ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

人気の水中スクーターで海の別世界へ!(動画あり)

投稿者: Izumi 更新日:2018年06月19日

Submarine Scooter at Koko Marina Center

ハワイも最近は気温が増してきて、毎日が海日和です! ビーチでゆっくりもよいですが、アクティブにマリンスポーツなんていかがですか? Myハワイでは、泳げない人でも安心して海に潜れるという水中スクーターを体験してきました! 体験した編集部も泳げず、初めは不安で浮かない顔をしていましたが、体験後は笑顔いっぱい。ハワイでは唯一ここでしか体験できないという、「ボブズ・ハワイ・アドベンチャー(以下、ボブズ・ハワイ)」の水中スクーターを惜しみなくご紹介します!

ボブズ・ハワイ・アドベンチャー

ボブズ・ハワイは、ワイキキから車で約20分の距離にあるショッピングセンター、ココマリーナセンターの中にあります。同センターには映画館をはじめ、バナナボートやスキューバダイビングなどのマリンスポーツを提供している専門店、アパレルショップやレストランが多数集結しています。近くにはトレッキングで有名なココヘッドやシュノーケルスポットとして大人気のハナウマ湾もあり、同センター周辺で1日中楽しむことができる最高のエリアとなっています。

関連記事/【最新版】ザ・バス その2 人気スポットへのルート徹底研究
◇関連記事/オアフ島のベスト・ビーチ12選
◇関連記事/【アクティビティ】全米で一番に輝いたハナウマ湾の魅力、トップ5
◇関連記事/【アクティビティ】ハイキングスポット:ココ・ヘッド・クレーター

同センター、マリーナ側1階に位置するボブズ・ハワイ。

ショーウィンドウにボブズ・ハワイの水中スクーターが、どーんと大胆に飾られています。なんと、ハワイ州で水中スクーターの体験が出来るのは唯一ここボブズ・ハワイだけ! 日本ではこれと似たアクティビティでシーウォーカーがありますが、ボブズ・ハワイでは大きなヘルメットがついたスクータータイプが体験できます。海中でもヘルメットの中に酸素が送り込まれるため、スキューバダイビングのようにマウスピースをくわえる必要もなく、普通に呼吸ができます。さらに、モーターのついたスクーターに乗るので、自分で泳ぐ必要もありません。泳ぎに不安な方も、これで安心ですね!

水中スクーターに挑戦!

ボブズ・ハワイに到着したら、まずカウンターにて受付を行い各自免責同意書へサインをします。
(名前、サイン、住所、電話、日付を記入)

続いて、水中スクーターへの乗り降り、操作方法などが説明されます。
この日は参加者の9割が日本人でしたので、はじめに日本語で、そのあとに英語でも説明をしてくれました。

1.乗り方
乗り込むときはまだ海の中ではありません! 落ち着いて両手でヘルメット手前の淵を持ち(上の写真の通り)、頭を先にヘルメットに入れるようにして乗り込んでください。

2.操作方法
海中での操作はインストラクターの合図に合わせて、右足下にあるペダルを踏むだけ。方向転換は、付き添いのインストラクターが押したり、引っ張ったりして誘導してくれます。なんともアナログ的な方法(笑)

3.降り方
降りるときはお尻から抜けるようにするーっと降ります。このとき、顔が海につかるので濡れてしまいますが、ほんの一瞬ですので、頑張ってくださいね。

<注意事項>
・海に入っていく途中や海中では、こまめに耳抜きをすること!
・海中で耳が痛い、足がつったなどの異常事態が発生したら、その場所を指さし、インストラクターに伝える。

いかがですか? さらに海中では参加者1人ずつに専属のインストラクターがついてくれるので、安心してくださいね。

説明の後に、何やらスタッフがラベルプリンターを持ってうろうろ。連絡先のEメールアドレスを入力せよとのこと。これは、体験中に撮影してくれる写真や動画を購入した場合に、このメールアドレスに送るためです。買うか買わないかは、体験終了後にデータを見て決めることができるので、ここではとりあえず連絡先のEメールアドレスを入力しておきましょう。

それではボートへ移動ですが、その前に…。ボートにはお手洗いがついていませんので、移動前に済ましておくのを忘れずに! なお、お手洗いはボブズ・ハワイを出て、右斜め前に見える階段から2階に上がるとすぐのところにありますよ。

いざ、出発!

持参した荷物をすべて持ってボートに移動です。貴重品も含めて、荷物は自分の席付近に置くことになるので、最小限にしておきましょう。

<持ち物>
水着(あらかじめ着てくる)、日焼け止め、タオル、酔い止め(事前に飲んでおく)、羽織るもの(ボートの上で待っている間、寒く感じることもありますので、持ってきたほうが絶対いいです)

ダイビングポイントまでは約10分、マリーナエリアを出発し海のほうに出ます。

水中スクーターは最大で4機。この日、同じボートに乗り込んだ参加者は18名ですので、交代で潜ります。編集部員はわりと早めの2番目に順番が来ました。ボート後方のリフトに準備された水中スクーターに乗り込むと、そのままリフトが下がり、徐々に海の中へと入っていくシステムです。

始めは、やっぱりヘルメットに水が入ってくるのではないか!?と一抹の不安がよぎりますが…。それも束の間、一瞬にしてどこまでも果てしなく続く綺麗な海の中へと連れ出されます。想像を遥かに超えた海の透明度に、感動! ただ、耳抜きはこまめにするのをお忘れなく!

ウミガメも気持ちよさそうに泳いでいます。

泳げないからどうしょうと不安がっていた編集部員のナンシーも、巨大タコをのせられて、満面の笑み!

タコに気に入られたナンシー(笑)が、向かって右側の手に持っているものは、パンが入ったエサ袋です。水中スクーターに取り付けられており、袋を振るとエサがまかれ、トロピカルな魚がたくさん寄ってきてくれます。

各グループの潜水時間は約20分。ボート上での待ち時間はその日の参加人数にも左右されますが、この日は約1時間半でした。スナックやジュースが準備されていますので、ボートのデッキで食べながらゆっくりしたり、魚のエサを分けてもらいボートの上から餌付けをしたりして過ごすことができますよ。

ただ、船に酔いやすい方はこの間にぐったりなんてこともありますので、出来るだけ事前に酔い止めは飲むことをおすすめします。また、寒がりの方はラッシュガードの着用や待ち時間中に羽織るれるものも持ってこられたほうがいいでしょう。

いかがですか。海の中はまさに別世界。泳げない人でも安心して、海の中に潜って可愛い魚とたわむれることが出来る水中スクーター、おすすめです! 水中スクーターで遊んだ後は、ココマリーナセンターにある人気レストランで食事をして、買い物もして、1日充実した日を送ることができますよ。是非検討されてはいかがですか。

◎ボブズ・ハワイ・アドベンチャー(Bob’s Hawaii Adventure)
場所:ココマリーナセンター、マリン側1階
電話:(808)971-1162
営業時間:月~土曜8:00-17:00、日曜休み
ウェブサイト:http://bobshawaiiadventure.com/

◎ココマリーナセンター
住所:7192 Kalanianaole Highway, Honolulu Hawaii 96825
電話:(808)395-4737
営業時間:9:00-21:00 ※店舗によって異なります。
ウェブサイト:http://www.kokomarinacenter.com/

この記事が属するカテゴリー: ウォータースポーツ
関連キーワード: ウォーターアクティビティ, ココマリーナ, ボブズハワイ, マリンスポーツ, 水中スクーター,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*