ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

【動画付き】ココマリーナでスリル満点!のマリンスポーツに挑戦

投稿者: Izumi 更新日:2018年07月17日

Water activity at Koko Marina:Banana Boat & Bumper Tube

アロハー! ハワイに来たらビーチでのんびり過ごすというのも良いですが、夏が本格化してきた今、もっとアクティブにマリーンスポーツに挑戦してみるのはいかがですか。Myハワイでは、前回の「水中スクーター」に続いて、大人から子どもまで一緒に楽しめる「バナナボート」と「バンパーチューブ」を体験してきました。どこまでスリルを求めるかは自分次第! ボートのキャプテンが体験者の望みのままにスピードを挑戦してくれるので、安心して楽しめます。それでは、レッツ・ゴー!

◇関連記事/人気の水中スクーターで海の別世界へ!(動画あり)

ハワイ・ウォーター・スポーツ・センター

ココマリーナ

「ハワイ・ウォーター・スポーツ・センター(以下、ハワイ・ウォーター)」は、ワイキキから車で約20分の距離にあるショッピングセンター、ココマリーナセンターの中にあります。同センターには映画館をはじめ、ハワイ・ウォーターのようにマリンスポーツを提供している専門店、アパレルショップや朝食で大人気の「モエナ・カフェ」や地ビールが堪能できる「コナ・ブリューイング・カンパニー」などのレストランが多数集結しています。近くにはトレッキングで有名なココヘッドやシュノーケルスポットとして大人気のハナウマ湾もあり、同センター周辺で1日中楽しむことができる最高のエリアとなっています。

◇関連記事/【最新版】ザ・バス その2 人気スポットへのルート徹底研究
◇関連記事/【アクティビティ】ハイキングスポット:ココ・ヘッド・クレーター
◇関連記事/コナ・ブリューイング・カンパニーがマンゴー風味のビールを発売

バナナボート

同センター、マリーナ側の1階に位置するハワイ・ウォーターでは、バナナボート、バンパーチューブ、ジェットスキー、ウォータースキー、ウェイクボード、スキューバダイビング、パラセーリングなどのマリンスポーツが楽しめます。同じ場所でいろいろ楽しめるのは便利で良いですよね。日本語が話せるスタッフもいるので、何かと安心です。

バナナボートとバンパーチューブに挑戦!

バナナボート

編集部員は、「ワイルド・コンボ」というセットメニュー($69)でバナナボートとバンパーチューブを選択。どちらもスピードと振り落とされたらどうしょうというドキドキ感が楽しめるもの! グループで一緒に体験でき、楽しみ(スリル!?)を共有できるのも良いですよね。

<バナナボート>
年齢制限:4才以上(参加者全員ライフジャケット着用)
体験時間:約20分
2個のバナナが横並びになったボートで安定感あり。最大6名まで乗ることが可能。

<バンパーチューブ>
年齢制限:4才以上(参加者全員ライフジャケット着用)
体験時間:約15分
最大5名まで乗ることが可能。

他のセットメニューや料金の詳細は、ハワイ・ウォーターのオフィシャルウェブサイトをご参照くださいね。

バナナボート

お店に着いたら、まずはカウンターでチェックイン。参加者ひとりずつ免責同意書(日本語もあり)にサインをします。

ちなみに今回編集部員が持参した荷物は、水着(着用済み)、日焼け止め、タオル、そしてゴープロ(GoPro)。寒く感じやすい方はラッシュガードもあると安心ですね。なお、荷物用のロッカーは無く荷物も全て持ってボートへ行きます。

アクティビティを楽しんだ後は写真左にある個室で着替えることができますので、ココマリーナセンターで食事やお買い物に繰り出すのにも便利! 実は編集部員もここで着替えをして、同センター内にある「パイナ・カフェ」のポケ丼を食べに行きました(笑)。

それではチェックインも済んだので、ボートへレッツ・ゴー!

バナナボートやバンパーチューブは、お店のすぐ目の前にあるマリーナで出来るため、移動時間がほとんど無く効率よく遊べるのも嬉しいところ。また、船酔いの心配がないのも良いですね。

◇関連記事/オアフ島のベスト・ビーチ12選
◇関連記事/【アクティビティ】全米で一番に輝いたハナウマ湾の魅力、トップ5

こちらが本日のキャプテン、ジェームズさん。ハワイ・ウォーターでは誰もが安心して遊べるようにと、はじめに希望のスピードを聞いてくれます。落ちても全然平気という方は、安全を考慮した上でキャプテンがうまくスピードの調整をしてくれますので、ぜひ挑戦してみてくださいね。

私たちは何が何でも落ちたくなかったので、「スピード感は味わいたいけど、絶対落とさないで!」と欲張りなお願い(笑)。それでは、編集部員の体験を動画にてご覧ください。終始ノリノリのキャプテンにも注目です! 

いかがでしたか。バナナボートは、キャプテンがはじめに6パターンの乗り方を紹介してくれて、一通り楽しむことができました。バンパーチューブは、這いつくばって乗るだけかと思っていましたが、なんと立って乗ることもできるんですね。ちょっとしたサーフィン気分も味わえて楽しかったですよ。

実は編集部員、ここでカミングアウトしますが、昔にバナナボートで大海原に振り落とされた経験があり、こういうアクティビティはもう絶対したくないと思っていたのです(笑)。しかし、今回は思いっきり楽しめました! キャプテンのスピードやターンの調整が本当に素晴らしく、スリル感も安心して楽しむことができました。また海では無く、マリーナの中ということも安心して楽しめた理由かもしれません。子ども連れのご家族にも本当におすすめです。

最後に一言! 今回、編集部員はアクティビティ中の自分たちを撮影するためにゴープロを持って挑んだのですが、出来上がりを見ると、やっぱりスタッフが撮影してくれたもののほうが何倍も楽しんでいる様子が伝わると実感。記念に残したい場合、撮影はお店のスタッフに任せて、アクティビティそのものを楽しむことをおすすめします。データは体験終了後に購入できますよ。

<写真の料金>
人数1−2人、1アクティビティ $30、2アクティビティ $40
人数3−4人、1アクティビティ $35、2アクティビティ $45
人数5−6人、1アクティビティ $40、2アクティビティ $50
※ウェイクボードは別料金設定、ビデオのオプションもあり(別料金)

ハワイでアクティブにマリンスポーツを楽しんでみてはいかがですか。

◎ハワイ・ウォーター・スポーツ・センター(Hawaii Water Sports Center)
場所:ココマリーナセンター、マリン側1階
電話:(808)395-3773
営業時間:毎日8:30-17:30
ウェブサイト(英語):https://hawaiiwatersportscenter.com/

◎ココマリーナセンター 
住所:7192 Kalanianaole Highway, Honolulu Hawaii 96825 
電話:(808)395-4737
営業時間:9:00-21:00 ※店舗によって異なります。
ウェブサイト(英語):http://www.kokomarinacenter.com/

この記事が属するカテゴリー: ウォータースポーツ
関連キーワード: ココマリーナ, バナナボート, バンパーチューブ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*