ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

Eriko

ハワイにレインボー以外のライセンスプレート初登場!

投稿者: Eriko 更新日:2017年08月04日

Specialty license plates pay tribute to Hawaii’s national parks

■ハワイの国立公園がモチーフ

 

ハワイ州のライセンスプレートはレインボーで定着していますが、今回初めて2つの新しいスペシャルライセンスプレートが登場することになりました。

1つは、マウイ島のハレアカラナショナルパークを象徴する鳥ネネ(ハワイの州鳥でハワイ雁)、もう1つはハワイ島の火山噴火がデザインされたライセンスプレートです。

■関連記事/人気連載「ハワイ島ガイド」大地のエネルギーみなぎる、キラウエア火山
■関連記事/来年からマウイ島ハレアカラのサンライズ見学が予約要に!

このライセンスプレートは今週月曜日にリリースされました。値段は$35.50で販売され、そのうち$18は国立公園に寄付されるとのことです。ハワイ火山国立公園の職員はこれについて「ハワイの誇りを表現する素晴らしいアイディアだ」と語っています。

ハワイ島ヒロのドライバーたちはすでに地区の役所で新しいライセンスプレートに交換しているそうですが、他の地域の人たちのもとにはまだ届いていません。

このスペシャルライセンスプレートはサテライトシティーホール(市役所)で直接オーダーしなくてはならず、特注プレートのようにオンラインでのオーダーは不可能です。約一週間後に自宅に郵送されるそうです。古いライセンスプレートはサテライトシティホールに持って行くとリサイクルしてくれます。また、車のセールス台数や新ロゴのリクエスト数によっては、ライセンスプレートが手元に届くまで2週間から一ヶ月かかるかもしれないとのことです。

ところで、ハワイのレインボーのライセンスプレートは何十年もの間ハワイのアイコン的な存在として親しまれていますが、ハワイ州はこのデザインを変えるつもりなのでしょうか? ハワイ州のスポークスマンによりますと、今のところレインボーのライセンスプレートを変更する計画はないとのことです。

残念ながら電気自動車の場合は特別に指定されたプレートを使用するため、このスペシャルライセンスプレートをつけることは不可能だそうです。このライセンスプレートはハワイ在住者のみ購入可能です。

ハワイの道路に火山がデザインされたライセンスプレートが登場するのが楽しみですね。

(KHON2 より)

 

 

 

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ