ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ハワイアンモンクアザラシ、ワイキキビーチで出産

投稿者: キョーコ 更新日:2017年07月01日

Monk seal gives birth in Waikiki, thrilling visitors

■遠くから見守ってください

ハワイアンモンクアザラシの赤ちゃんがワイキキで誕生

 

絶滅危惧種に指定されているハワイアンモンクアザラシは、現在出産シーズンを迎えています。

通常、人気のないカウアイ島のビーチなどで出産することが多いモンクアザラシですが今週、観光客で賑わうワイキキビーチで赤ちゃんを出産し、大きな話題となっています。

「ロッキー」と呼ばれ、認証番号「RH58」が付けられたモンクアザラシのお母さんがこのほど出産場所に選んだのはニューオータニ・カイマナビーチホテル近くのワイキキビーチ。親子の周りおよそ50フィート(約15メートル)四方には、保護措置としてロープが張られ、多くのビーチ客は愛らしい親子の姿を遠くから見守りました。

アメリカ海洋大気庁関係者は、ワイキキビーチでの出産は今まで聞いたことはないと話しており、子育て中の母アザラシは非常に保護的になっているとして、見物の際は親子の妨害とならないよう協力を求めています。

(Honolulu Star-Advertiserより)

■関連記事/【話題】絶滅危惧種のモンクアザラシ、今年最初の赤ちゃん誕生!
■関連記事/ 瞑想&回転する、ワイキキ水族館のアザラシが世界中の話題に
■関連記事/【アクティビティ】ハイキングスポット:オアフ島最西端のカエナポイント (動画付き)

 

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ