ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

全米実質賃金ランキング、ハワイ州はワースト5

投稿者: キョーコ 更新日:2019年10月10日

Hawaii among states with worst pay in the country, report finds

家賃を賄うための労働時間「84.2時間」

生活費を考慮した実質賃金がハワイ州は全米でワースト5にランクインしたことが、このほどファイナンス・ビジネス調査サイト「business.org」の調べで明らかになりました。

パシフィック・ビジネスニュースによりますと、「business.org」では米労働省統計、ならびに不動産情報サイト「Zillow」のデータをもとに、各州の年収とアパート1寝室の1カ月の家賃の中央値を調査。その結果、ハワイ州は年収4万2,480ドル (約450万円)、家賃1,720ドル(約18万5千円)で、家賃を賄うための労働時間は「84.2時間」と、実質賃金は全国でワースト5位の低さでした。なおワースト1位はニューヨーク州でした。

トップ5、ワースト5の各州の年収とアパート1寝室の家賃の中央値は以下の通りです。

ワースト5
1 ニューヨーク州 $44,990 /101.7時間
2 カリフォルニア州 $42,430 /99.1時間
3 マサチューセッツ州 $48,680 /85.5時間
4 フロリダ州 $34,560 / 84.5時間
5 ハワイ州 $42,480 / 84.2時間

トップ5
1 ワイオミング州 $40,240 /33.6時間
2 ノースダコタ州 $41,340 /36.5時間
3 ウェストバージニア州 $32,640 / 38.2時間
4 アラスカ州 $48,020 / 38.8時間
5 オクラホマ州 $34,560 / 40.6時間

(Pacific Business Newsより)

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ