ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

10月21日(土)、「日本人のためのシニアフェア」が行われます

投稿者: Akiko 更新日:2017年09月23日

Senior Care Seminar & Discussion for the Japanese

日本人に適した老後を考えるセミナー

10月21日(土)の午後1時30分~4時、ホノルル市内カハラモール隣のHawaii USA Federal Credit Unionカハラ支店会議場(4137 Waialae Ave., Honolulu)にて、「日本人のためのシニアフェア」が行われます。主催は「みんなのケアネットワーク」。主に日本語を話す高齢者の方々、病気や障害で困っている方々やその家族および介護者が日常生活をしていくうえで、必要としているサポートを得ることができるようにとの想いで結成された有志グループです。

ハワイにはたくさんの日本人、日系人が暮らしていますが、食生活、言語、習慣の違いから、快適なシニアケアを受けられない年配の人もいます。そのような方のために、これからの理想的なシニアケアを一緒に考えるのが目的です。

第1部のプレゼンテーションでは、「Medicaidについて」、「誰もが気になる“物忘れ”」、「医療に関する事前指示書」、「心のケア、カウンセリング」、「介護の現実」、「ホスピスのボランティア」と題し、それぞれの専門家によるプレゼンテーションが行われます。

第2部は、各セクションにわかれ、さらに詳しく話を聞くことができます。気軽に日本語で質疑応答ができるので、知識を得ることができるだけでなく、ケアを必要としている人のニーズと専門家がケアできる内容を合致させ、今後のみんなのケアネットワークの活動を広げることに役立てることが狙いです。

入場無料。無料で血圧も測定してもらえます。予約は不要で直接参加することができます。問い合わせは電話(808-773-9234)もしくはEメール(minnanocare@gmail.com)でどうぞ。

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ