ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【話題】世界一臭い花、フォスター植物園で開花!

投稿者: Akiko 更新日:2016年05月14日

Pungent 'corpse flower' Finally Bloomed!

■ホノルル市内のフォスター植物園

世界一臭い花?

 

世界一臭い花として知られる熱帯性植物のタイタンアルム(俗名:死体の花)の花が、ホノルル市内のフォスター植物園で昨日開花し、見物客が詰め掛けています。

■関連情報/ ハワイ花図鑑「キャノンボール・ツリー」

インドネシアのスマトラ原産のタイタンアルムは、花の大きさが1.2メートルほどにまで達し、「世界最大の花」として珍重されていますが、その悪臭から〃死体の花〃と呼ばれ、「世界一臭い花」としてよく知られています。開花するのは数年に1度と大変珍しいことから、開花情報が発表されると、毎回フォスター植物園には多くの見学者が訪れます。

花の寿命は短く、本日にはしぼみ始めるとか。タイミングが合う方は、ぜひ出かけて世界最臭の花の香りをチェックしてみてはいかがでしょう?

◎フォスター植物園
場所:50 N. Vineyard Blvd.
電話:(808) 522-7060
ウェブサイト:www1.honolulu.gov/parks/hbg/fbg.htm(英語)

(Hawaii News Nowより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: コープスフラワー, タイタンアルム, フォスター植物園, ホノルル, 世界一臭い花, 死体の花,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ