ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

アキラメン

【ハワイ基礎知識】お得がいっぱい! 気になるハワイステートIDの申請方法

投稿者: アキラメン 更新日:2016年06月30日

How to Apply For Hawaii State ID

ALOHA! ハワイのロコボーイと間違われがちのアキラメンです。今回は、Myハワイチームに参加し、ハワイステートID(以下ステートID)を作りました。ハワイで長期留学をしている学生や働いている人たちはステートIDを作ることができます。でも「どうやって作ったらいいか分からない」そんなあなたのために、私が実際にステートIDを作った体験を基に、ステートIDの申請方法をお話します。

SONY DSC

ハワイ州IDを取得することのメリットは2つあります。1つ目は、ステートIDをパスポートなどの身分証代わりとして使えます。これで、パスポートを持ち歩く必要がなくなりますよね。2つ目は、カマアイナ割引という地元の人たちがレストランやホテル、レジャー施設などで使えるお得な割引サービスを受けられるようになります。カマアイナ割引はハワイに住んでる人だけの特権です。ハワイ長期滞在者は、ぜひ作っておきたいですね!

まず、ステートID申請に必要なものを集めましょう! 申し込み時に必要書類が不足しているともう一度来なければいけなくなるのでご注意を。

■関連記事/ 「ハワイ州のステートID(身分証明書)をなくし(涙)、いざ再発行へ。。。!」

①本名、出生年月日、合法的滞在を証明する書類
これは、I-94で正式に許可された有効期限内のビザとパスポートがあれば大丈夫!

②ソーシャルセキュリティーナンバーに関する書類
ソーシャル・セキュリティ・カードを持っている方は、ソーシャル・セキュリティ・カードを持参してください。ソーシャル・セキュリティ・カードを持っていない学生の場合、最寄りのソーシャル・セキュリティ・オフィスに行って「Social Security Denial Letter」という証明書を発行してもらわなければなりません。ソーシャル・セキュリティ・カードとは、ソーシャル・セキュリティー・ナンバー(合衆国では市民、永住者・外国人就労者に対して発行される9桁の社会保障番号)が記載されたカードのことです。

③アメリカ国内の現住所を証明する書類
こちらは、現在住んでいる住所を証明するために2つの書類を用意する必要があります。書類には、本人の名前と現住所が書かれてなければなりません。認められる書類は、電気代などの公共料金の請求書、銀行口座の明細書(2か月以内)、ハワイの勤務先から発行された給与明細書(2か月以内)、住居契約(6か月以上)時に使われた契約書などです。詳細はハワイ州公式ウェブサイト(英語)でご確認ください。

④ステートID申請書
ハワイ州公式サイトから入手可能なこちらのハワイ州ステートID申請フォームに必要な情報を入力して印刷してください。

⑤申請料$20

以上の5点が揃えば、ハワイ州ステートIDを発行してくれる最寄りの自動車免許試験場に行きましょう。私はワイキキに住んでいるので、一番近くの「カリヒ・カパラマ」の自動車免許試験場に行きました。(※近日 Kapalama Hale, 925 Dillingham Boulevardに移動予定)

SONY DSC

自動車免許試験場では、混雑のため長時間待たされる可能性があります。なるべくオープンと同時に入ることをおすすめします。特に、昼頃は行列ができていることが多いです。

SONY DSC

中に入ればこちらの青いサインのある列に並んでください。私は朝早く来たので、そこまで行列はできていませんでしたよ♪ 担当の人に必要書類を提出すれば、顔写真を撮るため、隣のブースに行くように言われます。そこでは、入力された情報の最終確認が行われ、画面に示された情報が正しければサインをします。このサインがステートIDカードに印刷されるので、綺麗に書いてくださいね。私は、そのことを知らずに、とても格好悪いサインがずっとカードに残ってしまった苦い経験があります(笑) 写真の撮影もその場で行われ、全てが終われば、仮ステートIDを発行してもらえます。思ったよりも綺麗に写真が撮れていて、満足です♪ 過去に作ったステートIDはどうみても不審者のような写真写りでステートIDを見せるのがいつも恥ずかしかったです(笑)

だいたい1~2週間ぐらいで、自宅に正式なステートIDカードが郵送されます。

SONY DSC

やっと届きました! こちらがハワイ州から発行された正式なステートIDです。ハワイに染まった気がしてとても嬉しいです。

みなさんも、少し面倒くさいかもしれませんが、作って損はありません! 準備ができたら、ハワイ州IDを申請して、地元の人たちに仲間入りしてみましょう! 

13122903_897467623708796_1663095738001378195_o

この記事が属するカテゴリー: ハワイ暮らし・その他, 基礎知識, 暮らし


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

1 response to 【ハワイ基礎知識】お得がいっぱい! 気になるハワイステートIDの申請方法

  1. 今日ステートIDを申請したんですが料金が6ドルでした
    英語がわからず進んで行ったんですが仮IDはもらえました
    正式なIDは届きますかね?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。