ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【話題】ソニーオープン、環境に優しいイベントとして表彰される!

投稿者: Akiko 更新日:2016年05月17日

2016 Sony Open in Hawaii Receives Hawaii Green Event Award

■ハワイの目標、クリーンエネルギーの普及に貢献

ソニー・オープン

 

オアフ島、ワイアラエ・カントリークラブで毎年開催されているPGAツアー、「ソニーオープン・イン・ハワイ(以下ソニーオープン)」が、ハワイ州により環境に優しいイベントとして表彰されました。主催の「ソニー・コーポレーション」、チャリティ部門を担当する「フレンズ・オブ・ハワイ・チャリティ」、そしてワイアラエ・カントリー・クラブが力を合わせて運営しているソニーオープンでは、持続可能で環境に優しいエネルギーとして、ハワイ州が普及を進めている太陽光発電を積極的に採用しているほか、リサイクル運動にも取り組んでおり、これが認められての表彰となりました。

■関連記事/【ゴルフ】名門クラブに一流プレーヤーが集結!ソニーオープン・イン・ハワイ徹底特集
■関連記事/【ゴルフ】本日より2016ソニーオープンがスタート、石川遼選手も登場!
■関連記事/ハワイ旅行者インタビュー・ソニーオープンの観戦に来ました!

ソニー・オープンの環境保護への取り組みは以下のとおりです。

Transportation(交通):ハワイ自転車協会との提携により、フナカイ公園に「バイキング・バレー」を設置。参加者は自転車で会場入りできるようになりました。

Recycling Right(リサイクル活動):非営利団体「リサイクル・アクロス・アメリカ」との協力で、100個のゴミ箱とリサイクル箱を設置。また、堆肥として分解できるリサイクル可能な食器類を使用。ガラスやプラスチックのビン、缶など、6,600ポンド以上をリサイクルに。前年より12%も増加しました。また、ワイアラエ・カントリー・クラブは余った食品をEco Feedを通じて養豚場へ寄付しました。

Going Renewable(再生活動):ソニーはLFPと呼ばれる充電できるバッテリーを使用し、エネルギーの節約に貢献。ワイアラエ・カントリー・クラブは、クラブハウスと別館にそれぞれ235ワットおよび250ワットの太陽電池を敷設し、エネルギー節約型の照明を使用。またゴルフコースのメンテナンスにもハイブリッドや電気自動車を活用し、水の使用は最小限に抑え、オーガニックの芝生用肥料を採用しています。

Responsible Recycling with Sony(ソニーのリサイクル・プログラム):ソニーオープンの1ヵ月前、1万5千ポンドもの不要な電気製品が、カポレイ高校とラドフォード高校で回収され、持ち寄った人々にソニーオープンの入場券がプレゼントされました。

ハワイで一番大きなチャリティ・イベントでもあるソニーオープンの、環境に配慮した取り組みは、とても素晴らしいですね!

ソニーオープン・イン・ハワイ
ウェブサイト:www.sonyopeninhawaii.com

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: ソニーオープン, ソニーオープン・イン・ハワイ, ハワイ, 太陽光発電, 環境保護,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ