ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー

心癒される!この夏イチオシ「天国の海」を体験

投稿者: Yoshiko 更新日:2018年05月01日

Beautiful Kaneohe Sandbar tour

海がきれいなことで有名なハワイ。美しい海で泳ぐと疲れやストレスが溶けて心も体も洗われるような感覚になります。中でもオアフ島には「天国の海」と呼ばれ、この世のものとは思えないほど美しく神秘的な海があることをご存知でしょうか? そう、知る人ぞ知るカネオヘ湾の「サンドバー」のことです。 

湾の中にぽっかり浮かぶように現れる、真っ白い砂とクリスタルクリアな海水…まさに「この世の天国か!」と思いますよね。こんな場所でぷかぷか浮かんでハワイの真っ青な空を眺めたら、どんなに癒されることでしょうか。

実はここ、その昔噴火で隆起した場所に気が遠くなるような長い時間をかけて砂が堆積したという、まさに「宇宙の力で創造された」と言っても過言ではない神秘的なスポットなのです。

このサンドバーはハワイ語で「アフ・オ・ラカ(Ahu O Laka)」と呼ばれ、フラの女神ラカが火の女神ペレにフラを捧げたのフラの聖地とも伝えられるそうです。

サンドバーはカネオヘ湾の潮の満ち引きによって深さが変わります。季節や1日の時間帯によっても水位は変わりますが、引いているときはくるぶしほど、あるいは下の写真のように一部が砂浜になったりすることも。

ちなみに下の写真の背景に見えるのはコオラウ山脈、その右はクアロア沖に浮かぶ「チャイナマンズ・ハット」です。

カネオヘ湾のサンドバーは湾内のここだけが浅くなっているスポットのため、この周囲は水深がとても深く、そのために海の色が美しいコントラストになっています。

もちろん海岸から歩いたり泳いだりしてたどり着くことは不可能で、観光客の方がこの場所にアクセスするためには専門のツアーに参加するほかはありません。

そこでMyハワイ編集部2人が今回「キャプテンブルース 天国の海ツアー」のツアーに実際に参加してきました! 行ってみたいと思ってらっしゃる方は、ご参考にしてくださいね!

ツアーのボートはカネオヘ湾のカメハメハ・ハイウェイ上にあるへエイア・ケア・ボートハーバー(Heeia Kea Boat Harbor)から出港します。ワイキキに宿泊している場合は、主要ホテルの指定集合場所まで送迎バスが迎えに来てくれます。Myハワイ編集部員は自宅から車で直接集合場所の港まで向かい、クルーとツアーに参加するほかのお客さんを待ちました。

皆が乗り込むといよいよ出発します。クルーのほとんどは日本語・英語バイリンガルですので安心して楽しめます。クルーズ中はジョークを連発して笑わせてくれました。ボートの揺れなどが気になることはありませんでしたが、船酔いが心配な方は事前に酔い止め薬を服用しておきましょう。ツアー中に船酔い防止用のバンドを購入することも可能です。

出港から10分程度であっという間にサンドバーに到着。クルーが船を停泊させた後は、皆海に入ってサンドバーまで歩きます。

見てください、この透明な海の色を…!

ボートから水に入ったときは大人の腰から胸下くらいの深さですが、停泊した場所から歩いていくとだんだん浅くなります。小さい子どもがツアーに参加しても大丈夫ですが、目と手を離さずにしっかり付き添っていてくださいね。

この日はなんと生後7ヶ月の赤ちゃんがご両親と共に参加していました! 船でもニコニコでまったく泣かず、とってもご機嫌でしたよ!

ちなみに、上の写真の背景でお分かりのように、この日はコオラウ山脈の上空にモクモクと雲が出ていましたが、海側は晴れ間がありました。カネオヘやカイルアなどウインドワードはコオラウ山脈の影響で山側と海側の天候が違うことがよくあります。

海の色は空の明るさによって変わります。太陽が出るとこんなに透明に見えるんですよ!

水に慣れてきたらお待ちかねのアクティビティタイム。シュノーケリングやSUP(スタンドアップパドルボード)を楽しめます。うれしいことにスノーケル&水中マスクは無料で貸し出してくれるうえ、SUPも無料でできますので、試さない手はありませんよね。

シュノーケリングは初心者向けにスタッフが基礎をしっかりと教えてくれて、浅瀬で練習してからスタート。基本的には20メートル程度泳げる方向けですが、ライフジャケットがあれば浮くことができるので、使い方さえわかれば小学生くらいのお子様から年配の方まで健康な方ほとんどが参加できます。

ただし深いところまで行かず、スタッフの指示をしっかり聞いて安全に楽しんでくださいね。

Myハワイ編集部員も、この日はSUPにチャレンジ。

張り切って大海原に漕ぎ出してみた…はいいものの、なかなか思うように立てずに「スタンドアップ」のはずが「シットダウン」になってしまいました(汗)。ターンしようとしても行きたい方向に進まず、簡単に見えてこれがなかなか難しい…。しかし、大切なのはチャレンジ精神です!

アクティビティをしばらく楽しんだらビュッフェタイム。海で遊んでいたら私たちもお腹がぺこぺこになりました。早速、用意されたランチビュッフェをいただきます。

ご飯、そしてずらりと並んだ料理の中から、自分の食べたいものを自由に選ぶことができます。飲み物はお茶やコーヒー、水、コーラなどの清涼飲料水数種が用意されていて、自由にいただけます。

こちらのカルビ、小さく食べやすく切ってあり味付けもちょうど良く、ご飯が進みます。肉類ではほかにソーセージ、魚介類ではシュリンプカクテルがありました。

お肉以外にもフルーツ盛り合わせやサラダ類、チリビーンズ、コーン、ポテトチップス、焼き菓子などチョイスがたくさん。

ボートでランチを食べていると、嬉しいことにボートのすぐ近くまで寄って来たウミガメの姿が見られました!

この日はかなり近くまで泳いできて、皆さん大喜び。このツアーではかなりの高確率で遭遇することができるそうですが、ハワイではウミガメは保護生物。触ったり一定の距離以上近づいたりすることは法律で禁じられていますので、離れた場所から眺めて楽しんでくださいね。

天国の海ツアーでは7、8月限定で早朝の「サンライズツアー」を開催するそうです。海をオレンジ色に染めるハワイのサンライズ。引き潮であらわになったサンドバーでこんなに美しい朝日を拝むことができたら、一生忘れらない思い出になりそうですね!

アクティビティが終わるとツアーは港に戻ります。帰りの船上でも、行きと同じくクルーが楽しいトークで場を盛り上げてくれます。この日のツアー参加者には新婚さんも何組かいらっしゃいました。この爽やかなご夫婦もハネムーンだそうで、帰りのボートで写真を撮らせていただきました。末永くお幸せに!

こちらは今回のツアーに同行したクルーの一部。クルーは全員ツアー経験が豊富で、海のことも熟知していますので安心です。ツアーには常時日本語が話せるクルーが乗船していますので、分からないことは何でも尋ねることができます。

いかがでしたか?透けるような海の色を見たら、心はもうサンドバーに飛んで行ってしまいそうですね。Myハワイ編集部員2人も童心に戻り、とっても楽しい時間を過ごしました!

なお「キャプテンブルース 天国の海ツアー」は朝と午後のツアーがありますが、早朝ツアーが催行される7、8月は午後のツアーはお休みになります。

朝のツアーにはカネオヘからすぐ近くの街、カイルアに格安で立ち寄ることができるアップグレードプランもあるそうですので、ぜひ利用してみてくださいね!

 

◎ツアー出発場所:

◎キャプテンブルース 天国の海ツアー
オフィス:2250 Kalakaua Avenue Suite 404-3, Honolulu, Hawaii 96815(ワイキキショッピングプラザ4F403号室)
ツアー出発場所:Heeia Kea Boat Harbor(ヘエイアケア・ボートハーバー), 46-499 Kamehameha Hwy., Kaneohe, HI 96744
電話:(808)922-2343
Eメール: yoyaku@tengokunoumi.com
ウェブサイト:tengokunoumi.com

この記事が属するカテゴリー: オプショナルツアー


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ