ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー

ワイキキでビーチがテーマのアートイベント開催

投稿者: Yoshiko 更新日:2018年07月24日

Art Event Showcasing Hawaii Artists Held in Waikiki

サーフアート・シーンを代表するアーティスト4人の作品

ビーチからインスピレーションを受けた作品で著名なアーティスト達を主役とした夏の美術展「TOMA(テラス・オブ・モダン・アート)」が、ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガーで7月20日(金)に開催されました。

(写真:ハワイアン・アロマカフェ)

今回の美術展でフィーチャーされたアーティストは、マシュー・アレンさん、ニック・カッチャーさん、クリスティ・シンさん、カミール・イズミさんの4名です。イベントにはアーティストたちも駆けつけ、ファンに対して作品の説明やサイン、写真撮影に応じていました。

(写真: ハワイアン・アロマカフェ)

こちらはフロリダ出身のアーティスト、ニック・カッチャーさん。ノスタルジックなヴィンテージポスター風のアートが現在ハワイや日本で大人気です。

(写真:ハワイアン・アロマカフェ)

イベントではホテルのプールデッキに直結した「ハワイアン・アロマ・カフェ」が屋外アートギャラリーとなりました。またDJによる音楽が流れる中、水着のファッションショーも開催されて賑わいを見せていました。

(写真:ハワイアン・アロマカフェ)

同イベントはハワイアン・アロマ・カフェ、サンバム、レッドブル、アロハTシャツファクトリー、ハワイアン・パラダイスコーヒー、プアラニとデシグアルの各社の協賛により開催されたものです。イベント売上の15%は非営利団体「アクセスサーフ・ハワイ」に寄付されます。

TOMAイベントは今後も定期的に開催予定です。入場は無料で有名アーティストに会える可能性もあるので、ハワイのアートが好きな方はぜひ次回足を運んでみてくださいね!

 

◎アーティストについて:

◇マシュー・アレン
サーファー・マガジンの元アートディレクターで、カリフォルニアを本拠地とするアーティスト。水彩やリノリウム版画、鉛筆、インク、写真などを駆使し独自の世界を展開。海を中心とした生活が創作力のモチベーション。https://www.mattallen.com/

◇ニック・カッチャー
フロリダでサーフィンとアートを楽しみながら育った。オーバーン大学で産業デザインを学ぶ。古き良き時代のサーフィンやビーチカルチャーに影響を受け、ヴィンテージ風の色使いやタイポグラフィーを使用して生み出すノスタルジックな作品が人気。https://www.nickkuchar.com/

◇クリスティ・シン
オアフ島ノースショア在住。ハワイ、サーフィン、アート、デザインへ情熱を抱き、アイランドライフの日常的な瞬間を独特の筆致と明るい色合いで表現。サーフカルチャーに裏打ちされたモダンなハワイアナスタイルが特徴。http://www.shinnstudio.com/

◇カミール・イズミ
鉛筆やクレヨン、絵筆、パレットを駆使しつつ、精力的に創作活動を行うコンテンポラリーアーティスト。通常は油絵を中心とした大型の作品を手がける。ハワイの海や人々、ライフスタイルにインスピレーションを受け、友人や家族をテーマにした作品を制作。http://www.camilleizumipage.com/

◎ワイキキ・ビーチコマー by アウトリガー
場所:2300 Kalakaua Ave., Honolulu, HI 96815
電話番号:(808)922-4646
ウェブサイト:https://www.waikikibeachcomber.com

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ