ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

初の「バーチャル」ウクレレピクニック・イン・ハワイ!ブルーノートでライブも開催

投稿者: Eriko 更新日:2021年07月22日

Ukulele Picnic 2021 to have Livestreaming Event and the Ukulele Concert at Blue Note Hawaii

スポンサーリンク

バーチャルライブで全世界に配信、高木ブーさんも出演

 

ウクレレを通じた音楽と友情の祭典「ウクレレピクニック・イン・ハワイ」は、2021年9月2日(木)から4日(土)まで、地元ハワイおよび国際的なウクレレミュージシャンをフィーチャーした一連のライブおよびバーチャルイベントの開催を発表しました。

今年で13年目を迎えるウクレレピクニック・イン・ハワイは、毎年世界中から多くのウクレレ愛好家をオアフ島に集めてイベントを開催してきました。しかし、Covid-19のパンデミックにより、今年2月には通常のスケジュールで物理的なピクニックを主催することはできませんでした。

そして現在、ハワイでは徐々に状況が改善しているとはいえ、日本や米国本土以外の国からの参加者にとって、海外旅行の準備は依然として困難な状況が続いています。安全で快適な環境を確保するために、通常通りの“ピクニック”を計画するにはもう少し時間が必要です。

このような状況を踏まえ、今年初めてハワイで「バーチャル」ウクレレピクニックが開催されることになりました。

9月2日(木)には、ブルーノートハワイで特別ライブが開催されます。有名な地元のカマカウクレレ所属のミュージシャンが登場する生ライブのイベントになります。このコンサートはオンラインでもストリーミング配信され、チケットを購入した方は世界中どこからでもこのライブを楽しむことができます。

9月4日(土)は、無料の配信イベント“ウクレレ・ナウ!” がライブストリーミングされます。

ハワイのカハラ地域の近くの海をバックにライブ配信するイベントには、地元ハワイをはじめ世界中(イギリス、カナダ、ニューヨーク、アラスカ、タイ、インド、台湾、日本など)から多数のミュージシャンがビデオで参加予定です。

※アーティスト名は随時発表されます。

過去のウクレレピクニックの映像や、各地の今をハワイと直接繋いでのオンタイムでのトークセッション、さらにゲストのインタビューなど内容は盛りだくさんです。

プラットフォームは、YouTube liveになります。ukulelepicnicHIから無料で参加できます。

ピクニックの詳細は以下の通りです。

スポンサーリンク

ウクレレピクニック・イン・ハワイのスケジュール

Day1

イベントタイトル: チーム・カマカミュージシャン Live at ブルーノート・ハワイ

開催日時:(ハワイ時間)9月2日(木)午後6時半開演 (日本時間)9月3日(金)午後1時半

会場:ブルーノート・ハワイ

出演者:ライアテア・ヘルム、ヌエ (ナ・ウクレレ・エコル) 、クリス・カマカ, カレイ・ガミアオ&アンクルズ・ジュークボックス

司会:関口和之 & トモ

※ブルーノート・ハワイより有料配信あり

 

◎ブルーノート・ハワイ
Blue Note Hawaii
電話(808)777-4890
ウェブサイト(日本語):https://jp.bluenotehawaii.com/home

 

Day2

イベントタイトル:   ウクレレ・ナウ!

開催日時:(ハワイ時間)9月4日(土)午後4時(日本時間)9月5日(日)午前11時

場所:アプローズエステート・ハワイ

配信プラットフォーム:YouTube Live  https://www.youtube.com/user/ukupichawaii

出演者:ウクレレオーケストラ・オブ・グレートブリテン(イギリス)、 ジェームス・ヒル (カナダ)、ポール・ヘミングス (ニューヨーク)、セブクレレ(フランス)、 関口バンド、高木ブー(日本)、他随時発表

司会:関口和之、トモ、ジョディ・カミサト

 

フェスティバルの創設者である関口和之氏は、次のように語っています。

「ご存知のように世界中には素晴らしいウクレレプレイヤーがたくさんいます。そして、さらにたくさんのウクレレ愛好家が私たちの愛する楽器“ウクレレ”を演奏して、ステイホームの時間を楽しんでいます。ハワイで開催されるこのオンライン・ウクレレピクニックが、一人一人に手を差し伸べ、世界中にボーダレスなつながりを築いてくれることを願っています。今回は、このパンデミックの時期であってもウクレレの音によって励まされたり、癒されたりと、ウクレレを身近に感じている国々の現状などもお伝えしたいと思います」。

 

◎ウクレレピクニック・イン・ハワイ

公式ウェブサイト:www.ukulelepicnicinhawaii.org

Twitter(日本語):https://twitter.com/ukupichawaii

Facebook(日本語):https://www.facebook.com/ukupichawaii

Instagram(英語):https://www.instagram.com/ukulelepicnichi/

 

<ウクレレピクニック・イン・ハワイとは>

ウクレレピクニックは21年前に日本で始まりました。日本で初めてウクレレをフィーチャーしたアウトドアイベントで、2018年には3日間で10万人の参加者がありました。

2009年からハワイでもピクニックが開催され、カカアコでは毎年7,000人が参加する巨大なイベントになりました。2011年以来、ハワイの週末のウクレレピクニックは、将来のウクレレスターを輩出することを目的に、インターナショナル・ウクレレコンテストも併催するようになりました。

ウクレレピクニック・イン・ハワイのエグゼクティブプロデューサーである関口和之は、42年間「サザンオールスターズ」のベーシストとして活躍しています。

ウクレレとの出会いが彼の人生に多大な影響を与え、1992年に彼の最初のウクレレ関連の本を出版しました。彼はウクレレファウンデーション・オブ・ハワイ(NPO)とNofofon Hawaii、Inc。の代表も務めています。関口はハワイが彼の第二の故郷であり、常にその豊かな文化を尊重し、維持したいと考えています。

 

スポンサーリンク

ウクレレファウンデーション・オブ・ハワイについて

関口が代表を務めるNPO、ウクレレファウンデーション・オブ・ハワイの使命は、ウクレレの楽しさを広め、ウクレレを通して積極的に社会貢献することです。

最終的な目標は世界中のウクレレファンが集い交流し、友情を築くことができる場所としてハワイにウクレレミュージアムを建設することです。ウクレレピクニック・イン・ハワイ、インターナショナル・ウクレレ・コンテスト、そして未来のウクレレミュージアムを通して、ウクレレファンのためのアロハでいっぱいの集いの場を確立することが関口の願いです。

 

新型コロナウィルス関連情報はMyハワイをフォロー!

Myハワイでは今後も、ハワイの新型コロナウィルスに関する最新情報をいち早くお届けしていきます。ウェブサイトをブックマーク、またはインスタグラムフェイスブックツイッターでも最新記事をお知らせしているのでぜひフォローください! ニュースレターも週に一度配信しております。

この記事が属するカテゴリー: エンターテインメント・ショー, オプショナルツアー


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*