ハワイのホテル、グルメ、ショッピング、オプショナルツアーなどの旅行情報 ホノルルから「ハワイ観光に役立つ最新情報」を毎日更新

キョーコ

ビショップ・ミュージアムでサーフィン特別展

投稿者: キョーコ 更新日:2019年12月14日

An Exhibit on Surfing Will Open as Hawaii Rides a Wave of Publicity Around the First Olympic Summer Events

スポンサーリンク

12月14日〜2020年5月3日まで「マイ・キノヒ・マイ」

サーフィンが初めて公式種目に採用された東京オリンピック2020の開催を来夏に控え、ホノルル市内のビショップ・ミュージアムでは、12月14日(土)からサーフィンの歴史や技術進歩などを紹介する展示会「マイ・キノヒ・マイ(Mai Kinohi Mai):Surfing in Hawaii」が開催されます。

View this post on Instagram

A post shared by Bishop Museum (@bishopmuseum) on

ホノルル・スターアドバタイザー紙によりますと、展示会ではサーフィンの歴史を貴重な資料写真とともに振り返るほか、サーフボードの技術革新、波に乗るためのテクニックや科学的知識を紹介。ハイテクのサーフィン映像を組み合わせ、シミュレーターを使ってのサーフィン疑似体験ができます。

View this post on Instagram

A post shared by Bishop Museum (@bishopmuseum) on

またサーフィンをスポーツとして広めた“サーフィンの父”、デューク・カハナモクをはじめ、“マカハの女王”として知られるレル・サンや、今月東京五輪出場を決めたハワイ出身のカリッサ・ムーア、ハレイワ出身のサーフアイコンのひとり、ジョン・ジョン・フローレンスらが所有していたサーフボードが展示されます。

特別展「マイ・キノヒ・マイ」はビショップ・ミュージアムのキャッスルビルディングで、2020年5月3日(日)まで開催されます。詳細はこちらのサイトでどうぞ。

(Honolulu Star-Advertiserより)

◎ビショップ・ミュージアム
Bishop Museum
住所:1525 Bernice Street, Honolulu, HI 96817
電話:(808) 847-8291(日本語)
ウェブサイト(英語):https://www.bishopmuseum.org/

この記事が属するカテゴリー: ニュース


私たちをフォローしてください!
@hawaiiarukikataをフォロー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

*

さらにおススメ