ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ホノルル市議会、オアフ島高層コンドのスプリンクラー義務付けを審議

投稿者: Eriko 更新日:2017年07月19日

Honolulu mayor pushing bill requiring sprinklers

■建てられた年に関係なく全ての高層ビルに

ホノルル、ホノルル火災、マルコポーロ、高層ビル火災、オアフ島、コンドミニアム火事

(写真提供:ハワイ在住Tさん)

 

死者3名を出した先週金曜日のホノルルの高層コンドミニアム火災を教訓にして、7月17日(月)、カーク・コールドウェルホノルル市長は、建てられた年に関係なく、全ての高層ビルへのスプリンクラー導入を義務付けする法案をホノルル議会に提出しました。

7月14日(金)、ホノルルの高層ビル、マルコポーロ26階から発生した火災では死者3人、怪我人、多大な被害が出ています。マルコポーロが建った1971年はまだ高層ビルへのスプリンクラーの導入が義務付けらていませんでした。消防士はスプリンクラーが作動していれば火が燃え移ることはなかったと指摘しています。

市庁舎の調べによると、オアフ島では、1975年に高層コンドミニアムのスプリンクラーの義務付けが法制化される以前に建てられた、約300軒の建物にスプリンクラーが設置されていません。今回出された法令は75フィート以上の高さの全ての建物にスプリンクラーを設置しなければいけないというものです。

オアフ島では1983年に全ての高層ホテルにスプリンクラーが設置され、さらに2001年には全ての商業用ビルに導入されました。しかし、住居用の建物については、法案は上げられたもののコストの問題などで市議会で承認されませんでした。

国際基準評議会によりますと、全米ではいくつかの都市(ロサンゼルス、ヒューストン、サンアントニオ、サンディエゴ、シカゴ、フィラデルフィア)で、建物がいつ建設されたかにかかわらず、スプリンクラーが義務付けられています。

(KITVより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ