ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

アキラメン

溶岩流の流れ込む海でサーフィンを楽しむ女性が話題に!

投稿者: アキラメン 更新日:2016年08月13日

A Woman Achieved Surfing near Kilauea's Lava

■女性版インディアナ・ジョーンズとして知られるアリソン・ティールさん

火

ハワイ島生まれの冒険家アリソン・ティールさんが溶岩流の流れ込む海でサーフィンを楽しむ様子をインスタグラムに投稿し話題になっています。

■関連記事/【隣島案内】ハワイ島
■関連記事/【隣島】キラウエア火山で溶岩流が海に流入

アリソン・ティールさんは、生後2ヶ月でペルーのアウサンガテ山頂からスキーをしたり、世界中の野生動物と友達のように触れ合ったり様々な冒険をしてきました。そんな彼女は女性版「インディアナ・ジョーンズ」として世界中の人たちに知られています。

今回の挑戦は、キラウエア火山の溶岩流が流れ込む海でサーフィンをすること。彼女は自身が生まれ育ったハワイ島を形成したキラウエア火山に強い愛情を持っていました。地元の人たちの許可をもらい、キラウエア火山に住むと伝えられる火の女神ペレに敬意を払い、溶岩流の流れる海へと船で向かいました。すると、彼女と乗組員をのせた船の上にダブルレインボーが!

溶岩流が流れ込む海に少しずつ近づき、自身のシンボルであるピンク色のサーフボードで見事にサーフィンをすることに成功! そのときの映像がこちら。

彼女はさらに近づこうとしましたが、多くの溶岩が彼女に降りかかろうとしたので、水中に身をかがめ、急いで安全な場所へと脱出しました。後に、Huffington Postのインタビューで「心を奪われるような経験でした。船を止めて、溶岩流を見ると約100フィート(30m)の崖から溶岩が流れ、シューっという音や岩の割れる音を耳にし、熱気を感じました。」とその時の体験を語り、「自分たちが自然と海と繋がっていることを強く実感しました」と感想を述べています。

念願の夢を叶えたティールさんは、自身のインスタグラムで「私が今回感じた力を世界中に伝えたいです。火の力は自信に変わり、不正義、偏見、いじめ、テロ、性差別、宗教戦争、環境汚染に立ち向かうことができます。挑戦を続け、夢に向かって恐れず前に進んでください」と述べており、この投稿には1,800を超えるイイネがついています。

数々の武勇伝を生み出し、世界の人たちに希望と感動を与え続けているティールさんを応援していきたいですね!

(THE HUFFINGTON POSTより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

さらにおススメ