ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

【話題】オバマ大統領、ハワイ南の海洋保護区を拡大!

投稿者: Akiko 更新日:2014年06月19日

Obama Creates Central Pacific Marine Sanctuary

■手つかずのサンゴ礁や豊かな生態系を守るため

オバマ大統領がハワイの南の海洋保護区の拡大を提案

アメリカ合衆国のオバマ大統領は昨日、ハワイの南方、中央太平洋海域の7つの無人島やサンゴ礁の周囲に設定している海洋保護区を拡大することを提案しました。この提案が決定すると、78万2000平方マイル(約202万5000平方キロ)の海域で、商業目的の漁業や開発ができなくなります。

■関連情報/ 【話題】マウイ沖で1,331頭のザトウクジラを観測
■関連情報/ オバマ大統領一家来訪で、カイルアの街は大賑わい!

しかしながら同海域はマグロの漁場としてよく知られており、漁業従事者はこの決定により生活が脅かされる可能性があるとして、不安の声を寄せています。一方、乱獲により太平洋で魚が確実に減少していることを憂う声もあり、今回の提案がその解決策になるとの声も。今後、漁業従事者や専門家の意見を聞いて最終決定が下されるとのことです。

(Honolulu Star Advertiserより)

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース, ラナイ島, 離島案内
関連キーワード: アヒ, オバマ大統領, ハワイ, フィッシング, マグロ, 中央太平洋, 太平洋, 時事ニュース, 海洋保護区, 漁業,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ