ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

【イベント】ビショップ博物館へ「ドラえもん」に会いに行こう!

投稿者: Eriko 更新日:2014年02月19日

Doraemon Exhibition began at Bishop Museum in Hawaii

■春休みまで開催されます!

ドラえもんの展示がホノルルで!藤子・F・不二雄ミュージアム後援

バレンタインデーの2月14日(金)の夕方、ホノルルのビショップ博物館で、ドラえもん展「Meet Doraemon! Japan’s Time Traveling Cat – An Exhibition by Fujiko F. Fujio Museum (ドラえもんに会おう!日本のタイムトラベリング・キャット by 藤子・F・不二雄ミュージアム)」のオープニングイベントが開かれました。会場にはハワイに初上陸(世界でも初のこと)したドラえもんを一目見ようと大勢のローカルのファミリーが駆けつけ、大賑わいでした。

ドラえもんの展示がホノルルで!藤子・F・不二雄ミュージアム後援

ビショップ博物館では、ドラえもんは英語で、「A Blue Time-Traveling Robotic Cat From the Future(未来から来た、青いロボット型ネコ)」、どこでもドアは「Everywhere Door」という風に紹介されています。

本物(?)のドラえもんも登場し、ドラえもんのヒゲを顔に書いた(イベント会場でフェイスペインティングをしてもらった)子どもたちと、かわるがわる写真を撮るシーンも見られました。

ドラえもんの展示がホノルルで!藤子・F・不二雄ミュージアム後援

会場にはドラえもんの漫画のオリジナル版が展示されたり、パソコン画面でドラえもんの漫画が読めるコーナーなどもあり、真剣にドラえもんを読んでいるローカルの子どもたちの姿が印象的でした。

ドラえもんの展示がホノルルで!藤子・F・不二雄ミュージアム後援

また、館内ではドラえもんの映画も上映されています。ドラえもんグッズ一色の売店は満員で、レジの前には長い列ができていました。

ドラえもんの展示がホノルルで!藤子・F・不二雄ミュージアム後援

ドラえもんの作者、故藤子・F・不二雄氏の生誕80年を記念して行われているこのドラえもん展は、2014年2月15日(土)から4月20日(日)までの期間開催されています。春休みに日本からハワイ行きを計画されている方、ハワイへ出張中のドラえもんに会いに行きませんか?

ビショップ博物館の入場料は大人$19.95、シニア(65才以上)は$16.95、ジュニア(4-12才)は$14.95、3才以下の子どもは無料です。このイベントの詳細はこちらのページ(英語)をご覧ください。

 

ビショップ博物館
場所:1525 Bernice St. Honolulu, HI 96817
アクセス:ワイキキからSchool/Middle St.行きの2番バス(同じ2番でもルートが異なるものがあるので、必ずSchool行きに乗車のこと)でカパラマ、スクールの交差点で下車。徒歩5分。車の場合は、ワイキキからH1経由で出口20Bを降りて突き当たり(Houghtailing St.)を右折、2本目(Bernice St.)を左折
駐車場:無料
電話:(808)847-8291(日本語)
ホームページ(日本語):www.bishopmuseum.jp

■関連情報/ ハワイの3つの博物館・美術館を一度にめぐるイベント開催!

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース, 基礎知識, 歴史・社会・自然, 美術館・博物館


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ