ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

【話題】マイノリティグループの呼称統一へ

投稿者: キョーコ 更新日:2016年05月24日

Obama signs law changing terms for minorities

■オバマ大統領の法案署名で法制化

 

マイノリティグループ(少数派)に対する呼称を変更、統一する法案に、このほどオバマ大統領が署名し、同法が成立しました。

■関連記事/【話題】ハワイで英語を母国語としない人々の割合は?
■関連記事/ハワイと日本、人々の歴史、第14回 日系2世が力を合わせて作った、セントラル・パシフィック・バンク

これにより連邦政府が定めるマイノリティグループの呼び方が、例えば「ニグロ」は「アフリカンアメリカン」に、「オリエンタル」が「アジアンアメリカン」、「アメリカンインディアン」が「ネイティブアメリカン」、さらにスペイン語を話すスペイン系の個人については「ヒスパニック」と統一されます。

マイノリティグループの呼称に関する変更案は、今年はじめに連邦議会の上下両院で満場一致で承認されていました。同法案については、議員連盟のアジア・太平洋諸島系米国人コーカス所属の全議員51人を含む計76人の議員が共同提案者として法制化を支持していました。

多様な人種が集まるアメリカならではの対応ですね。

(Hawaii News Nowより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース
関連キーワード: アメリカ合衆国, オバマ大統領, ハワイ,


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ