ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイ、オアフ島のベストビーチ15選

投稿者: Eriko 更新日:2022年02月26日

15 Best Beaches in Hawaii

ハワイの良いところはどこへ行っても美しいビーチに出会えることですね。そこで今回は、ハワイ在住者が選ぶベストビーチをご紹介します。ハワイ初心者向けから上級向けのローカルビーチまで、皆さまの参考になれば幸いです。または、写真を見ながらハワイ旅行の妄想にふけってみるのも良し! あ〜やっぱり海が大好きだ〜!

ワイキキビーチ

 

【目次】
●初級編: 便利なロケーションの人気ビーチで過ごしたい人向け
 1.ワイキキビーチ
 2.アラモアナビーチ
 3.カイマナビーチ(サンスーシー・ビーチ)

●中級編: バスでも行ける全米ベストビーチを狙いたい人向け
 4.ハナウマ湾
 5.ラニカイビーチ 
 6.カイルアビーチ
 7.カラマビーチ

●上級編: ドライブで人気のローカルビーチに行きたい人向け
8.コオリナビーチ
9.ホワイト・プレインズ・ビーチ
10.ワイマナロビーチ
11.ノースショア
12.ワイメアビーチ・パーク(ノースショア)
13.シャークス・コーブ(ノースショア)
14.クアロアビーチ
15.ベローズビーチ

 

 

スポンサーリンク

初級編: 便利なロケーションの人気ビーチで過ごしたい人向け

ワイキキビーチ

東はカピオラ二パークから西はヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ワイキキ・ビーチ・リゾートまで、約3kmの三日月型のビーチがワイキキビーチと呼ばれています。世界中の観光客が集まる、世界で最も有名なビーチと言っても過言ではありません。

ところでワイキキビーチと一言でいっても、実は各所にそれぞれのビーチ名があるのをご存知ですか? 

東から順にサンスーシー(カイマナ)、クイーンズ・サーフ、カピオラニ・ビーチパーク、ワイキキ(クヒオ・ビーチパーク)、グレイズ、フォート・デ・ルーシーの各ビーチ、そして2014年のドクタービーチが選ぶ全米のベストビーチの1位に輝いた、デューク・カハナモク・ビーチという名称があるのですよ。

これらのビーチは何よりも滞在先のホテルから近く、ショートステイや子ども連れなど、長時間の移動を避けたい旅行者でも気軽にいけるのが便利なポイント。

さらにワイキキでは、サーフィンを始めとするさまざまなオーシャンアクティビティのクラスなども数多くありますので、ハワイでアクティブに過ごしたい方にも最適です。

ハワイの人気ホテルランキングについての記事はこちらをご覧下さい。

 

 

◇関連記事/楽しまなきゃ損! ホテルのプールガイド
◇関連記事/人気連載「ハワイ写真集」ハワイ写真集 Vol.02-ワイキキビーチ

 

◎ワイキキビーチ Waikiki Beach

場所:Kalakaua Ave, Honolulu, HI 96815

 

アラモアナビーチ

ハワイのベストビーチ、アラモアナビーチ

アラモアナパークを背に広がる約1kmのビーチとマジックアイランドの入り江のビーチの2ヵ所が、一般的には「アラモアナビーチ」と呼ばれています。

アラモアナビーチは、ローカルの人たちに人気のビーチです。ワイキキビーチと比べると混雑しておらず、ダイヤモンドヘッドとワイキキのホテルの風景を望みつつのんびり出来る穴場ビーチでもあります。

週末や祭日はBBQをする人々やサーファーで賑わい、ワイキキの側にしてローカル感が味わえるのも醍醐味です。ワイキキからバスも頻繁に走っており、徒歩でも20~30分ほどで到着します。

ハワイ最大のショッピングセンター、アラモアナセンターから道路を渡ってすぐの場所で、ワイキキからバスやトローリーでも簡単に行けるのもポイント高し。

アラモアナビーチやアラモアナセンターまで徒歩で数分で行ける便利な人気ホテルには、アラモアナ・ホテル・バイ・マントラプリンス ワイキキがあります。

◇【2022年版】ハワイのおすすめホテル16選

 

◎アラモアナビーチ Ala Moana Beach

場所:1021 Ala Moana Blvd, Honolulu, HI 96814
アクセス:アラモアナセンターから徒歩約5分。ワイキキからザ・バスを利用するなら8、19、20、42、58番で約15分。

 

カイマナビーチ(サンスーシー・ビーチ)

ワイキキビーチの一部ではありますが、静かで隠れ家的な特徴があるのがカイマナビーチです。

ワイキキからダイヤモンドヘッドに向かって徒歩で約10~15分で行ける位置にあり、お散歩がてらシュノーケルを楽しんだり家族でのんびり過ごすのに最適。

また、このビーチはハワイアンモンクアザラシが見られる場所としても有名で、ラッキーならアザラシ、さらにはアザラシの親子にも遭遇出来るかもしれませんよ。

すぐ側には、エッグベネディクトで有名な「ハウツリー」もあり、レストランの真正面に美しいビーチを望みながらのお食事もおすすめです。

◇関連記事/ハワイでおすすめのエッグベネディクト、14選!

>

この投稿をInstagramで見る

Sachiko(@sachi_dolce_vita)がシェアした投稿

 

◎カイマナビーチ Kaimana Beach

場所:Kaimana Beach Honolulu, HI 96815

 

スポンサーリンク

中級編: バスでも行ける全米ベストビーチを狙いたい人向け

ハナウマ湾

全米のベストビーチに選ばれたこともあるハナウマ湾州立公園。美しく澄んだ遠浅の海はシュノーケルのベストスポットとして知られ、観光客にも大人気のビーチです。

またハワイ最初の海洋生物保護区域に指定された場所でもあり、現在も絶滅危機にあるサンゴ礁や海洋生物を保護する活動が続けられています。

サンゴ礁が広がるリーフには400種類以上の熱帯魚が泳ぎ、ウミガメに遭えることもありますよ。毎日およそ3,000人が訪れると言われ、通常駐車場は午前7時~7時30分までにはすでに満車状態になることが通常。レンタカーの場合は早めの到着をおすすめします。要入場料。

なお、ビーチに行く前には、オフィスで自然保護と安全のための9分間のビデオを見る必要があります。

ハナウマ湾の開園時間と入園料金

開園時間:午前6時45分~午後4時(3時15分以降は入園出来ません)。月・火曜日は休園。悪天候などにより臨時休園もあるので、出かける前にホテルのコンシェルジュデスクなどで確認を。

入場料:一般$25.00(12才以下、ハワイ州住民、米軍関係者は身分証明書提示で無料)、駐車料金 $3 ※駐車場からビーチまで下りる際のトラムは入場量に含まれます。

ハナウマ湾では2021年4月26日よりオンラインでの予約受付を開始し、一日1,000名までの入園者の制限を行っています。空きがあれば、ウォークインでも入園可能。

予約、入園に関する最新情報はウェブサイト(pros.hnl.info/hanauma-bay)、またはハナウマ湾自然保護区オフィス (808)768-6861へどうぞ。

◇関連記事/【アクティビティ】全米で一番に輝いたハナウマ湾の魅力、トップ5

 

◎ハナウマ湾 Hanauma Bay

場所:Hanauma Bay, Honolulu, HI 96825

アクセス:ザ・バスの場合、ワイキキのクヒオ通りからダイヤモンドヘッド方面に向かって22番に乗車。1時間に1本程度と本数が少なく、かなりの混雑を覚悟して。

レンタカーの場合、ワイキキからH1フリーウェイにのって、東方面へ。ワイキキから約30分。
タクシーの場合、帰りのタクシーはなかなか見つからない可能性大。来たタクシーに時間を指定して迎えに来てもらうか、ウーバー(Uber)またはリフト(Lyft)利用がおすすめ。

 

ラニカイビーチ

ラニカイビーチ

「天国の海」という意味を持ち、全米一美しいビーチに何度も選ばれたことのあるラニカイビーチ。ワイキキから約40分ほどの場所でありながら、そこに広がる景色はまさに「天国」。

この後に紹介しているカイルアビーチから徒歩約15分で到着します。

透き通ったエメラルドグリーンの海と真っ白な砂浜は、バスに乗ってでも足を運ぶ価値大です。本通りから民家の間の小路を抜けると、目の前に美しいラニカイビーチが見えてきます。その時のワクワク感は最高です。

住宅地は駐車禁止ですので、間違えて停めてレッカーされないように気を付けましょう。レンタカーで行く場合は近くの公園の駐車場に停めて歩くのをおすすめします。カイルアビーチの公園を含め、近くには3つの公共駐車場があります。※車中の見える場所には貴重品やお買い物袋を置かないようにしましょう。

カイルアビーチからラニカイまで徒歩での行き方は以下の動画でご覧ください。

 

◎ラニカイ・ビーチ Lanikai Beach

場所:Kailua, HI 96734

 

カイルアビーチ

白砂と透明な水、遠浅の海が有名なカイルアビーチ。1998年に「ドクター・ビーチ」ことフロリダ国際大学のスティーブン・レザーマン教授が行っている「全米ベストビーチ・トップ10」で一番綺麗なビーチに選ばれ、旅行者にも爆発的な人気を得るように。

さらにカイルアタウンの人気とあいまって、今やグルメやショッピングと一緒にビーチを楽しむのが王道。人気のプレートランチをカイルアで調達して、ビーチでピクニックを楽しんでみてはいかがですか?

カイルアにはマカデミアパンケーキで人気のブーツ&キモズや週末にはファーマーズマーケットなども開催されています。詳細は以下のリンクをご覧ください。

◇移転オープン後のブーツ&キモズに潜入取材!【新店舗、行き方、メニュー、支払い方法など】
◇アロハホームマーケットでハワイのお土産探し!

 

カラマビーチ

カラマビーチ

カイルアビーチのすぐ横にあるカラマビーチは、オバマ前米大統領が現役時代にジョギングをしたことで一躍有名になりました。カイルアビーチ同様、週末はカヤックやオーシャンアクティビティを楽しむ地元の人々で賑わっています。

 

◎カラマビーチ Kalama Beach

場所:450 Kawailoa Rd., Kailua, HI 96734
アクセス:レンタカーなら、ワイキキからPali Hwy.(パリハイウェイ)にのり、61号線へ。Kailua Rd.→S,Kawailoa Rd.で約40分。ザ・バスはアラモアナセンターから56、57番でカイルアタウンへ。カイルアショッピングセンターで70番に乗り換え。70番は本数が少ないので、徒歩でいくか、レンタサイクルがおすすめです。

 

上級編: ドライブで人気のローカルビーチに行きたい人向け

コオリナビーチ

ハワイ語で「喜びの地」という意味のコオリナは、昔は王族の静養地として栄えていました。コオリナ・リゾート内には4つのラグーンがあり、宿泊者でなくても利用することが出来ます。各ビーチに駐車場がありますが10台ほどでいっぱいになってしまうので、レンタカーで行く場合は早朝がおすすめです。

遠浅で、小さなお子さんの水遊びやシュノーケルにも最適。芝生エリアやトイレなども綺麗なので、プレートランチやお弁当を持って丸一日家族でピクニックを楽しめます。また、午後から夕方にかけて滞在し、青い海をオレンジ色に染めながら沈み行く夕日を眺めるのもおすすめですよ。

◇関連記事/コオリナ・リゾートとは?

 

◎コオリナ・リゾート Ko Olina Resorts

場所:Ko Olina Resort, Aliinui Drive, Kapolei, HI
アクセス:バスはコオリナまで通っていないので、レンタカーまたはウーバーなどを利用。

H1フリーウェイからH201ウエストに乗り、Waianae(ワイアナエ)方面へ約45分間(渋滞なしの時間帯での予測)走る。右側にKo Olina (コオリナ)の表示が出てきます。そうしたら右車線に入り、右から回り込むようにハイウェイの上を渡ってコオリナ・リゾートに入る。コオリナのゲートを越え、さらに直進すると左手にゴルフコース、右手にはアウラ二・ディズニー・リゾート&スパ。各ラグーンは、ホテル前の標識を右に曲がるとビーチの前に駐車場がある。

 

ホワイト・プレインズ・ビーチ

上で紹介しているコオリナ・リゾートから車で約10分でいける、西オアフで人気のローカルビーチです。ホワイト・プレインズ・ビーチは、旅行者にも知る人ぞ知る的なサーフィンスポット。ローカルのサーファーに人気で、週末には地元の家族連れで賑わいます。波もさほど高くないので初心者でもサーフィンを楽しめます。

パーキングもあり、ライフガードも常駐。アザラシが昼寝をしているところを見られることもあります。海の向こうにはダイヤモンドヘッドとワイキキが見えており、ゆったりとローカル気分を味わえるビーチです。

 

◎ホワイト・プレインズ・ビーチ White Plain’s Beach

場所:White Plains, Kalaeloa, HI 96707
アクセス:レンタカーなら、H1フリーウェイからH201ウエストに乗り、Waianae(ワイアナエ)方面へ約45分間(渋滞なしの時間帯での予測)走る。出口2(Kapokei/ Makakilo)で降り左方向へまっすく、フランクリン・ルーズベルトアヴェニューを左折して、まっすぐ行くと右側に「White Plain’s Beach」の表示が見える。フリーウェイを降りてから約15分で到着。

 

ワイマナロビーチ

ワイマナロビーチ

2015年のドクタービーチで全米第1位に輝いた栄誉あるビーチ。ハナウマ湾を過ぎ、サンディビーチからシーライフパークのあるマカプウビーチを通過してしばらく走ると、右側に広がっているビーチがワイマナロビーチです。

州立公園に隣接しており、平日はまるでプライベートビーチのようにひっそりしているので、テレビの撮影が行われたり、最近ではウェディングフォトの撮影ロケーションとしても人気です。しかしながら、週末は地元の人で賑わう典型的なロコビーチです。

 

◎ワイマナロビーチ Waimanalo Beach

場所:Waimānalo, Hawaii 96795
アクセス:ドライブで、H-1 EからI-H-1 Eに交わりHI-72を走りワイマナロビーチへ。

 

ノースショア

オアフ島の北側の海岸地域、カエナ岬 (Kaʻena Point)カフク岬 (Kahuku Point)を含む地域が一般にはノースショアと呼ばれています。

夏の間はレジャーに出かける人々や旅行者が多くみられます。冬期(ハワイでは11月~2月頃)には巨大な波が打ち寄せるため、世界中からサーファーが集まり、サーフィン大会なども行われます。中でもワイメアベイやサンセットビーチは有名なサーフスポットとして知られています。

ウミガメがよく日向ぼっこをしているラニアケアビーチや、ワイメアの滝も人気の観光スポットです。

さらにノスタルジア溢れるハレイワ(Haleʻiwa)の街、名物グルメのマツモトシェイブアイスやガーリックシュリンプのお店なども、ノースショアを訪れる際にはぜひトライしてみたいですね。

◇関連記事/【動画付】オアフ島ノースショアのベストビーチ9選 

 

ノースショア、ハワイのベストビーチ

カメに遭えるラニアケアビーチにも行きたい!

◎ラニアケアビーチ Laniakea Beach

場所:574, 61-574 Pohaku Loa Way, Haleiwa, HI 96712

アクセス:ワイキキからH1フリーウェイに乗り、途中からH2ノース、HI‐803からカメハメハハイウェイへ。レンタカーでワイキキから約1時間で到着。

 

 

ワイメアビーチ・パーク(ノースショア)

ノーショアの中でも人気のワイメアビーチ・パークは、飛び込み岩があることで有名です。夏には、ビーチの左側にある大きな岩から海中に飛び降りている人がたくさんみられますが、遊泳に自信のある人は挑戦してもいいかも。

場所は、古代ハワイアンの村落があったワイメア・バレーの向かい側に位置します。カメハメハ・ハイウェイを北上していくと、左側に大きなサインが見えてきます。ただ駐車場が狭く、朝9時以降は満杯になることが多いため、このビーチパークを訪れたい場合は早朝到着するのがおすすめ。午後になるとまず確実に駐車スペースがありません。道路沿い駐車している人もいますが、あまりおすすめしません。

ワイメア・ベイ・ビーチには日陰がまったくと言っていいほどないので、ここで長時間過ごしたい場合は簡易テントやパラソルを持参することをおすすめします。

◇関連記事/【動画付】オアフ島ノースショアのベストビーチ9選 

 

◎ワイメアビーチ・パーク Waimea Beach Park

場所:61-31 Kamehameha Hwy., Haleiwa, HI 96712

 

シャークスコーブ(ノースショア)

シャークスコーブ・ビーチは、ノースショアでダイビングやシュノーケリングのスポットとして人気のビーチです。ビーチの左側にラグーンがあり、ビーチを岩が囲むような構造です。

ラグーンの横にあるシャークス・コーブの岩場には魚がたくさん生息していることから、シュノーケリングをする人たちでいつも賑わっています。しかし岩がゴツゴツしていて足場が悪いので、このビーチへ行く時はシュノーケルのギアと共にビーチシューズも必須です。また滑りやすい箇所もあるので、たとえ浅瀬と言えどもお子さん連れの方は気を付けてくださいね。

小さな水のプール(水たまり)があるところで小さな子どもを遊ばせながらピクニックをしている人もいます。

駐車場はありますがたくさん停められないので、このビーチに行く時は午前中をおすすめします。

 

◎シャークスコーブ Shake’s Cove

場所:59-727 Kamehameha Hwy., Haleiwa, HI 96712(ププケア・ビーチパーク内)

 

クアロアビーチ

映画「ジュラシックパーク」の舞台にもなったクアロアランチの側にあるクアロア・ビーチ・パーク。ビーチで遊泳するというよりも、ハワイの雄大な自然を満喫したい人向けです。

ビーチからは有名な島、チャイナマンハット(昔の中国人の帽子の形をしていることから名付けられました)が間近に見え、背景には切り立つ崖が神々しい風貌のコオラウ山脈が望めるので、マイナスイオンをたっぷり浴びることが出来ますよ。

◇関連記事/ハワイで撮影された映画 おすすめ25選

   

◎クアロアビーチ Kualoa Beach

場所:49-479 Kamehameha Hwy, Kaneohe, HI 96744
アクセス:H1フリーウェイ西方向に乗り20Aで降りる、HI-63 N/Kalihi StでLike Like Hwy(リケリケハイウェイ)の方向→HI-83/Kahekili Hwy(カへキリハイウェイ)へ→HI-83 W/Kahekili(ウェスト/カへキリ)を走りカハルウ方面へ。

 

ベローズビーチ

クアロアビーチ

ベローズビーチ・パークはアメリカ空軍の敷地内にあり、週に3日金曜日の午後から日曜までと祝日のみ一般開放されます。そのため旅行者はあまり行かない稀少なビーチとも言えます。

美しい白砂とエメラルド色の澄んだ水が特徴で、映画のロケ地にもなる美しいビーチです。波が少しある日はボディーボードをする人たちの姿が多く見られます。訪れる際にはボディボード持参で行くことをおすすめします。楽しいですよ。

アメリカ空軍の敷地なので、各ゲートでガードが身分チェックを行います。平日は軍用身元証明がある人しか通れません。週末には、一つ目のゲートを過ぎたところにある最初のビーチは一般に解放されています。2番目のゲートから先は米軍の身分証明書を提示できる人しか立ち入ることが出来ません。

ビーチの側でキャンプをすることも可能。オアフ島南東部ワイマナロ地区にあり、先に紹介しているワイマナロビーチより5〜10分ほどカイルア寄りです。

 

◎ベローズビーチ Bellows Beach

場所:Tinker Road, Waimanalo, HI 96795
アクセス:レンタカーなら、ワイキキからH1フリーウェイに乗り、72号線を利用。約40分。

 

スポンサーリンク

ハワイでビーチに行く際の注意点

● シュノーケルなどオーシャンアクティビティに挑む時には体調管理はマスト! 体調の悪い時には無理をしない、疲れを感じる前にこまめに休むなど自分の体調は自分でしっかり管理しましょう。
● プレートランチの容器やプラスチックは放置しない。ハワイの美しい海を継続するために心がけたいですね。
● モンクシールやカメに触れないで! 写真撮影の場合なども基本の距離の基準は6~10フィート(1.8~3メートル)、見学時間も30分以内です。詳細はこちらの記事をどうぞ。
● 盗難防止のために、レンタカーで行く場合は絶対に荷物を車中に残さない。
● 貴重品は必ずビーチガード(見張り番)をつけてビーチに無防備に放置しない。マスクやフィンなどの道具も同様。
● 各ビーチのライフガードに従う。
● 高波やジェリーフィッシュ(くらげ)警報などのサインがある時は海に入らない。
● 郊外のビーチに1人で行く場合は暗くなる前に帰る。
● レンタカーの場合、駐車禁止のサインに気をつける! 道路駐車の際には消火栓の横に停めるとレッカーされるので気をつけましょう。道路標示の過去記事はこちらを参考にどうぞ。

●ハワイ州では、海洋環境保護のため、オキシベンゾンとオクチノキセートなどの化学物質が含まれている日焼け止めの販売が禁止されています。ハワイのビーチでもこれらを含まない日焼け止めを使用するよう心がけましょう。

 

ハワイ在住者おすすめのビーチ12ヵ所をご紹介しましたが、皆様のお気に入りのビーチはどこでしょうか? ハワイ入りの際にぜひ参考にしてみてくださいね。アロハ!

(2022年2月末更新)

関連記事のこちらもどうぞ

◇【動画付】ハワイでドライブ!ワイケレ、ハレイワ、カイルアの行き方

この記事が属するカテゴリー: オアフ島ガイド, 基礎知識
関連キーワード: オアフ島のベスト・ビーチ, ハワイ, ベストビーチ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*