ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー
ハワイ歩き方事務局
人気連載「タイムシェアのオーナーに聞く」

その1 早川ファミリー

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2005年12月18日

クラス感のある別荘を週単位で所有するというバケーション・スタイルとして定着しつつある「タイムシェア」。「ハワイに別荘を持ちたい」とか「今年の休みはカリブ海でクルーズ、来年はカナダでスキー」などの夢を実現してくれる「タイムシェア」のシステムは、世界中で1兆円以上もの売り上げを誇る一大産業に成長しています。現在、世界中の90ヶ国以上の国に約5,500以上の「タイムシェア・リゾート」が存在するといわれています。暮らす感覚のステイを約束してくれるだけでなく、世界中のいろいろな場所のリゾートやクルーズとの交換もできる画期的なこのシステム。ハワイ旅行のリピーターにも「ハワイにはたまにしか来ない」という人にも人気の「タイムシェア」とは何か、そしてどういう使い方があるのか、などを徹底的に解剖していきます。

タイムシェアのオーナーに聞く  早川ファミリー


早川幸宏・広子・健太・航太さん
ヒルトン・グランド・バケーション・クラブのタイムシェア・オーナー
埼玉県在住

ハワイ旅行は 8回目。今回は、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ内のヒルトン・グランド・バケーション・クラブのタイムシェア施設「ラグーン・タワー」の2ベッドルームに7泊しました。

ハワイで豪華なコンドミニアムのオーナーになれる「タイムシェアについてもっと知りたい」というご要望にお応えして、ヒルトン・グランド・バケーション・クラブのオーナー・ファミリーにタイムシェアの具体的な使い方について聞きました。

話を聞いたのは、ヒルトン・グランド・バケーション・クラブのハワイ島コハラリゾートのタイムシェア・オーナーの早川ファミリー。

早川ファミリーが宿泊したのは、ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ・ビーチリゾート&スパの西の端に立つラグーンタワー。 「目の前に広がる真っ青なワイキキの海を見ながらおやつを食べていると、バケーション・オーナーとしての実感が沸いてきます」という早川ファミリーのタイムシェア・ライフをQ&A形式で見せていただきましょう。

■Q1:HGVCのタイムシェアを購入されたときのいきさつや動機などを簡単に教えてください。


ヒルトン・ハワイアン・ビレッジ前のビーチ。念願のハワイの青い空と海が自分のものに!!

■A1私と妻の2人とも新婚旅行が「はじめてのハワイ」だったのです。でも、そのときは、あいにく台風に見舞われて、青い空を全然見ることができず「また、ハワイに来たい」と思い、その後も何度かハワイに足を運びました。それでも、来ることだけを目的にしていて貧乏旅行を続けていましたので、「いつかは海が見える部屋に泊まりたい!!」という思いがとても強かったですね… 

そんなとき、滞在中にたまたまDFSでヒルトン・グランド・バケーション・クラブ(HGVC)の話を聞き、冷やかし半分で「海の見える部屋ってどんな感じなのか?」と見に行きました。


ビーチがすぐ目の前にあるので便利

実際、部屋に入ったときに「これはすごい!!」と息を呑んでしまいました。当然、購入なんて全然考えていませんでした。それでも、日本に帰ってからもタイムシェアのことが頭から離れず、妻と毎晩、話を重ねて購入に踏み切りました。

■Q2:HGVCのタイムシェアを購入されてから、実際に使ってみて「ここが良かった」とか「ここが便利」というところをいくつか具体的に教えてください。

■A2
セキュリティーがしっかりしていて、滞在していて安心感がある
ベッドメイクが1週間のうち1回なので、家にいる感覚で過ごせるところ
廊下で出会う方々がとても品が良く、またフレンドリー


各階にランドリーの施設も完備。使用料はなし

■Q3:もしも、今までにポイント交換で他のタイプのお部屋や他島の施設などを使われたことがあれば、そのときのことを教えてください。

■A3私たちが購入したタイムシェアは、ハワイ島のコハラリゾートなので、現在は他島のタイムシェア施設をポイント交換で利用している状態です。ポイント制でいろいろな場所にある施設を活用できるというところがとても便利だと思います。来年はハワイ島のタイムシェアに泊まろうかな? ハワイ島は7年前に1度だけ行きましたが、ハプナ・ビーチやキラウェア火山、ブラックサンド・ビーチにも行きたいですね。今回の滞在中に予約しておこうかと思っています。

■Q4:これから、ポイント交換でホテルやアメリカ国内やその他の国の施設、クルーズなどと交換利用する計画はありますか?

■A4あります。子供たちがもっと大きくなったらラスベガスのタイムシェアに泊まってみたいですね。


双子の息子たちはタイムシェアの部屋を「ハワイの家」と呼んでいます

■Q5:双子のお子様がいらっしゃいますが、お子様たちが今までHGVCのタイムシェアに宿泊されて、どんなところを楽しみましたか?

■A5「第2の家」といった感じで、思いっきりくつろいでいます。子供たちがのびのびできるのを感じますね。

それから、ラナイで海を見ながら食べる朝食やおやつは、日本ではなかなか味わえないです。

■Q6:ハワイにいらっしゃる間、お部屋でつくるお料理のメニューをいくつか教えてください。食材はどちらで調達していますか。


食べなれたものを作って食べられるのがコンドミニアムのいいところ

■A6料理といえるかどうかはわかりませんが、主に朝食を作っています。パンケーキ、ワッフル、サラダ、卵料理、そのほかは海辺で食べるおにぎりやそば、スパゲッティなどの麺類です。昨日は朝食にブルーベリー・ワッフルを作りましたし、到着翌日はエッグスン・シングスでパンケーキ・ミックスを買ってきて、パンケーキを作りました。今日はカレーを作っているので、明日もカレーです(笑)。よく買出しをするお店は、イヴァレイのコスコやダイエー、アラモアナ・センターのマカイ・マーケットが多いですね。コスコでは、500mlのお水を36本買って、重宝しています。


大型スクリーンテレビでビデオカメラに映った自分の顔を見る息子。デジカメ写真も見られます

■Q7:ハワイに持ってきて良かったものがあったら教えてください。

■A7部屋にある大型スクリーンのテレビでデジカメ写真を見られるように外部ケーブルを持ってきました。その日に撮った写真が部屋に帰ってきてすぐ見られるのがいいですね。もちろん、パソコンも持ってきています。

それから、便利だったのが使い古した大きめのビニールシート。ビーチから部屋の中に砂を持ち込みたくないので便利ですが、こちらで買おうと思うと意外に高いんですよね。


子供たちが本当にのびのびとできるのが何よりの収穫

■Q8:ヒルトン・ハワイアン・ビレッジの中で気に入っているレストランやバーなどがありましたら、教えてください。

■A8実は、まだ利用したことがないのです… お恥ずかしい… 今回滞在するときは、どこか利用してみたいです。自炊が多いのであまり外食はしませんが、去年は近くにあるトーダイに行きました。11月9日は結婚記念日なので、どこかで外食する予定です。

■Q9:これからタイムシェア購入を考えている方にアドバイスがあるとしたら、オーナーとして何か教えてあげたいことはありますか?

■A9
ポイントを使ってしていろいろな施設を利用する。
ホームリゾートとして毎年の楽しみとする。

など、必ず目的を持ってタイムシェアを購入したほうがいいと思います。

早川ファミリーのタイムシェアバケーションの模様をムービーアルバムで見られます。

(2005年12月取材)

 

ヒルトン・グランド・バケーション・クラブに関してのお問い合わせ
ヒルトン・グランド・バケーション・クラブ日本支社
フリーダイヤル: 0120-805-817
ヒルトン・グランド・バケーション・ クラブ
電話:1(808) 943-5256
FAX:1(808) 943-5288
Eメール: hawaiijpn@hgvc.com
住所: 2003 Kalia Road, Honolulu, Hawaii 96815
ホームページ: hgvchawaii.com

この記事が属するカテゴリー: タイムシェア, 暮らし
関連キーワード: タイムシェア,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*