ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Akiko

カピオラニ公園で第47回ウクレレ・フェスティバル開催

投稿者: Akiko 更新日:2017年07月08日

Ukulele Festival to be Held at Kapiolani Park

■ウクレレレジェンドのエディ・カマエに捧げる夏の祭典

カピオラニ公園で行われるウクレレフェスティバル

 

アロハのシンボルとしてハワイの公式楽器にも認定されたウクレレ。このウクレレをフィーチャーした大人気イベント、「第47回ウクレレ・フェスティバル」がいよいよ7月16日(日)、午前10時30分~午後5時にカピオラニ公園のバンドスタンドで行われます。このイベントは1971年、ウクレレの指導者としてよく知られるロイ・サクマ氏が立ち上げたもの。47年目を迎える本年はウクレレだけでなく、今年1月に89才でこの世をさった伝説的ウクレレ奏者、エディ・カマエに敬意を表し、地元ハワイだけではなく北米やアジア、オセアニアの国々から国際的に活躍するミュージシャンが集います。

カピオラニ公園で行われるウクレレフェスティバル

 

毎年1万人以上の観客が訪れるこのウクレレイベントでは、ウクレレレ界のリビングレジェンドであるオータサンを初め、ウィリー・K、ハーブ・オオタ・ジュニア、ビートレレ・マニア、ニック・アコスタ、カマカケハウ・フェルナンデス、マノアDNAといった有名ミュージシャンや、カメハメハスクール・パフォーミングアーツアカデミーのウクレレアンサンブル、子どもから大人まで総勢700人のロイ・サクマ・ウクレレバンドが演奏します。毎年司会としてイベントを盛り上げているハワイのアロハ大使ダニー・カレイキニは、今回でなんと46年連続の登場だそうですよ。

■関連情報/ ハワイで直撃インタビュー 第66回 高木ブーさん

カピオラニ公園で行われるウクレレフェスティバル

 

ハワイ以外からのフェスティバル参加者は、ノースバージニア・ウクレレソサエティ(USA)、ウケストラリア(オーストラリア)、ザ・ラングレー・ウクレレアンサンブル(カナダ)、アートコース(中国)、フラリーパッド、日本ウクレレ協会、名渡山 遼(なとやま りょう)とヤマハ音楽教室ウクレレコース(日本)、ウクレレヘブン(ニュージーランド)、アポロン・ウクレレアンサンブル(韓国)の皆さんです。

今年は50年以上に渡りハワイアンミュージック界やハワイ文化に多大な影響を与えて来たエディ・カマエの業績を讃え、ウクレレマスターのロイ・サクマ指揮により、ウクレレフェスティバル・バンドがカマエの名曲「エ・クウ・モーニングデュー」を演奏します。

当日はカピオラニコミュニティカレッジの無料駐車場から会場までのシャトルバスサービスも行われます。ぜひピクニック気分で遊びに行ってみたいものですね!

第47回ウクレレ・フェスティバル
日時:7月16日(日) 10:30-17:00
会場:カピオラニ公園バンドスタンド
費用:入場無料
ホームページ(日本語):www.ukulelefestivalhawaii.org/jp

この記事が属するカテゴリー: ウクレレ, カルチャー, ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*