ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

家庭内暴力&性暴力に立ち向かう1週間、”Hawaii Says No More Week”

投稿者: Akiko 更新日:2017年03月09日

Honolulu Mayor Declares Hawaii Say No More Week

■カーク・コールドウェル市長が制定

ナ・ワヒネ・オ・ケ・カイ・カヌーレース

カーク・コールドウェル・ホノルル市長は、3月5日~12日を、「Hawaii Says No More(ハワイ・セイズ・ノーモア)」週間に制定しました。ホノルル市と、家庭内暴力&性暴力反対を唱える非営利団体「ジョイフルハート・ファウンデーション」の協力により実現したもので、期間中はホノルル市庁舎が青くライトアップされます。

■関連情報/ 12月3日(土)にクリスマスツリー点灯式開催

2年前、ジョイフルハート・ファウンデーションは、ハワイの政府および非営利機関14団体とともに、家庭内暴力および性暴力に立ち向かい、予防のために尽力し啓発する運動、「ハワイ・セイズ・ノーモア」を立ち上げました。コールドウェル市長は、この運動を人々に知らしめ、運動を通じて家庭内暴力や性暴力がゆくゆくは0になることを目指し、ハワイ・セイズ・ノーモア週間を制定したと話しています。この運動に参加する人々は、シンボルカラーの青とNOのOをデザインしたステッカーを車に貼るなどして、賛同の気持ちを示しています。

この運動についての詳細は、こちらの公式ウェブサイトをご覧ください。

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ