ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

ナデシコ・クラブが被災地の今を伝える展示会実施!

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2012年02月23日

ナデシコ・クラブが被災地の今を伝える展示会実施

“Nadeshiko Club” to Hold Exhibits and Workshop at Honolulu Festival

■被災地の子どもたちの絵画や復興のための手仕事品を展示

昨年3月11日に発生した東日本大震災の長期的な復興支援のために、NPOハワイシニアライフ協会内のヤングミドル世代の男女が中心となって組織されたボランティア団体、「ナデシコ・クラブ」が、3月3日(土)と4日(日)、第18回ホノルルフェスティバルの一環として、ハワイ・コンベンションセンターで、女性や子どもをテーマにした展示ならびにワー クショップを開催します。また、震災発生から1年が経過した今も頑張り続ける被災地の写真展示も併設し、一日でも早い復興が待たれる被災地の姿を伝えます。

展示及びワークショップの内容は、以下の表をごらんください。家族や友人と誘い合わせて、ナデシコ・クラブによる展示とワークショップを見学してみませんか? 長期的な震災支援活動を中心に、ハワイだからこそできる、人々の心豊かな生活に役立つ活動を行うナデシコ・クラブについての詳細は、NPOハワイシニアライフ協会のウェブサイトをご覧ください。

 

ジャパン・ハワイ・カルチャー・エキスポ、ナデシコ・クラブによる展示の内容
日程:3月3日(土)10:00-17:00、4日(日)10:00-15:00、
場所:ハワイ・コンベンションセンター
入場無料
子ども絵画展日本とハワイの子どもたちの間に、未来につながる素晴らしい絆が生まれることを願い、東日本大震災の被災地の子どもたちとハワイの子どもたちが描いた、明るく希望に満ちた絵画を合同展示
復興のための手仕事品展示震災で仕事を失い、生き甲斐を失った多くの人を助けようと、日本全国から差し伸べられた支援の手により、被災者たち自身で新たな仕事を作り出し、生き甲斐をも見いだしていった手仕事品を紹介
布ぞうりワークショップ・販売古いTシャツで作るおしゃれな布ぞうりの編み方実演と販売。収益金は東日本大震災の支援に役立てられます
雛人形展タイプの違う雛人形を展示。雛人形の歴史やひな祭りの楽しみ方など日本の文化紹介も
クラフト“ワンストローク”展示・販売プルメリアやマイレレイなどの絵をガラスの瓶に一筆書きで描く、ナデシコ・クラブ役員 青木ともこさんによ るワンストロークというアート技法の実演と作品販売。収益金は東日本大震災支援に役立てられます

 

NPO ハワイ・シニアライフ協会ナデシコ・クラブ
住所:P.O.Box 25355, Honolulu, HI 96825-0355
電話:(808)428-5808
ファックス:(808)955-5131
Eメール:info@HawaiiSeniorLife.org

ホームページ(日本語):www.hawaiiseniorlife.org/nadeshiko.html

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ