ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

日本の実業家がオアフ島ノースショアで焼酎製造を計画

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2011年12月02日

日本の実業家がオアフ島ノースショアで焼酎製造を計画

Hawaii’s First Shochu Distillery to be Opened by a Japanese Entrepreneur

ハワイ

■原料はオキナワン・スイートポテト
ホノルル・スターアドバタイザー紙によると、日本出身の実業家、ケン平田氏が、ハワイで栽培されているオキナワン・スイートポテト(紫芋)を使った焼酎の蒸留製造所を、オアフ島のノースショアに計画しているそうです。

焼酎の蒸留製造所は日本以外では非常に少なく、ハワイでは初めてとなります。現在平田氏は焼酎製造の許可証及び免許を申請中ですが、このプロセスが上手くいけば、来年末にははじめてのハワイ産焼酎が製造されることになります。この焼酎は最高の品質で、年間に5000~8000本の製造が予定されています。小売価格は大体一本が$30~40になるとか。商品名はまだ決まっていません。

ハワイの新名物の誕生が待ち遠しいですね!

 

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ