行の参考にしていただけたら嬉しいです。ALOHA!

 

この記事が属するカテゴリー: ウォータースポーツ, オプショナルツアー, その他の観光ツアー, ハイキング


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*