ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

ハワイ歩き方Hawaii Arukikata
  facebook twitter twitter RSS
メニューメニュー

ハワイ火山国立公園、2020年より入場料値上げ

投稿者: Yoshiko 更新日:2018年04月14日

Fees to go up at Hawaii Volcanoes National Park

公園内の施設整備とメンテナンスのため

ホノルル・スターアドバタイザーの報道によると、米国立公園局(NPS)は12日、インフラ施設整備とメンテナンスのため、2020年よりハワイ火山国立公園の入場料を値上げすると発表しました。

新しい入場料は2020年1月1日から有効となり、車は1台につき$30(現行$25)、オートバイ1台$25(現行$20)、歩行者とサイクリスト(自転車)は1人$15(現行$12)となり、入場料は1度払うと7日間有効となります。

また、同公園と同じハワイ島のプウホヌア・オ・ホナウナウ国立歴史公園、マウイ島のハレアカラ国立公園、ハワイ州内の国立公園3ヵ所で1年間無制限に使用できる「トライ・パーク・パス(Tri Park Pass)」は今年6月1日に$50に値上がりし(現行$30)、2020年1月1日に再び$55に値上がりします。

1年間有効で米国内国立公園と連邦政府所有地で使えるパス、および一生有効のシニア用パスは現行通り$80に据え置かれます。

(Honolulu Star-Advertiserより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ