ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

世界のNOBUこと松久信幸シェフがワードビレッジに登場!

投稿者: Akiko 更新日:2017年04月22日

World Renowned Chef, Nobu Matsuhisa Held Cooking Class at Nobu Honolulu

■メディア関係者にお寿司作りを指導

お寿司について説明を行う、松久信幸シェフ

ワードビレッジ内に昨年移転オープンした人気レストラン「NOBU(ノブ)」に、国際的に同レストランを展開するオーナーシェフの松久信幸(まつひさ・のぶゆき)氏が来店、地元のメディア関係者にお寿司作りを指導、Myハワイ編集部員も参加することができました。

NOBUは現在、ニューヨークや東京をはじめ、世界で33店舗を展開。うち2軒はハワイ州内、こちらワードビレッジとラナイ島の高級リゾート「フォーシーズンズ リゾート ラナイ」内にあります。

■関連記事/ハワイの大型ショッピングスポット ワードビレッジ
■関連記事/【ショッピング】女子向けワードビレッジの楽しみ方(その1)

NOBUホノルルの店内は広々として明るくモダンな雰囲気。奥にある寿司カウンター前に集合です。…と、その前にしっかりと手を洗います。カウンターにはそれぞれ、魚(マグロ、ハマチ、タイ、サーモン)のスライス、棒状のカニ、マグロ、アボカド、キュウリ、イクラ、寿司飯、が並べられています。お米は、新潟産のキヌヒカリだそうです。ツヤツヤっとして大粒。見るからに美味しそうです。NOBUのご飯は、砂糖のかわりに羅漢果糖が使われており、糖質、カロリー共に低くとてもヘルシー。なのに風味はとても豊かです。

私が握ったお寿司です!割とちゃんとしてますよね?

さあ、ノブシェフの説明を聞きながら握っていきます。あれ? ご飯粒が大量に手にくっついて難しい~! それぞれに料理人さんが付いて、丁寧に指導してくださり、どうやら形になってきました。自分で握ったお寿司だけど、ちょっと良い感じでしょうか? お猪口にご飯を入れ、イクラを載せるアレンジや、2種類の手巻き寿司(カリフォルニアロールとスパイシーアヒロール)も教えていただき、きれいにお皿に並べました。ノブシェフは、お寿司の楽しみ方、美味しい食べ方などをどんどん話してくださり、和やかな雰囲気のまま試食タイムに。ノブシェフと料理人の皆さんの丁寧な指導で、とても美味しいお寿司をいただくことができました。

今回は特別なイベントで、お寿司を握らせていただきましたが、通常はもちろんプロの料理人さんたちによる素晴らしい料理が楽しめます。ノブ・ホノルルについては、こちらのウェブサイトをご覧ください。

(Pacific Business Newsより)

ワードビレッジ
住所:1240 Ala Moana Blvd., Honolulu, Hawaii 96814 
Ward Centers, Ward Warehouse
ウェブサイト(日本語):www.wardcenters.com

フォーシーズンズ リゾート ラナイ
場所:One Manele Bay Road P.O. Box 631380 Lana‘i City, Hawai‘i 96763
電話:(808)565-2000
ウェブサイト(日本語):www.fourseasons.com/jp/lanai
日本語公式Facebookページ:www.facebook.com/FourSeasonsResortsLanaiJP

この記事が属するカテゴリー: ニュース, レストラン, 日本食


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ