ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方事務局

グルメツアー

投稿者: ハワイ歩き方事務局 更新日:2006年06月01日

ディナーショーやフラダンス、ディナークルーズ… その他にも、ハワイには楽しいアクティビティがいっぱい。このコーナーでは、ハワイ旅行をもっと楽しくしてくれるアクティビティ情報を順次、ご紹介します。

グルメツアー


比較的少人数でアットホームな雰囲気です

ハリウッド・セレブの元専属シェフによる、ホノルルうまいものめぐり
海で泳いだり、ショッピングをしたり、観光地を回ったり… ハワイでは様々なアクティビティを楽しむ事ができますが、「旅先での一番の楽しみは、やっぱり美味しいものを食べること」というグルメなあなたにぴったりなのが、今回ご紹介するグルメツアー。また、英語によるツアーなので、ベーシックな英語が理解できる方や、ガイドブックに載っているような事は一通り経験して変わったことに挑戦してみたいハワイ上級者にもおすすめです。

グルメツアー(ハワイ・フード・ツアー)を考案・主催しているのは、シェフやレストラン評論家として長年の経験を持つマシュー・グレー氏。80〜90年代にかけ数々のハリウッドスターの専属シェフとして活躍後、1993年にハワイに移住し、地元紙ホノルル・アドバタイザーのフード・ライターとして何千店ものレストランを食べ歩き評価してきたという、まさに食のプロ。その食にまつわる豊富な経験と知識を結集させ、ビジターに半日で「美味しいハワイ」を味わってもらおうと2004年にこのグルメツアーを始めて以来、全米のグルメ雑誌など数々のメディアにも取り上げられ、アメリカ本土からのビジターを中心に爆発的人気に。ツアーはほぼ毎日マシュー自らがガイドし、ハワイの食文化の紹介やフード・エキスパートとしての経験話で参加者を楽しませています。


ハリウッド・セレブの元専属シェフにして元グルメ評論家のガイド、マシュー(左)とキーラ

安くて美味しいB級グルメを食べ歩き
催行されているグルメツアーは3種類。伝統的なハワイアン・キュイジーヌに出会う「ハワイ・フィースト・イン・パラダイス・ツアー」、ハワイが誇るトップクラスのファイン・ダイニング・レストランを巡る「グルメ・トリロジー・フード&ワイン・ラバーズ・ツアー」、そしてロコに愛される穴場的な「安いのに美味しい」B級グルメの数々を味わう「ホール・イン・ザ・ウォール・ツアー」。今回は、この「ホール・イン・ザ・ウォール・ツアー」の内容をご紹介しましょう。

ハワイの人々が愛して止まないローカル・フードを楽しむ「ホール・イン・ザ・ウォール・ツアー」。英語で「Hole in the wall」とは「見た目は小ぢんまりしているが、料理は美味しい店」の意。約半日で4〜5つのレストランを回るという、食いしん坊には嬉しいツアーです。曜日によってお店は若干変更される場合があります。ピックアップは朝10時頃、各ホテルまでバンが来てくれます。ガイドはマシューと、ガールフレンドのキーラ。参加者の人数は通常8名前後ということもあり、とてもアットホームな雰囲気でのツアーです。


ガーリックチキン入りミニ・プレートランチ

ローカルにも意外と知られていない、穴場のレストランへ
まずは、アメリカ本土からのビジターにも馴染みが薄いロコの定番フード、プレートランチのお店へ。カリヒ地区にあるこの小さなお店の壁には、マシューが書いたホノルル・アドバタイザーのレストラン評価の記事が飾ってあります。この記事が新聞に掲載された後は、なんとお客さんが5倍にまで増加したとか 到着後、用意されたテーブルに着席し、早速ミニ・プレートランチ(弁当)が配られます。内容は、ガーリック・チキン、テリヤキ・ビーフ、マカロニ・サラダ、ふりかけご飯とまさに「超ローカル」。ここでは、「ロコモコ」もガーリックチキン・ミニ・プレートの代わりに頼むことができますので、ぜひ試してみてください 皆で食べている間、マシューはこれらの食べ物が地元の人々にとっていかに馴染み深いものかということなど、様々な文化が混ざり合って創り出されているハワイの食文化に関する話をしてくれます。プレートランチのお味の方はというと、さすがマシューが目をつけただけあり、特にカリッと揚がったジューシーなガーリックチキンは絶品。約30分談笑しながら食事を楽しんだ後、次のレストランへ向かいます。


美味しいものばかりを少しずつ楽しむことができます

貴重なハワイのグルメ情報もゲット
美味しいエスニック・レストランが多いハワイでは、タイ料理やベトナム料理も広く親しまれています。2番目に向かったレストランは、ベトナム料理のお店。ここではサマー・ロール、グリーン・パパイヤ・サラダ、そしてチキン入りあんかけ焼きそばにチャレンジ。サマー・ロールに使われるライスペーパーをまだ乾燥している状態で見せてくれたり、ベトナム料理で使われるソースなどの調味料の解説をしてくれたりするほか、ツアーで訪れる所以外での、ハワイの美味しいレストランの話を聞くこともできます。ハワイの食を知り尽くしているマシューは、「オアフで一番美味しいレストラン」や「最近オープンしたお薦めレストラン」など、惜しみなく豊富な知識をシェアしてくれるため、参加者の中にはここぞとばかりに色々な質問をしながらノートを取る姿も。


有名なリリハ・ベーカリーのココパフ

ローカルの代表的スイーツも味わう
この時点で既にお腹いっぱい、という人も出てきますが、休みなく向かう次なるお店は、長年の間ロコから絶大な支持を受け続けている「Liliha Bakery(リリハ・ベーカリー)」。もちろん、食べるのは同店で一番人気商品のシュークリーム、「ココパフ」。地元客で混雑している店内を覗いた後、外に出てみんなで1個ずつ賞味。ここでもマシューによる同店の歴史やココパフに関するエピソードなどの解説を聞きます。また、このツアーでは、リリハ・ベーカリーをはじめ立ち寄る全てのお店で参加者全員での記念写真を撮ってくれます。写真はデジタルカメラで撮っているので、Eメールアドレスを伝えておけば後日無料でこれら全ての写真を送ってくれます。


お腹いっぱいだけど、つい食べてしまう…

まだまだ食べます
最後の目的地は、イタリアンのお店。ここで食べるのはピザですが、到着後に焼き始めるため、それを待つ約15分の間、同レストランのすぐ近くにあるローカル駄菓子の店へも。リヒムイやカキモチなど、ハワイ独特のお菓子の数々を試食したり、お土産に購入したりすることができます。

ピザが焼き上がる頃、レストランの店内へ。「あんなにたくさん食べた後、最後にヘビーなピザなんて食べられるのか!?」などと不安なのも束の間。ここのピザはニューヨーク・スタイルの薄いクラストの上に、新鮮な素材のトッピングがたっぷり載っていてとても美味しく、不思議とみんな食が進む、進む。薄いハムやソーセージなど肉類が載ったピザと、ペパロニや野菜が多く載った2種類のピザが出てきますが、あらかじめ色々なサイズにカットしてくれていますので、既にお腹が苦しい人は小さなスライスを選びましょう。

最後のシメには、同店手作りのチーズケーキとカノーリというデザート。こちらはさすがに、小さく切って出されますので、ひとかけら程度の量ですが、十分に味は堪能することができます。この最後のお店を出る頃には、どんなに大食いを自負する参加者でもお腹いっぱい、大満足 帰りは午後2時頃、ワイキキの各ホテルまでバンが送ってくれます。


みんなで撮った記念写真は後で送ってくれます

ハワイの食文化への理解も
マシュー・グレー氏のグルメツアーでは、ハワイの美味しいお店を短時間で効率良く巡り、たくさん食べることができるだけでなく、同じく美味しいものを食べることが大好きな他の参加者との交流も楽しく、ハワイの食文化に関しても多く学ぶことができ、多くの発見があります。グルメ評論家で、「行ったことが無いレストランはない」という彼のいちおしのレストランだけを回るだけに、絶対外れはありません また、ツアーのレストラン以外にもガイドブックに載っていないようなハワイの穴場的グルメスポットの情報も入手できますので、ハワイ上級者にも楽しめること間違いなし あまりたくさんの量を食べる自信がない方でも、もちろん各レストランで出されたものは全部食べずに残りを持ち帰ってもOKですので、是非一度参加してみてくださいね。

●グルメツアー
集合場所:お客様ホテルもしくは最寄りのホテル
お申し込み:各旅行代理店まで

ホール・イン・ザ・ウォール・ツアー
ツアー時間:午前10:00〜午後2:00の1日1回(月〜土曜日)

ハワイ・フィースト・イン・パラダイス・ツアー
ツアー時間:午後6:00〜9:00の1日1回(月・木曜日)

グルメ・トリロジー・フード&ワイン・ラバーズ・ツアー
ツアー時間:午後6:00〜10:00の1日1回(火・水曜日)

主催会社:ハワイ・フード・ツアーズ
電話:(808)926-3663
ホームページ:www.hawaiifoodtours.com

(2005年8月取材)

この記事が属するカテゴリー: オプショナルツアー, その他の観光ツアー
関連キーワード: グルメツアー,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ