ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Myハワイ編集部

震災から1年、在ホノルル日本国総領事館がハワイの人々に感謝!

投稿者: Myハワイ編集部 更新日:2012年03月20日

震災から1年、在ホノルル日本国総領事館がハワイの人々に感謝

The Great East Japan Earthquake One-Year Memorial Reception Held at JCCH

■官民の代表12名が挨拶、復興の様子を綴ったビデオも

3月18日(日)午前11時30分~午後1時30分、ハワイ日本文化センターで震災1周年の式典および昼食会が行われ、約150名が参加しました。主催は在ホノルル日本国総領事館で、日本を代表しハワイの人々の支援に対する感謝の気持ちを伝えました。

会場には、震災当時と現在の被災地の写真が多数展示されたほか、被災地の子どもたちが感謝の気持ちを込めて描いた水彩画が多数飾られ、訪れた人々は熱心に見入っていました。

加茂佳彦総領事による挨拶のあと、ハワイで行われた被災地支援のための各プロジェクトの代表者がそれぞれスピーチを行いました。ハワイの政府や軍隊の代表者は、ニール・アバクロンビー・ハワイ州知事、米空軍オペレーション・トモダチ代表ゲリー・L・ノース将軍、ファースト・ハワイアン銀行理事長ドナルド・G・ホーナー氏、ピーター・カーライル・ホノルル市長、バーナード・カバーリョ・カウアイ郡長、ジョージ・アリヨシ元ハワイ州知事、福島出身のメイジー・ヒロノ議員の代理であるスーザン小谷氏。また、非営利団体の代表はハワイ島のアーサー谷口氏、ハワイ日米協会エド・ホーキンズ専務理事、カウアイ島のアート・ウメズ氏、ハワイ福島県人会のロイ・トミナガ氏、ウィズ・アロハ・ファンドレイザー代表のスーザン・アイコー氏。その後、日本の復興を伝えるビデオ「Thank You from Japan(サンキュー・フロム・ジャパン)」が上映され、仙台育英高校からの代表者たちが英語で挨拶をしました。

被災地の人々の笑顔と不屈の精神に会場からは常に大きな拍手が鳴り響いていました。

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: 在ホノルル日本国総領事館, 震災,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ