ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

DFSギャラリアの豪華なファイン・ジュエリー&ウォッチ

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2007年03月16日

精巧なムーブメントを搭載し、ファッション性と機能美を兼ね備えたラグジュアリーな時計は、持つ人のセンスとステイタスを表す大切なアイテム。毎日身につけるものだから、自分らしい感覚で選んだハイクオリティな時計を探したいもの。日本国内よりも、断然お得にお買い物ができるハワイでなら一生ものの時計が必ず見つかります。

DFSギャラリアの豪華なファイン・ジュエリー&ウォッチ

■一生ものの時計が必ず見つかる
ハワイで唯一の公認免税店、DFSギャラリア・ワイキキの3階にラグジュアリーな時計やジュエリー・ブランドが一堂に集う「ファイン・ウォッチ&ジュエリー・ワールド」が2007年2月にグランド・オープニングを迎えました。ショパール、オメガ、ヴァンクリーフ&アーペル、タグ・ホイヤー、カルティエ、ブルガリ、エルメスなど憧れのブランドがラインナップ。その他にもハワイではここでしか扱われていないブランパン、ジャガー・ルクルト、ゼニス、グラスヒュッテと4つの高級ウォッチ・ブランドが揃っています。今回は、この4つの機械式時計ブランドを特集します。(価格は取材時のものですので、変動する可能性があります。)

●ジャガー・ルクルト

ジャガー・ルクルトによって作られた時計の中でも、注目のアイテムは両面使いの機能性とファッション性、そして高い振動数のキャリバーを兼ね備えた「リベルソ・グランデGMT」($16,900、写真右)。この時計には表と裏にそれぞれ文字盤があり、GMT機能(注)と、GMT時刻との時差表示機能もついています。贅沢なローズゴールドのケースの裏側には光沢のあるブラック・ダイヤル。ファッションや用途によって使い分けができるこの秀逸な時計は、大人の余裕を醸し出す機能的なアクセサリーになること間違いありません。

◎ブランドの歴史
1833年にアントワーヌ・ルクルトがスイスのジュラ渓谷にあるル・サンティエに時計部品製造のための最初のアトリエを設立。それ以来、100種類以上のさまざまなキャリバーが開発され、その多くが他の時計ブランドにも採用されている時計製造の歴史を担うブランド。今やスイス国内でも希少となった部品製造から最終の組み立て工程までを一貫して自社で行う「マニファクチュール」として知られています。

(注):GMTとは、世界標準時の略称で、24時間針(GMT針)と24時間メモリによって、世界標準時をはじめ、複数の時間帯を表示できる機能のことを指す。


ブランパン

「ブランパン」がクリエイトする時計の中で定番アイテムと言えるのが時間だけでなく月の満ち欠けが一目でわかる時計、「ムーンフェイズ」。右の写真は、メンズのレマン・コレクションの中でも際立った輝きを放つイエロー・ゴールド製のムーンフェイズ($11,100)。ブランパンならではのシンプルなデザインに精巧な自動巻きムーブメントが搭載されています。さらに、この時計には100時間のパワーリザーブ機能がついており、100メートル防水。こんな時計を普段さりげなくつけこなせば、一目置かれる男性に。また、女性がフェミニンなファッションのアクセントとしてオーバーサイズのメンズ用ウォッチを敢えてつけるのも素敵です。

◎ブランドの歴史
1735年に創業された現存する世界最古の時計ブランドとしてスイス時計の歴史と伝統を担うブランパンは、誇り高き職人の技と先進の技術が融合した高級機械式時計のみをつくり続けてきました。1本の時計を製造する全工程を一人の職人がつくり上げる芸術的な作品には、創業者であるジャン・ジャック・ブランパンが時計づくりに込めた魂が今も変わることなく受け継がれています。

ゼニス

世界最高のクロノグラフ・ムーブメントとされるエルプリメロを搭載したゼニスの「ディファイ・エクストリーム・クロノグラフ」(写真右)。世界のセレブが愛用するこのモデルは、日本国内ではなかなか見つからないレアな時計だとか。ケースには、ブラック・チタン、ブレスレット部分にはケブラーという新素材とカーボンを採用。文字盤にはシルバー・コーティングが施してあり、50時間のパワーリザーブ機能と1000メートル防水機能を兼ね備えています。名前にゼニス(頂点)という言葉を冠するこのブランドが作り出す時計は、パフォーマンス、ファッション性、精度においてまさに世界の頂点に立つもの。究極の時計を求める人にピッタリの時計と言えそうです。

◎ブランドの歴史
1865年にジョルジョ・ファーブル・ジャコがスイスのル・ロックルで創業したブランド。職人たちを一つ屋根の下に集めて時計製造に集中できる環境を整えた彼は、時計製造を自社で一貫して行う「マニファクチュール」の概念を世界で最初に編み出した人物でした。高性能のムーブメントを次々と生み出したゼニスは国際的な時計の精度を図るコンテストで何度も頂点に立っています。

グラスヒュッテ

精巧なムーブメントを搭載した機械式時計の中でも1990年代から飛躍的に世界的な脚光を浴び始めたのがドイツのブランド、グラスヒュッテ。メンズで最も人気があるのが通称「パイロット・ウォッチ」と呼ばれるスタイル(写真左) 。オーバーサイズの文字盤の12時の部分に▲のマークがあるのが特徴です。お値段は$7,650と日本国内では考えられないほどリーズナブル。ジュエリー・ウォッチも注目です。ベゼルにサファイアとパヴェ・ダイヤモンドをあしらった「サマー・ナイト」という名前の時計($22,750、写真右)は、ラグジュアリーなスター・コレクションの一部。裏はスケルトンになっているのでムーブメントが見えるようになっており、フェイスには0.15ミリから0.18ミリの真珠母貝が敷き詰められています。精巧なムーブメントと贅沢なデザイン、そしてジュエリーが見事なハーモニーを奏でています。

◎ブランドの歴史


1845年に時計職人のアドルフ・ランゲがドイツのドレスデン郊外の村、グラスヒュッテに時計工房を創立したのがこのブランドの始まり。家の屋根に降り積もる雪がガラスのようにキラキラと光ることから、この村は「グラスヒュッテ」と名づけられました。やがて、この村は精鋭時計職人の村として知られるようになり、村の名前は「グラスヒュッテ」というブランドの名前になりました。その後、さまざま歴史の変遷に揉まれながらも160年以上にわたりクオリティの高い時計を世に送り出してきました。伝統的なドイツ・ウォッチの堅牢さの中に熟練職人の手作業による独特の柔らかさを併せ持つ機械式時計は世界中から注目を浴び続けています。


■商品はすべて100%品質が保証されるので安心

DFSギャラリア・ワイキキでは、日本国内では手に入らない限定モデルの時計や最新アイテム、手に入りにくいレアな時計がお得な免税価格で手に入るチャンスがあるのが嬉しいところ。最新アイテムや珍しい商品が入荷していないかこまめにスタッフに訊くのがポイントです。また、商品はすべて100%品質が保証されているので、帰国後のケアも安心です。ハワイ旅行中に見つけた時計は、身に着けるたびにハワイの美しい思い出が心に甦るかけがえのないアイテムになることでしょう。

DFSギャラリア・ワイキキ
住所:330 Royal Hawaiian Ave., Honolulu, HI 96815

電話:(808) 931-2655
営業時間:9:00-23:00
ホームページ:www.dfsgalleria.com

(2007年3月取材)

この記事が属するカテゴリー: T ギャラリア by DFS, ショッピング, ブランド
関連キーワード: DFSギャラリア, ジュエリー, ショッピング, ブランド,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*