ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハイドロフラスクやイエティなど、ハワイで人気の水筒特集!

投稿者: Izumi 更新日:2020年02月25日

Popular Water Bottles in Hawaii

ハワイのロコはみんなマイボトルを持っていると言っても過言ではないほど、ハワイではマイボトルを持ち歩くのが当たり前。ハワイで大ヒットしたステンレス製ボトルのハイドロフラスクを始め、最近人気が出始めているイエティや人気ショップのハワイ限定モデルなど、ハワイのお土産にもなるおすすめの水筒を紹介します!

ハワイではマイボトルが当たり前!

ハワイを旅行中はこまめに水分補給を

常夏のハワイは時期によって朝晩が涼しいときもありますが、日中は年中日差しが強いことが多く、日頃からしっかりと水分補給をすることが大事です! 喉が乾くたびにお店やショップに行ってドリンクを買うのは時間もお金も勿体ないですよね。ハワイに到着して早いうちにお気に入りのマイボトルを見つけられれば、滞在中から使えて良いですよ!

ハワイ、水

また、ハワイのホテルやショッピングセンターでは上の写真のような給水機の設置も増えてきており、マイボトルを持っていれば無料でいつでも給水できます。ドリンク代の節約にもなって非常に便利です!

エコ活動が進むハワイ

またハワイは世界的に見ても、食事のテイクアウト用プラスチック容器やストローなどの使い捨てプラスチック製品の使用を禁止する法律が成立するなど、海洋ゴミに対するエコ活動が進んでいます。ハワイ滞在中だけでなく、日本に帰ってからも身近なところからできるエコ活動として、ぜひ自分に合ったマイボトルを見つけてくださいね!

<目次> 
1.ハイドロフラスク(Hydro Flask)
2.イエティ(YETI)
3.人気ショップやホテルのハワイ限定ボトル

ハイドロフラスク (Hydro Flask)

ハイドロフラスクは、ハワイで爆発的な人気を得ている魔法瓶。アメリカ・オレゴン州発のブランドで、アウトドア向けに開発されたハイドロフラスクは機能性はもちろんのこと、カラーバリエーションやサイズの種類が多く、さらにファッションのアクセントにもなるようなお洒落さで大人気に! 編集部員も実は大のハイドロフラスク好きで家には8個ものアイテムがあります(下写真)。

ハイドロフラスク

ハイドロフラスクはハワイで買うのが安い!

最近日本でもお洒落なセレクトショップなどで見かけますが、購入するならハワイが断然安くてお得です! 

参考:32オンス、ワイド・マウスのボトル
日本価格:5,830円(=$53.05 ※$1.00=JPY109.88で換算)
アメリカ価格:$44.95

日本とアメリカの各公式サイトに掲載されている価格で比較をしてみると、約$10もの差があると分かりました。さらに今回、編集部員が実際にハワイのショップで売られている価格を調査したところ、この価格を下回っていたり、セールをしているところもありました。買うなら、やはりハワイがおすすめです!

ハイドロフラスクが人気の理由

●保温・保冷性に優れている
ハワイ、ハイドロフラスク

公式サイトで温かいものは6時間、冷たいものは24時間温度を保つと謳われているほど、とにかく保温にも保冷にも優れています。これはすべてのボトル製品に二重壁真空断熱技術が採用されていて、外気温の影響を受けにくくなっているからです。

編集部員も毎日のようにハイドロフラスクを持ち歩いていますが、氷水を朝作ると、午後になってもカランカラン音がするほど氷が残っています! 

●シンプルなデザインでお手入れが簡単
ハイドロフラスク

上写真の通り、キャップもボトルの中もシンプルなデザインなので非常に洗いやすいです。口の部分が大きいデザインが多く、その点でも洗いやすくなっています。

●カラーやサイズのバリエーションが豊富
ハワイ、ハイドロフラスク

ポップなかわいい色からシルバーや黒などシックな色まで、色の種類がとても多く、自分好みの色を見つけることができます。またサイズのバリエーションも多く、同じデザインの中から違うサイズも選び放題。編集部員も、ビーチやハイキングに行く時用と普段のお出かけ用とにサイズを変えて持ち歩いていますよ〜!

ハワイ、ハイドロフラスク

子ども用にぴったりのデザインもあります。底にシリコン素材のカバーがしてあるので、落とした衝撃でできる傷も最小限に! 

●横にしても漏れない
ハワイ、ハイドロフラスク

水筒をカバンに入れて持ち歩く時に、中で漏れないか心配になりませんか? ハイドロフラスクはかばんの中で横に倒れていても漏れないんです! 編集部員も初めて使用した時はその点に一番感動しました(笑)。でも大事なポイントですよね!

ただし、下の写真のキャップを使用する時は口の部分がパカッと開いたり、熱いものを入れると中の空気圧の影響で漏れてくることがありますのでご注意を!

ハワイ、ハイドロフラスク

●結露しない
二重壁で真空断熱をしているため、外気温の影響を受けず、冷たい飲み物を入れていても汗をかきません。熱い夏の日、家で冷えた麦茶を飲もうとコップに入れて机の上に置いておいたら、コップに水滴がたくさん付いているなんてことがよくありませんか? ハイドロフラスクは結露しないので、水滴で机が濡れることもなく、コースターも必要ありません。

編集部員も家で冷たいものを飲む時は、ハイドロフラスクのタンブラーを重宝しています。水滴はつつかないし、ドリンクも冷たいままを長くキープできるので気に入っています。

●ビールも冷たいまま! ドリンク別に種類がある!
ハワイ、ハイドロフラスク

水筒だけでなく、コップ代わりになるタンブラー、缶や瓶をそのまま入れて使えるタイプ、取っ手付きのコップやワイン用などもありますよ。編集部員もホームパーティをする際、缶ビールをそのままハイドロフラスクのホルダーに入れて、冷えたビールを楽しんでいます。

●アクセサリーもお洒落
ハワイ、ハイドロフラスク

持ち運びが便利になるストラップや、落とした時のキズ防止に効果的なシリコン製のホルダーなどのアクセサリーが多く、またデザインがお洒落で、機能性アップだけでなく、ファッション的な要素でも楽しめます。

ハイドロフラスク自体がシンプルなデザインなので、アクセサリーや好きなステッカーを貼ったりして、カスタマイズを楽しんでいる人も多いですよ!

ハワイ、ハイドロフラスク

ハワイ諸島がデザインされた、ボトル全体を覆うホルダーもありました!

ハワイ限定のハイドロフラスク

ハイドロフラスク独自のハワイ限定モデルや、ハワイの人気ショップとコラボしたものなどもあります。これらはハワイでしか購入できない限定デザインなので、ぜひ一つは買っておきたいですね。

●ハイドロフラスク独自のハワイ限定モデル
ハイドロフラスク

ハイドロフラスクが独自にデザインしたハワイ限定のレインボーカラー。こちらのレインボーカラーは少し前のハワイ限定品になるので、今も置いているショップはほとんどありませんでした。編集部員も今回の調査で見つけられたのは、ダウントゥアースだけでした。

ハワイ、ハイドロフラスク

2019年秋に出た最新のハワイ限定モデル。デザインは4種類。水筒タイプのものと、瓶ビールをそのまま入れられるタイプのものがあり。水筒の底にはシリコン製のカバーが付いていて、落とした場合の衝撃からも守ってくれます。

ハワイ、ハイドロフラスク
モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパとのコラボ
ワイキキ最古のホテルとして100年以上の歴史を誇る「モアナ サーフライダー ウェスティン リゾート&スパ(以下モアナ サーフライダー)」の1階、「モアナ・バイ・デザイン」では、同ホテル限定のお土産が買えます。

モアナサーフライダー

モアナ サーフライダーのテーマカラー、パステル調のブルーに、ホテルの中庭にそびえたつ大きなバニヤンツリーを描いたボトル。モアナ サーフライダーの持つクラシカルで上品なデザインとなっています。

●「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」とのコラボ
「太平洋のピンクパレス」こと「ロイヤル ハワイアン ラグジュアリー コレクション リゾート」のホテル限定アイテムも、ホテルのテーマカラーであるピンクを基調にしたものやホテルのロゴが入っていて可愛いと人気ですよ。

ロイヤルハワイアンホテル

保冷保温効果のあるボトルが2種類。ホテル滞在の記念にもなって良いですね。

●ホールフーズ・マーケットとのコラボ
ハワイ、ハイドロフラスク

ホールフーズの人気トートバッグのデザインにも採用されているパイナップルの絵が入ったコラボ・モデル。コラボ・モデルでもボトルの反対側はハイドロフラスクのマークだけというのが多い中、こちらはホールーフーズのロゴとカヌーのデザインが施され贅沢な仕上がりに。サイズは32オンス(946ミリリットル)だけのようですので、大きめのサイズを探している方は、ぜひチェックしてみてくださいね。

●アイランド・ヴィンテージ・カフェとのコラボ
ハワイ、ハイドロフラスク

アサイーボウルが美味しいと評判のお店ですが、コーヒー豆やグラノーラ、同店のロゴ入りグッズなどのお土産アイテムも大人気! アイランド・ヴィンテージのトレードマークに、ハワイ諸島、「Aloha」と「Hawaii」の文字が入ったコラボ・モデルのハイドロフラスク。

サイズ展開も豊富で、12オンス(354ミリリットル)、16オンス(473ミリリットル)、20オンス(591ミリリットル)、21オンス(621ミリリットル)、32オンス(946ミリリットル)があります。色も写真のほかに、ピンクや黒ブルーもありました。自分に合ったサイズや色が選べるので良いですね!

●T&Cサーフ・デザインズとのコラボ
H&Cサーフ、ハイドロフラスク

ハイドロフラスクとコラボしているブランドの中では、一番デザインの種類が多いです。パイナップルや花などの可愛い系から、「HI」の文字が入ったカッコイイ系のデザインまでバラエティ豊か。個性的なデザインを探している人には特におすすめです!

●ハワイ・アイランド・クリエーションズとのコラボ
HICサーフ、ハイドロフラスク

ハワイの老舗サーフボードメーカーのHICサーフ。デザインはパイナップルのイラストが入ったものと、「ALOHA」の文字にハワイアン・アイランド・クリエーションのロゴが入ったものの2種類があります。

●コーヒービーン&ティーリーフとのコラボ
ハイドロフラスク

ハワイを含むアメリカや世界中に展開するコーヒーショップ。コーヒービーン&ティーリーフ=コーヒー豆と茶葉、というショップ名の通り、コーヒーも紅茶も楽しめます。限定ボトルには、コーヒー豆と茶葉のさり気ないロゴが入っている可愛いデザインです。

ハイドロフラスクはどこで買える?

ハワイにはハイドロフラスクの直営店というのはありませんが、旅行者がよく行くスーパーやショップで手軽に購入できます!

アラモアナセンター内のショップ
アイランド・ヴィンテージ・カフェ、T&Cサーフ・デザインズ、HICサーフ、リップカール、フードランド・ファームズ、コーヒービーン&ティーリーフなど。

インターナショナルマーケットプレイスカハラモールなど、他のショッピングセンターでもサーフ系のお店を中心に探してみてください。サーフ系のお店は取り扱っているところが多いですよ!

◇ホールフーズ・マーケット
オアフ島であれば、アラモアナセンターからほど近いワードビレッジと高級住宅街カハラにあるカハラモールの中、そしてカイルアの3ヵ所にあります。ハイドロフラスクのオリジナルデザインもハワイ限定モデルも置いています。編集部員が調査に行った日は限定モデルのセールもしていましたよ!

◇ダウントゥアース
オアフ島であれば、ウォールアートで人気のカカアコやオアフ島西にある人気のショッピングセンター、「カポレイ・コモンズ」の中など合計4カ所あります。カラーやデザインのセレクションが豊富に揃っていると評判です。今回編集部員が取材したショップの中でも、ダウントゥアースの品揃えが一番良かったです。

イエティ (YETI)

環境の厳しいアウトドアで使用しても壊れず、ずっと使い続けられる頑丈なクーラーボックス作りをしたいという2人の兄弟が、2006年にスタートしたブランド。イエティのクーラーボックスは高品質で信頼性が高いという評判から、水筒やタンブラーなどその他のアイテムに対する信頼度も高く、アウトドアが盛んなハワイではハイドロフラスクに次いで人気が高まってきています。

ハワイ、イエティ

イエティもハイドロフラスク同様、保温・保冷性に優れ、漏れない、水滴が付かないなどの特徴を持っています。ハイドロフラスクほどサイズや色のセレクションはまだありませんが、水筒、コーヒー用カップ、缶ビールのホルダーなど用途別に商品を展開していて、今後さらに増えてきそうです。

ハワイ、イエティ

子ども用にデザインした水筒もありますよ。ポップな原色もあるハイドロフラスクとは違い、シックな色味で揃えられているイエティですが、子ども用には可愛いパステルカラーや原色の赤などもあります!

イエティはハワイで買うと安い?

気になる価格ですが、イエティは日本でも販売されているようで、イエティの公式サイトに掲載されている価格を比較してみました。

参考:26オンスのボトル
日本公式価格:6,200円(=$56.42 ※$1.00=JPY109.88で換算)
アメリカ公式価格:$39.99

イエティも買うならハワイで買うのが断然お得ということが分かりました!

ハワイ限定のイエティ

ノースフェイス

 

現時点では、ハワイ限定モデルやハワイのショップやブランドとコラボしたデザインというのはほとんど見かけませんが、唯一、アラモアナセンターにあるザ・ノース・フェイスで見つけました! 今後はもっと他のショップから出てくるかもしれませんね。ハワイでイエティを取り扱うショップや品数も増えてきているのでますます目が離せません!

イエティはどこで買える?

ハイドロフラスク同様、サーフ系のお店で取り扱っていることが多いです。

アラモアナセンター内のショップ
ローカル・モーション、T&Cサーフ・デザインズ、HICサーフ、ザ・ノース・フェイスなど。

◇ホールフーズ・マーケット

ワイキキやその他のショッピングセンターでもサーフ系のお店を中心に探してみてくださいね。

人気ショップやホテルのハワイ限定ボトル

ハワイにはハイドロフラスクやイエティ以外にも、人気ショップのハワイ限定ボトルがあります。

スターバックス

ご当地デザインのマグカップやタンブラー、水筒などがお土産に人気のスターバックス。コーヒーは飲まないという方でも、お土産探しにおすすめです!

ハワイ、スターバックス

選択肢が多くどれにしようか迷ってしまいますが、ぜひ自分用にひとつは買って帰りたいですね。

ディーン&デルーカ

ハワイ限定デザインのトートバッグを買い求める人で毎朝行列ができている「ディーン&デルーカ」。ハワイ限定アイテムはトートバッグだけではありません!

View this post on Instagram

A post shared by DEAN & DELUCA Hawaii (@deandelucahawaii) on

ディーン&デルーカのロゴが入ったお洒落なウォーターボトル。ビーチやハイキングなどのアウトドアから、街散策やオフィス使いまでどんなシーンにもマッチするシンプルなデザイン。

オアフ島には、ザ・リッツ・カールトン・レジデンス ワイキキビーチとロイヤル・ハワイアン・センターの2ヵ所に店舗がありますが、こちらのウォーターボトルは、ロイヤル・ハワイアン・センター店のみで販売されていますのでお間違えのないように!

スヌーピーズサーフショップ

オアフ島ノースショアのハレイワタウンで人気の店「スヌーピーズ・サーフショップ」。スヌーピーやチャーリーブラウンをはじめとする「ピーナッツ(Peanuts)」のキャラクターとハワイをテーマにしたアイテムがたくさん揃っています。今年に入って、ワイキキ近くのカパフルにも新店舗がオープンしましたよ!

スヌーピー、ボトル

サーフボードを持ったスヌーピーとチャーリーブラウンが描かれた可愛いボトル。小さな鞄でもスポッと入る手のひらサイズ(120ミリリットル)ですよ。

ザ・ノース・フェイス

日本でもファンの多いアメリカ発のアウトドア・ブランド。ハワイではアラモアナセンターの中にあり、日本よりも安くで買えるとのことで日本のお客さんもよく見かけます。本格的なアウトドア用品やアパレルだけでなく、普段着としても使えるお洒落なアウターや帽子、子ども服などもありますよ。

ノースフェイス

「HAWAII」の文字と、ハワイの位置を示す緯度と経度の数字が書かれたステンレス製ボトル。ザ・ノース・フェイスらしいシンプルなデザインでありながらも存在感のあるボトルです。

ザ・ノース・フェイスには他にもハワイ限定デザインのTシャツなどもあるので、お土産探しにぜひ寄ってみてはいかが?

パタゴニア

こちらもアメリカ発のアウトドア・ブランドで、オアフ島にはアラモアナセンターの西に広がるワードビレッジ内とノースショアのハレイワに店舗があります。パタゴニアのハワイ限定デザインは「パタロハ(Pataloha)」というラインで販売されていて、お土産にも人気です。

ハワイ、パタゴニア

蓋に持ち手もついたステンレス製ボトル($30.00)に、ホットコーヒーやスープを入れて飲むのに良さそうな大きめのマグカップなどもあります。

ハワイ、パタゴニア

子ども用には持ち手とストローが付いた水筒。大人の女性も欲しくなるようなお洒落でかわいいデザインです($25.00)。

ホノルル・コーヒー・カンパニー

最高技術で焙煎した薫り高いコーヒーで人気の高い、「ホノルル・コーヒー・カンパニー」。アラモアナセンターやワイキキの人気ホテルモアナ サーフライダー ウェスティンリゾート&スパシェラトン・ワイキキなどにも出店し、オアフ島だけで8店舗展開しています。

ホノルルコーヒー

ターコイズの素敵な色にホノルルコーヒーのロゴが入った水筒($39.95)とサーフボードをあしらったオリジナルデザインのタンブラー($29.95)。他にもマグカップやエコバッグなどお土産に喜ばれそうなアイテムがオリジナルデザインで販売されていますよ!

グリーンルームギャラリー

アラモアナセンター、ワイキキのインターナショナルマーケットプレイスクイーン カピオラニ ホテルの中にある、サーフアートギャラリーの「グリーンルームギャラリー」。絵画だけでなく、ローカルアーティストのアートをプリントしたバッグや小物なども販売しています。

View this post on Instagram

A post shared by Greenroom Gallery Hawaii (@greenroomhawaii) on

ハワイで環境教育の活動をしている非営利団体の「コクア・ハワイ・ファウンデーション」と、日本でも有名なハワイのアーティスト、ヘザー・ブラウンさんとが使い捨てプラスチックボトルの使用を減らす活動の一環としてコラボした水筒。お洒落に持てるだけでなく、メッセージ性があり、環境のことを考える良いキッカケにもなります!

ラニカイジュース

フレッシュなジュースやスムージー、アサイボウルなどが有名なハワイの地元企業「ラニカイジュース」。本店カイルア店を始め、ワイキキ・ビーチ・ウォークワードビレッジ内のホールフーズ・マーケット・クイーン店などオアフ島に8店舗展開。

ラニカイジュース

ラニカイビーチのシンボル、双子島のモクヌイが入ったラニカイビーチを背景に、ラニカイジュースのロゴが入ったボトル。ボトルを使用するたびに、このラニカイビーチの美しい景色にも癒されそうですね!

ホノルル警察

ホノルル警察(Honolulu Police Department)のエンブレムやロゴが入ったグッズが売られているのを知っていますか? ドン・キホーテから程近い「ホノルル・ポリース・リリーフ・アソシエーション」の2階で販売されていますよ。

ハワイ、ホノルル警察

保冷と保温効果があるステンレス性ボトルにタンブラーなどもありました。グッズは他にもTシャツや文房具類、子ども服などバラエティー豊か! レアなハワイ土産を探している方におすすめです。

ハワイ、ハイドロフラスク

いかがでしたか? ハワイ旅行でお気に入りのマイボトルをぜひ見つけてくださいね!

お土産に関する記事はこちらにも!

ハワイのお土産おすすめ65選【2020年最新版】

ゲットせよ! あの店のハワイ限定40選

ロイヤル ハワイアン限定!おすすめギフト13選

ニーマン・マーカスのオリジナル・ハワイ限定品をお土産に!

ハワイ限定デザイン、人気のエコバッグ&トートバッグ100点以上!

この記事が属するカテゴリー: 特集


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ